ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



生薬(サ)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)








サ 生薬名・「異名」(出典)・基原
細果角茴香(サイカカクウイキョウ)《陜甘寧青中草薬選》
  1. 異名:「角茴香」
  2. 基原:ケシ科、節裂角茴香の全草。


犀角(サイカク)《神農本草経》
  1. 基原:サイ科、
    1. 印度犀(和名:インドイッカクサイ)
    2. 爪哇犀
    3. 蘇門犀の角。


賽葵(サイキ)《広西中草薬》
  1. 異名:「黄花綿」「黄花草」
  2. 基原:エノキアイ科、賽葵(和名:エノキアオイ)の全草。


犀牛皮(サイギュウヒ)《本草綱目拾遺》
  1. 基原:サイ科、印度犀(和名:インドイッカクサイ)などの皮。


柴胡(サイコ)》神農本草経》
  1. 異名:「地薫」「胡」「山菜」「茹草」「柴草」
  2. 基原:セリ科、
    1. 北柴胡(和名:ミシマサイコ)
    2. 狭葉柴胡(和名:ホソバミシマサイコ)の根。


細香葱(サイコウソウ)《重慶草薬》
  1. 異名:「綿葱」「火葱」
  2. 基原:ユリ科、細香葱(和名:シャロット)の全草、あるいは根頭部。


砕骨子(サイコツシ)《本草綱目》
  1. 異名:「竹葉麦冬」
  2. 基原:イネ科、淡竹葉(和名:ササクサ)の根茎および塊根。


賽金剛(サイコンゴウ)《雲安思茅中草薬選》
  1. 異名:「曲蓮」
  2. 基原:ウリ科、賽金剛の塊根。


釵子股(サイシコ)《本草拾遺》
  1. 異名:「金釵股」「三十根」「虫寄生」「海斑虎」「松寄生」「檀香線」「竜鬚草」
  2. 基原:ラン科、釵子股の根もしくは全草。


菜子七(サイシシチ)《全展選編》
  1. 基原:アブラナ科、白花砕米齋(和名:コンロンソウ)の根。


細沙虫草(サイシャチュウソウ)《貴州草薬》
  1. 基原:シソ科、白花石蚕の根。


細辛(サイシン)《神農本草経》
  1. 異名:「細草」「小辛」「少辛」「山人参」「金盆草」「独葉草」
  2. 基原:ウマノスズクサ科、
    1. 遼細辛(和名:ケイリンサイシン)
    2. 華細辛(和名:ウスバサイシン)の根つき全草。


細穂爵床(サイスイシャクショウ)《広西中薬志》
  1. 基原:キツネノゴマ科、細穂爵床の全草。


再生稲(サイセイトウ)《民間常用草薬彙編》
  1. 異名:「懷胎草」
  2. 基原:イネ科、稲(和名:イネ)を収穫した後、再び生えた苗の全株。


細草(サイソウ)《四川中薬志》
  1. 異名:「藻(ソウ)」「金魚藻」「松藻」「魚草」「軟草」「聚藻」
  2. 基原:マツモ科、金魚藻(和名:マツモ)の全草。


細竹蒿草(サイチクコウソウ)》広西薬植名録》
  1. 異名:「十二妹」「斑茅胆草」「雲茅草」「紅韭菜」
  2. 基原:ツユクサ科、細竹蒿草の全草または根。


菜豆樹(サイトジュ)《広西中草薬》
  1. 異名:「豆角樹」「牛尾樹」「豆角木」「大朝陽」
  2. 基原:ノウゼンカズラ科、菜豆樹の根や葉または果実。


豺肉(サイニク)《食療本草》
  1. 原動物:イヌ科、アカオオカミ。


豺皮(サイヒ)《唐本草》
  1. 原動物:イヌ科、豺(和名:アカオオカミ)の皮。


犀肉(サイニク)《食療本草》
  1. 基原:サイ科、印度犀(和名:インドイッカクサイ)の肉。


賽番紅花(サイバコウカ)《貴州草薬》
  1. 異名:「菖蒲蓮」「風雨花」「紅玉簾」「早水仙」
  2. 基原:ヒアンバナ科、韭菜(和名:サフランモドキ)の全草。


