ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



生薬(ナ)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)




 生薬名・「異名」(出典)・基原
  1. 南瓜(ナンカ)《滇南本草》
    1. 異名:「麦瓜」「番瓜」「北瓜」「金瓜」「飯瓜」
    2. 基原:ウリ科、南瓜(和名:ニホンカボチャ)の果実。


  2. 南瓜花(ナンカカ)《分類草薬性》
    1. 原植物:ウリ科、ニホンカボチャ。


  3. 南瓜根(ナンカコン)《分類草薬性》
    1. 原植物:ウリ科、南瓜(和名:ニホンカボチャ)。


  4. 南瓜子(ナンカシ)《現代実用中薬》
    1. 異名:「」南瓜仁」「白瓜子」「金瓜米」
    2. 基原:ウリ科、南瓜(和名:ニホンカボチャ)


  5. 南瓜七(ナンカシチ)《四川常用中草薬》
    1. 異名:「馬蹄当帰」「八角烏」
    2. 基原:キク科、四川吾(シセンタクゴ)の根。


  6. 南瓜鬚(ナンカシュ)《江西中医薬》
    1. 異名:「南瓜蔓」
    2. 基原:ウリ科、南瓜(和名:ニホンカボチャ)の茎の巻ひげ。


  7. 南瓜蒂(ナンカテイ)《本草綱目拾遺》
    1. 基原:ウリ科、南瓜(和名:ニホンカボチャ)のへた。


  8. 南瓜藤(ナンカトウ)《本草再新》
    1. 基原:ウリ科、南瓜(和名:ニホンカボチャ)の茎。


  9. 南瓜葉(ナンカヨウ)《嶺南草薬志》
    1. 基原:ウリ科、南瓜(和名:ニホンカボチャ)。


  10. 南五味子葉(ナンゴミシヨウ)《福建民間草薬》
    1. 基原:モクレン科、長梗南五味子の根。


  11. 南酸棗(ナンサンソウ)《浙江民間常用草薬》
    1. 異名:「五眼果」「山棗」「人面子」
    2. 基原:ウルシ科、南酸棗の新鮮な果実または果核。


  12. 南沙参(ナンシャジン)《本経逢原》
    1. 異名:「沙参」「知母」「白沙参」「白参」「桔参」「苦心」「文虎」「泡沙参」「土人参」「保牙参」
    2. 基原:キキョウ科、
      1. 輪葉沙参(和名:セイヨウシャジン)
      2. 杏葉沙参、または同属植物の根。


  13. 南燭根(ナンショクコン)《本草綱目》
    1. 基原:ツツジ科、烏飯樹(和名:シャシャンボ)の根。


  14. 南燭子(ナンショクシ)《本草綱目》
    1. 異名:「烏飯果」
    2. 基原:ツツジ科、烏飯樹(和名:シャシャンボ)の果実。


  15. 南燭葉(ナンショクヨウ)《本草新編》
    1. 異名:「南燭枝葉」
    2. 基原:ツツジ科、烏飯樹(和名:シャシャンボ)の葉。


  16. 軟水黄連(ナンスイオウレン)《四川中薬志》
    1. 基原:キンポウゲ科、多枝唐松草の全草と根。


  17. 軟棗子(ナンソウシ)《黒竜江中薬》
    1. 基原:サルナシ科、軟棗猴桃(和名:サルナシ)の果実。


  18. 南蛇藤(ナンダトウ)《植物名実図考》
    1. 異名:「金銀柳」「金紅樹」「過山風」「香竜草」「過山竜」「穿山竜」
    2. 基原:ニシキギ科、南蛇藤(和名:ツルウメモドキ)のつる性の茎。


  19. 南蛇藤根(ナンダトウコン)《植物名実図考》
    1. 原植物:ニシキギ科、南蛇藤(和名:ツルウメモドキ)


  20. 南蛇藤葉(ナンダトウヨウ)《中国薬植志》
    1. 原植物:ニシキギ科、南蛇藤(和名:ツルウメモドキ)


  21. 南蛇竻根(ナンダロクコン)《南寧市薬物志》
    1. 原植物:マメ科、南蛇竻


  22. 南蛇竻苗(ナンダロクビョウ)《南寧市薬物志》
    1. 原植物:マメ科、南蛇竻


  23. 南天竹梗(ナンテンチクコウ)《本草綱目拾遺》
    1. 基原:メギ科、南天竹(和名:ナンテン)の茎と枝。


  24. 南天竹根(ナンテンチクコン)《福建民間草薬》
    1. 異名:「土黄連」「山黄連」「鶏爪黄連」「鑽石黄」「山黄」
    2. 原植物:メギ科、南天竹(和名:ナンテン)


  25. 南天竹子(ナンテンチクシ)《本草綱目拾遺》
    1. 異名:「紅把子」「紅枸子」「鑽石黄」「南竹子」
    2. 基原:メギ科、南天竹(和名:ナンテン)の果実


  26. 南天竹葉(ナンテンチクヨウ)《本草綱目拾遺》
    1. 異名:「南竹葉」「天竹葉」
    2. 基原:メギ科、南天竹(和名:ナンテン)


  27. 南藤(ナントウ)《開宝本草》
    1. 異名:「丁公藤」「丁公寄」「丁父」「捜山虎」「石南藤」「藍藤」
    2. 基原:コショウ科、
      1. 湖北胡椒
      2. 絨毛胡椒の葉がついた茎枝。


  28. 楠木(ナンボク)《本草綱目拾遺》
    1. 異名:「楠材」
    2. 基原:クスノキ科、楠木の木材と枝葉。


  29. 楠木皮(ナンボクヒ)《海薬本草》
    1. 基原:クスノキ科、楠木の樹皮。


  30. 南木香(ナンモッコウ)《雲南中草薬》
    1. 異名:「小南木香」「土木香」「白防已」「金不換」「地檀香」
    2. 基原:ウマノスズクサ科、雲南馬兜鈴の根。

関連情報 生薬の薬性・薬向
生薬の帰経
生薬名・異名:基原
生薬の修治
漢方薬の選び方 
漢方薬(症候/病名)
漢方薬(50音順)
漢方薬(ツムラ)
漢方医学の分量
漢方の証
生薬

熱証・寒証
実証・虚証

漢方書籍












解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査