ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



生薬(エ)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





エ 
営実(エイジツ)《神農本草経》
  1. 異名
    • 「薔薇子」(ショウビシ)《陶弘景》
    • 「石珊瑚」(セキサンゴ)《本草綱目拾遺》
  2. 基原:バラ科、多花薔薇(和名:ノイバラ)の果実。


(エツオウ)《神農本草経》
  1. 異名
    • 「細腰蜂」(サイヨウホウ)《荘子》
    • 「土蜂」(ドホウ)「広雅」
  2. 基原:スズメバチの幼虫、(カラ)の全草。


越王余算(エツオウヨサン)《本草拾遺》
  1. 異名
    • 「白珊瑚」(ハクサンゴ)《系統動物学》
    • 「海柳」(カイリュウ)《動物学大辞典》
    • 「越王竹」(エツオウチク)《南方草木状》
  2. 基原:ヤナギウミエラ科の動物。
    • 沙箸(和名:ヤナゴウミエラ)の分泌した石化質骨格。


越瓜(エツカ)《神農本草経集注》
  1. 異名
    • 「生瓜」(ショウカ)《本経逢原》
    • 「菜瓜」(サイカ)《飲膳正要》
    • 「梢瓜」(ショウカ)《飲膳正要》
    • 「白瓜」(ハクカ)《本草求原》
  2. 基原:ウリ科、越瓜(和名:シロウリ)の果実。


越橘果(エツキツカ)《吉林中草薬》
  1. 基原:ツツジ科、越橘(和名:コケモモ)の成熟した果実。


越橘葉(エツキツヨウ)《国薬的薬理学》
  1. 異名:「熊果葉」(ユウカヨウ)《新疆中草薬手冊》
  2. 基原:ツツジ科、越橘(和名:コケモモ)の成熟した葉。


鴛鴦(エンオウ)《千金》
  1. 異名
    • 「黄鴨」(オウオウ)《本草綱目》
    • 「匹鳥」(ヒチョウ)《禽経》
    • 「鄧木鳥」(トウボクチョウ)《荊楚歳時記》
  2. 基原:ガンカモ科の鳥。鴛鴦(和名:オシドリ)の肉。


燕窩(エンカ)《本経逢原》
  1. 異名
    • 「燕蔬菜」(エンソサイ)《本草綱目拾遺》
    • 「燕菜」(エンサイ)《現代実用中薬》
    • 「燕根」(エンコン)《薬材学》
  2. 基原:アナツバメ科の鳥。金糸燕(和名:アナツバメ)およぶ同属のツバメ類が、唾液または唾液と絨毛などを混ぜて固めた巣窩。


鉛灰(エンカイ)《図経本草》
  1. 異名:「黒鉛灰」《丹渓心法》


煙鍋草(エンカソウ)《陜西中草薬》
  1. 基原:キンポウゲ科、東亜唐松草(和名;アキカラマツ)の根。


燕土(エンカド)《本草蒙筌》
  1. 異名
    • 「燕泥」(エンカデイ)《救急方》
    • 「燕窩泥」(エンカデイ)《四川中薬志》
    • 「燕子泥」(エンシデイ)《四川中薬志》
    • 「胡燕内土」本草拾遺
  2. 基原:ツバメ科、金腰燕の泥巣。


鳶脚爪(エンキャクソウ)《四川中薬志》
  1. 異名:「鷹爪」(ヨウソウ)《四川中薬志》
  2. 基原:ワシタカ科、鳶(エン:和名:トビ)の脚の爪。


鳶嘴(エンシ)《四川中薬志》


鳶翅骨(エンシコツ)《四川中薬志》

鳶胆(エンタン)《四川中薬志》

鳶脳髄(エンノウズイ)《四川中薬志》

煙膠(エンキョウ)《本草綱目》
  1. 異名
    • 「牛皮竈岸」
    • 「皮煙」
  2. 基原:旧来通りの方法で牛皮をいぶし、なめす過程で、熱せられた牛皮からあぶり出される油状の液体で、かまどの土にしたたり落ちたものが、日が経過してできた褐色の膠状物質。


延胡索(エンゴサク)《本草拾遺》
  1. 異名
    • 「延胡」(エンゴ)《雷公炮炙論》
    • 「玄胡索」(ゲンゴサク)《済生方》
    • 「元胡索」(ゲンゴサク)《薬品化義》
  2. 基原:ケシ科、延胡索の塊茎。


州巻柏(エンシュウケンパク)《図経本草》
  1. 異名
    • 「金不換」「金偏柏」「金扁桃」「金花草」
    • 「茯苓蕨」「石巻柏」「千年柏」「孔雀毛」「虎牙骨」「虎毛草」
    • 「肺経草」「松柏草」「柏葉草」
  2. 基原:イワヒバ科、州巻柏(和名:カタヒバ)の全草。


