情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/





侵襲性髄膜炎菌感染症
(IMD)






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)








髄液 

無菌性髄膜炎
 

感染症
 

エンテロウイルス感染症

呼吸が異常  


チェーンストークス呼吸
 

中枢神経の疾患
       




IMDは進行が速い



かぜかな?

熱っぽい
頭痛
だるい

首を曲げると痛い

全身に痛み

嘔吐

呼吸困難


意識低下

ケイレン

錯乱

皮下出血
自宅 病院 集中治療室








侵襲性髄膜炎菌感染症(IMD)
  • 髄膜炎のなかでも進行が速く、重症化しやすい。
  •   発症から2日以内に
    • 5%〜10%の患者が死亡(WHO報告)。
  • 治療はICUで


(症状)
  • ・風邪に似た症状(頭痛・発熱・吐き気)からはじまる

  • つづいて
  • ・首の硬直
    • 頭を動かすと髄膜が引っ張られ、耐えがたい痛みがでることがある
  • ・皮下出血
  • ・ケイレン
  • ・意識障害

(患者)
  • 2013年4月〜2015年12月(日本)
    • 患者数:59人
    • 死亡数:11人
  • 2011年5月
    • 宮崎県の学生寮で5人が感染。1人が死亡。

(予防)
  • 2015年5月から「髄膜炎菌ワクチン」が接種できる
  • 実費・・・・・1回2万円前後
  • 1回打てば・・・5年間の予防効果あり。






チェック
関連情報
無菌性髄膜炎」「エンテロウイルス感染症」「感染症」「呼吸が異常」「中枢神経の疾患」「チェーンストークス呼吸







TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