彩斑桑勒草(サイハンソウロクソウ)《紅河中草薬》
  1. 異名:「花葉葉」「小花草」「花花草」
  2. 基原:ノボタン科、彩斑桑勒草の全株。


豺皮樟根(サイヒショウコン)《泉州本草》
  1. 基原:クスノキ科、楊子黄肉楠(和名:カゴノキ)の根。


砕米柴(サイベイサイ)《本草綱目》
  1. 異名:
    • 「八字草」「天小豆」「馬尾草」「逍遥草」「馬竜通」「斑鳩尾」「路路星」「太陽草」「馬尾藤」「獅子草」
  2. 基原:マメ科、小葉三点金草(和名:ヒメノハギ)の全草。


細葉按葉(サイヨウアンヨウ)《陸川本草》
  1. 基原:フトモモ科、細葉按の葉。


細葉大戟(サイヨウダイゲキ)《中国薬植図鑑》
  1. 異名:「猫眼草」「打碗科」
  2. 基原:トウダイグサ科、細葉大戟の全草。


細葉馬料梢(サイヨバリョウショウ)《常用中草薬単方》
  1. 異名:「馬料梢」「千年勿大樹」
  2. 基原:マメ科、中華胡枝子の根あるいは全草。


賽莨(サイロウトウ)《西蔵常用中草薬》
  1. 異名:「山煙」
  2. 基原:ナス科、賽莨の根。


叉岐繁縷(サキハンロウ)《高原中草薬治療手冊》
  1. 基原:ナデシコ科、叉岐繁縷の全草。


醋(サク)《名医別録》
  1. 異名:「苦酒」「淳酢」「米醋」
  2. 基原:米、麦、高梁または酒、酒糟などを醸造してできた酢酸を含む液体。


柞樹皮(サクジュヒ)《吉林中草薬》
  1. 基原:ブナ科、蒙櫟(和名:モンゴリナラ)の樹皮。


柞樹葉(サクジュヨウ)《黒竜江常用中草薬手冊》
  1. 基原:ブナ科、蒙櫟(和名:モンゴリナラ)の葉。


酢漿草(サクショウソウ)《唐本草》
  1. 異名:
    • 「三葉酸草」「醋母草」「雀林草」「鳩酸草」「酸漿」「田字草」「雀児草」「酸母草」「酸草」「三葉酸」「三角酸」「斑鳩草」「酸酸草」「酸梅草」「黄花梅」「満天星」「黄花草」「六葉蓮」「王瓜草」「王瓜酸」「水晶花」
  2. 基原:カタバミ科、酢漿草(和名:カタバミ)の全草。


蝉(サクセン)《神農本草経》
  1. 異名:「鳴蜩」「馬蜩」「鳴蝉」「秋蝉」「知了」
  2. 基原:セミ科、黒の全虫。


醋糟(サクソウ)《食療本草》
  1. 基原:米、麦、高梁などで酢を醸造した後の残りかす。


蒴(サクチョウ)《名医別録》
  1. 異名
    • 「接骨草」「接骨木」「真珠花」「珊瑚花」「英雄草」「走馬箭」「走馬風」「公道老」「排風藤」「排風草」「八稜麻」「五甲皮」「七葉麻」「竜州三七」「七葉麻」「馬鞭三七」「八里麻」「烏鶏腿」
  2. 基原:スイカズラ科、蒴(和名:ソクズ)の全草または根。


蒴赤子(サクチョウセキシ)《証類本草》
  1. 基原:スイカズラ科、蒴(和名:ソクズ)の果実。


柞木皮(サクボクヒ)《本草拾遺》
  1. 異名:「孤奴」
  2. 基原:イイギリ科、柞木(和名:クスドイゲ)の樹皮。


柞木葉(サイボクヨウ)《本草綱目》
  1. 基原:イイギリ科、柞木(和名:クスドイゲ)の枝葉。


(サクモウ)《本草綱目》
  1. 基原:バッタ科、稲蝗(トウコウ)などの乾燥した全虫。


窄葉大戟(サクヨウダイゲキ)《中国沙漠竹薬用植物》
  1. 異名:「猫眼草」
  2. 基原:トウダイグサ科、窄葉大戟の全草。


窄葉瓢帯草(サクヨウヒョウタイソウ)《昆明民間常用草薬》
  1. 異名:セリ科、窄葉柴胡の全草。


醋柳果(サクリュウカ)《西蔵常用中草薬》
  1. 異名:「沙棗」
  2. 基原:グミ科、沙棘の果実。


子(サシ)《神農本草経集注》
  1. 異名:「和円子」「西南木瓜」
  2. 基原:バラ科、木桃の果実。


砂生槐(サセイカイ)《西蔵常用中草薬》
  1. 基原:マメ科、砂生槐の種子。


莎草(サソウ)《名医別録》
  1. 異名:「莎随」「山莎」「地毛」「香頭草」「野韭菜」「地韭姜」「縮縮草」「地香草」
  2. 基原:カヤツリグサ科、莎草(和名:ハマスゲ)の茎葉。