鼠(エンソ)《名医別録》
  1. 異名:「」隠鼠」
  2. 基原:モグラ科、
    1. 麝(和名:ニオイモグラ)の全体or肉
    2. 欠歯(和名:オオモグラ)の全体or肉。


鉛霜(エンソウ)《日華胡諸家本草》
  1. 異名:「鉛白霜」
  2. 基原:鉛を加工した酢酸鉛。


煙草(エンソウ)《南本草》
  1. 異名
    • 「野煙」「相思草」「仁草」「八角草」「延命草」
  2. 基原:ナス科、煙草(和名:タバコ)の葉。


縁桑螺(エンソウラ)《証類本草》
  1. 異名:「桑樹上牛児」「桑牛」「天螺」
  2. 基原:モノアライガイ科、椎実螺の全体。


鉛丹(エンタン)《神農本草経》
  1. 異名
    • 「丹」(タン)《范子計然》
    • 「黄丹」(オウタン)《抱朴子》
    • 「真丹」「鉛華」「紅丹」「国丹」「朱粉」「松丹」「東丹」「朱丹」「陶丹」「鉛黄」
  2. 基原:鉛を加工して製造した四酸化三鉛。


塩胆水(エンタンスイ)《本草拾遺》
  1. 異名
    • 「鹵水」(ロスイ)《本草綱目》
    • 「滴鹵」「塩鹵水」
  2. 基原:食塩水をしたたらせてできた苦汁(にがり)。


豌豆(エンドウ)《紹興校定証類本草》
  1. 異名
    • 「豆」「寒豆」「雪豆」「畢豆」
  2. 基原:マメ科、豌豆(和名:エンドウ)の種子。


燕麦草(エンバクソウ)《四川中薬志》
  1. 異名
    • 「烏麦」「野麦草」
  2. 基原:イネ科、野燕麦(和名:カラスムギ)の茎と葉。


円柏葉(エンハクヨウ)《中国砂漠地区薬用植物》
  1. 基原:ヒノキ科、連山円柏の葉。


燕麦霊(エンバクレイ)《昆明民間常用薬草》
  1. 異名:「接骨一枝箭」
  2. 基原:キク科、雲南免耳風の全草。


鳶尾(エンビ)《神農本草経》
  1. 異名
    • 「烏園」(ウエン)《名医別録》
    • 「烏鳶」(ウエン)《本草綱目》
    • 「扁竹」(ヘンチク)《植物名実図考》
    • 「藍胡蝶」(ランコチョウ)《広州植物志》
    • 「土知母」(ドチモ)《四川中薬志》
    • 「冷水丹」「蛤蟆跳欠」「鉄扁担」
  2. 基原:アヤメ科、鳶尾(和名:イチハツ)の根茎。


塩麩根白皮(エンフコンハクヒ)《開宝本草》
  1. 異名:「塩膚木根皮」
  2. 基原:ウルシ科、塩膚木(エンフボク:和名:ヌルデ)のコルク皮を去った根皮。


塩麩子(エンフシ)《開宝本草》
  1. 異名
    • 「塩子」(エンキュウシ)《本草綱目》
    • 「塩梅子」(エンバイシ)《本草綱目》
    • 「塩膚子」(エンフシ)《本草綱目》
    • 「叛奴塩」(ハンドエン)《開宝本草》
  2. 基原:ウルシ科、塩膚木(エンフボク:和名:ヌルデ)の果実。


塩麩子根(エンフシコン)《日華子諸家本草》
  1. 異名
    • 「五倍根」「文蛤根」「泡木根」「耳八蜈蚣」
  2. 基原:塩膚木(エンフボク:和名:ヌルデ)の根。


塩麩木花(エンフボクカ)《湖南薬物志》
  1. 基原:塩膚木(エンフボク:和名:ヌルデ)の花。


塩麩葉(エンフヨウ)《開宝本草》
  1. 基原:塩膚木(エンフボク:和名:ヌルデ)の葉。


鉛粉(エンプン)《開宝本草》
  1. 異名
    • 「粉錫」(フンシャク)《神農本草経》
    • 「解錫」(カイシャク)《神農本草経》
    • 「水粉」「胡粉」「流丹」「白膏」「白粉」「光粉」「錫粉」「瓦粉」「宮粉」「官粉」「鉛華」
  2. 基原:鉛を加工した塩基性炭酸鉛。


鳶油(エンユ)《四川中薬志》
  1. 基原:ワシタカ科、鳶(エン:和名:トビ)の脂肪油。


煙油(エンユ)《百草鏡》
  1. 異名
    • 「煙膏」「太極膏」「気泥」「五行丹」
  2. 基原:古いキセルにたまった黒い油。


生薬名・「異名」(出典)・基原



関連情報 生薬の薬性・薬向
生薬の帰経
生薬名・異名:基原
生薬の修治
漢方薬の選び方 
漢方薬(症候/病名)
漢方薬(50音順)
漢方薬(ツムラ)
漢方医学の分量
漢方の証
生薬

熱証・寒証
実証・虚証

漢方書籍










解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査