蓑草根(サソウコン)《四川中薬志》
  1. 基原:イネ科、擬金茅の若く柔らかい根茎。


樹(サツジュ)《広西薬植溪録》
  1. 異名:「蔡木」「独脚樟」「半楓樟」「天鵝楓」
  2. 基原:クスノキ科、木(サツボク)の根、茎、葉。


刷把草(サツハソウ)《四川中薬志》
  1. 基原:アカバナ科、喜馬拉雅柳葉菜の全草。


沙塘木(サトウボク)《広西薬植名録》
  1. 異名:「降真香」
  2. 基原:ミカン科、山油柑の心材または根。


沙漠(サバクカツ)《海薬本草》
  1. 異名:「莎」「西国米」
  2. 基原:ヤシ科、西谷椰子(和名:サゴヤシ)の木髄部分から抽出したデンプン。


鎖陽(サヨウ)《本草衍義補遺》
  1. 異名:「不老薬」「瑣陽」「黄骨狼」「地毛球」
  2. 基原:キノッモリウム科、鎖陽の全草。


娑羅子(サラシ)《本草綱目》
  1. 異名:「莎婆子」「武吉」「蘇羅子」「開心果」
  2. 基原:トチノキ科、七葉樹あるいは天師栗の果実または種子。


拉木(サラツボク)《常用中草薬手冊》
  1. 基原:翅子藤科、五層竜の根。


三椏苦葉(サンアクヨウ)《嶺南採薬録》
  1. 基原:ミカン科、三椏苦の葉。


山一籠鶏(サンイチロウケイ)《貴州草薬》
  1. 基原:キツネノゴマ科、山一籠鶏の根。


山茴芹(サンウイキン)《高原中草薬治療手冊》
  1. 異名:「拉拉柏」
  2. 基原:セリ科、山茴香の根。(チベットでは全草・種子)


山烏根(サンウキュウコン)《陸川本草》
  1. 基原:トウダイグサ科、山烏の根。


山烏葉(サンウキュウヨウ)《広西民間常用草薬》
  1. 原植物:トウダイグサ科、山烏。


山黄瓜(サンオウカ)《峨眉薬植》
  1. 基原:ユリ科、柔毛油点草の根。


山黄豆藤(サンオウトウズ)《四川中薬志》
  1. 異名:「蟹眼睛」
  2. 基原:マメ科、菱葉鹿藿の茎葉または根。


山桜桃(サンオウトウ)《本草綱目》
  1. 異名:「朱桃」「牛桃」「英桃」「李桃」「梅桃」
  2. 基原:バラ科、山桜桃(和名:ユスラウメ)の果実。


山桜桃核(サンオウトウカク)《本草綱目拾遺》
  1. 基原:バラ科、山桜桃(和名:ユスラウメ)の種子。


山黄皮(サンオウヒ)《陸川本草》
  1. 異名
  2. 基原:ミカン科、仮黄皮樹の枝葉。


山蟹(サンカイ)《浙江中薬資源名録》
  1. 異名:「地蜘蛛」「米屎菰」「石蟹」
  2. 基原:クチベニタケ科、量湿地星(和名:ツチグリ)の子実体および胞子。


山塊瓦(サンカイガ)《四川中薬志》
  1. 異名:「地海淑」「麦穂七」「大酸梅草」「老鴉酸」
  2. 基原:カタバミ科、山酢漿草(和名:ミヤマカタバミ)の全草あるいは根。


山海棠(サンカイドウ)《昆明民間常用草薬》
  1. 異名:「水八角」「金蝉脱殻」「紅耗児」「酸草果」「化血丹」「一口血」
  2. 基原:シュウカイドウ科、雲南秋海棠の全草又は根、果実。


山海螺(サンカイラ)《本草綱目拾遺》
  1. 異名:「地黄」「白河車」「牛子」「四葉参」「土党参」「通乳草」「山胡羅蔔」
  2. 基原:キキョウ科、羊乳(和名:ツルニンジン)の根。


酸角(ダンカク)《雲南中草薬選》
  1. 異名:「酸梅」「通血香」「酸餃」
  2. 基原:マメ科、酸豆(和名:タマリンド)の果実。


三角草(サンカクソウ)《広西薬植名録》
  1. 異名:「山韮菜」「土麦冬」
  2. 基原:ユリ科、三角草の全草あるいは根。


山核桃(サンカクトウ)《浙江中薬資源名録》
  1. 異名:「山蟹」「山核」
  2. 基原:クルミ科、山核桃の根皮、外果皮、種仁。


三角(サンカクビ)《貴州草薬》
  1. 異名:「山板発」
  2. 基原:ツゲ科、宿柱三角の根茎あるいは全草。


三角風(サンカクフウ)《貴州民間薬物》
  1. 異名:「爬山虎」「小葉紅藤」「三皮風」
  2. 基原:ブドウ科、大葉爬山虎(和名:アマミズタ)の根あるいは茎。


三顆針(サンカシン)《分類草薬性》
  1. 異名:「銅針刺」「刺黄連」
  2. 基原:メギ科、刺黒珠、毛葉小檗、黒石珠などの根皮or茎皮。


山藿香(サンカッコウ)《峨眉薬植》
  1. 異名:「血芙蓉」「野石蚕」「野薄荷」「苦薬菜」「肺形草」「方枝苦草」
  2. 基原:シソ科、山藿香(和名:コニガクサ)の全草。


山葛薯(サンカツショ)《南寧市薬物志》
  1. 異名:「山羅蔔」
  2. 基原:マメ科、韓氏蝶豆の塊根。


山貨榔(サンカロウ)《雲南中草薬》
  1. 基原:ニシキギ科、無毛南蛇藤の茎。


山甘草(サンカンゾウ)《南民間草薬》
  1. 異名:「野白紙扇」「白茶」「白紙扇」「白頭公」「蝴蝶藤」「仮忍冬藤」「黄蜂藤」
  2. 基原:アカネ科、毛玉葉金花(和名:ヤエヤマコンロンカ)の茎葉。


山甘草根(サンカンゾウコン)《南民間草薬》
  1. 基原アカネ科、毛玉葉金花(和名:ヤエヤマコンロンカ)の根。


鑽桿虫(サンカンチュウ)《東北動物薬》
  1. 基原:メイガ科、高梁条螟の幼虫。


山橘葉(サンキツヨウ)《本草求原》
  1. 異名:「金豆葉」
  2. 基原:ミカン科、山橘の葉。


山韮(サンキュウ)《本草拾遺》
  1. 異名:「藿(カク)」「藿菜」
  2. 基原:ユリ科、山韮(和名:ヤマラッキョウ)の全草。


山韮菜(サンキュウサイ)《南本草》
  1. 異名:「不死草」「野韮菜」「野麦冬」「長生草」
  2. 基原:ユリ科、山韮菜の全草。


山牛毛氈(サンギュウモウセン)《貴州民間薬物》
  1. 異名:「田高梁」「牛毛草」「牛毛氈」「片角草」
  2. 基原:カヤツリグサ科、暗褐飄払草(和名:オノエテンツキ)の全草。


山姜(サンキョウ)《神農本草経集注》
  1. 異名:「美草」「九姜連」
  2. 基原:ショウガ科、山姜(和名:ハナミョウガ)の根茎あるいは全草。


山姜花(サンキョウカ)《日華胡諸家本草》
  1. 基原:ショウガ科、和山姜(和名:ハナミョウガ)の花。


山橿根(サンキョウコン)《浙江天目山薬植志》
  1. 基原:クスノキ科、山橿の根あるいは根皮。


山蒟(サンク)《常用中草薬手冊》
  1. 異名:「石蒟」「酒餅藤」「穿壁風」「石南藤」「二十四症」「上樹風」
  2. 基原:コショウ科、山蒟(和名:ヒハツモドキ)の茎葉。


山苦菜(サンクサイ)《貴州草薬》
  1. 異名:「野洋煙」「老蛇薬」
  2. 基原:キク科、高萵苣(コウワキョ:和名:ヤマニガナ)の花と若葉。


山苦(サンクバイ)《広西薬植名録》
  1. 異名:「七托蓮」「苦菜」「黄鼠草」「活血草」
  2. 基原:キク科、山苦(和名:タカサゴソウ)の全草。


山鶏(サンケイ)《陸川本草》
  1. 基原:キジ科、原鶏の肉。


山桂花(サンケイカ)《常用中草薬手冊》
  1. 異名:「西南遠志」
  2. 基原:ヒメハギ科、長毛遠志の根、葉あるいは樹皮。


山鶏蛋(サンケイタン)《雲南思茅中草薬選》
  1. 異名:「鶏蛋参」
  2. 基原:キキョウ科、山鶏蛋の塊根。


散血草(サンケツソウ)《陜西中草薬》
  1. 基原:イワタバコ科、旋蒴苣苔の根つき全草。


散血藤(サンケツトウ)《四川中薬志》
  1. 基原:ユキノシタ科、白背鑽地風の藤茎。


散血蓮(サンケツレン)《湖南薬物志》
  1. 異名:「活血蓮」「眉風草」
  2. 基原:ワラビ科、鳳椏蕨(和名:イワガネソウ)の根茎あるいは全草。


蚕繭(サンケン)《本草綱目》
  1. 異名:「蚕衣」「繭黄」
  2. 基原:カイコガ科、家蚕蛾(和名:カイコ)の繭。


蚕繭草(サンケンソウ)《本草拾遺》
  1. 基原:タデ科、蚕繭草(和名:シロバナサクラタデ)の全草。


珊瑚(サンゴ)《唐本草》
  1. 基原:サンゴ科、桃色珊瑚(和名:アカサンゴ)などの珊瑚虫が分泌した石灰質の骨格。


蒜梗(サンコウ)《本草綱目拾遺》
  1. 基原:ユリ科、大蒜(和名:ニンニク)の花茎。


残槁(ザンコウキョウ)《嶺南採薬録》
  1. 異名:「楠木根」
  2. 基原:クスノキ科、潺槁樹(サンコウジュ)の根、根皮、樹皮、葉、種子。


山梗菜(サンコウサイ)《救荒本草》
  1. 異名:「大種半辺蓮」「半辺蓮」「水菜」「苦菜」「節節花」「水白菜」
  2. 基原:キキョウ科、山梗菜(和名:サワギキョウ)の根または根つき全草。


山香草(サンコウソウ)《貴州草薬》
  1. 基原:シソ科、山香草の全草。


三股筋(サンコキン)《昆明民間常用草薬》
  1. 異名:「香葉」「楠木香」
  2. 基原:クスノキ科、少花新樟(ショウカシンショウ)の葉。


山胡椒(サンコショウ)《唐本草》
  1. 基原:クスノキ科、牛筋樹(和名:ヤマコウバシ)の果実。


山胡椒根(サンコショウコン)《福建民間草薬》
  1. 異名:「牛筋条根」
  2. 基原:クスノキ科、牛筋樹(和名:ヤマコウバシ)の根。


山胡椒葉(サンコショウヨウ)《福建民間草薬》
  1. 異名:「見風消」「黄渣葉」「洗手葉」
  2. 基原:クスノキ科、牛筋樹(和名:ヤマコウバシ)の葉。


珊瑚草(サンゴソウ)《昆明民間常用草薬》
  1. 異名:「纏百合」
  2. 基原:ツユクサ科、竹葉吉祥草の花。


山五味子(サンゴミシ)《昆明民間常用草薬》
  1. 異名:「老米酒」「冷飯子」
  2. 基原:スイカズラ科、山五味子の根、葉、果実、樹皮。


山呉茱果(サンゴユカ)《雲南思茅中草薬選》
  1. 基原:ミカン科、山呉茱の果実。


山楂(サンサ)《本草衍義補遺》
  1. 異名
    • 「(キュウ)」「鼠査」「赤爪実」「赤棗子」「酸棗」「海紅」「酸査」「山梨」「酸梅子」「山里紅果」
  2. 基原:バラ科、
    1. 山楂(和名:ミサンザシ)
    2. 野山楂(サンザシ)の果実。


鏨菜(ザンサイ)《本草拾遺》
  1. 異名:「白花益母草」「対月草」「玉容草」
  2. 基原:シソ科、鏨菜の全草。


山楂核(サンサカク)《南本草》
  1. 基原:バラ科、山楂(和名:ミサンザシ)あるいは野山楂(和名:サンザシ)の種子。


三叉虎根(サンサココン)《常用中等薬手冊》
  1. 基原:ミカン科、三椏苦の根あるいは根皮。


山楂根(サンサコン)《本草綱目》
  1. 基原:バラ科、山楂(和名:ミサンザシ)あるいは野山楂(和名:サンザシ)の根。


山楂木(サンサボク)《本草綱目》
  1. 異名:「赤爪木」
  2. 基原:バラ科、山楂(和名:ミサンザシ)あるいは野山楂(和名:サンザシ)の木材・


山楂葉(サンサヨウ)《本草綱目》
  1. 基原:バラ科、山楂(和名:ミサンザシ)あるいは野山楂(和名:サンザシ)の葉。


山蒜(サンサン)《本草拾遺》
  1. 異名:「沢蒜」「小蒜」「野葱」「野葱果」
  2. 基原:ユリ科、山蒜(和名:ノビル)の鱗茎。


三鑽風(サンサンフウ)《陜西中草薬》
  1. 異名:「山胡椒」「昇子樹葉」
  2. 基原:クスノキ科、三椏烏薬(和名:ダンコウバイ)の樹皮。


杉子(サンシ)《本草綱目》
  1. 異名:「杉果」
  2. 基原:スギ科、杉(和名:コウヨウザン)の種子。


子(サンシ)《救荒本草》
  1. 異名:「竜爪栗」「鴨爪栗」「鶏爪栗」「鴨爪稗」「雲南稗」「雁爪稗」「竜爪稗」
  2. 基原:イネ科、子(和名:シコクビエ)の種子。


山慈姑(サンジコ)《本草拾遺》
  1. 異名:「金灯」「鹿蹄草」「毛姑」「毛慈姑」「泥氷子」「白地栗」「白毛姑」
  2. 基原:ラン科、杜鵑蘭(和名:サイハイラン)、独蒜蘭などの鱗茎。


山慈姑花(サンジコカ)《本草綱目》
  • 異名:「金灯花」
  • 基原:ラン科、杜鵑蘭(和名:サイハイラン)、独蒜蘭などの花。


山慈姑葉(サンジコヨウ)《証類本草》
  1. 基原:ラン科、杜鵑蘭(和名:サイハイラン)、独蒜蘭などの葉。


山枝根(サンシコン)《広州中薬志》
  1. 基原:トベラ科、光葉海桐の根あるいは根皮。


山枝仁(サンシニン)《広州中薬志》
  1. 異名:「崖花子」「土連翹」「芭豆(ハズ)」
  2. 基原:トベラ科、光葉海桐の種子。


三七(サンシチ)《本草綱目》
  1. 異名
    • 「山漆」「金不換」
    • 「血参」「参三七」「田三七」「田漆」「田七」
  2. 基原:ウコギ科、人参三七(ニンジンサンシチ)の根。


三七草(サンシチソウ)《湖南薬物志》
  1. 異名:
    • 「土三七」「白田七草」「九頭獅子草」「血牡丹」「破血丹」「天青地紅」「和血丹」「散血草」「沢蘭」「草」「見腫消」「乳香草」「葉下紅」
  2. 基原:キク科、三七草の葉あるいは全草。


三七葉(サンシチヨウ)《本草綱目》
  1. 基原:ウコギ科、人参三七(ニンジンサンシチ)の葉。


山漆樹(サンシツジュ)《貴州草薬》
  1. 異名:「鉄象杆」「野漆樹」
  2. 基原:ウルシ科、山漆樹の根、葉。


山刺柏(サンシハク)《浙江天目山薬植志》
  1. 基原:ヒノキ科、刺柏の根あるいは実。


山芝麻(サンシマ)《福建民間草薬》
  1. 異名:「崗油麻」「崗脂麻」「山油麻」「山麻」「白頭公」
  2. 基原:アオギリ科、山芝麻(和名:ヤンバルゴマ)の全株。


三十六蕩(サンジュウロクトウ)《南寧市薬物志》
  1. 異名:
    • 「老君鬚」「鶏骨香」「土細辛」「哮喘草」「毛管細辛」「藤葉細辛」「三十六根」
  2. 基原:ガガイモ科、卵葉娃児藤(ランヨウアイジトウ)の根・根茎。


山茱萸(サンシュユ)《神農本草経》
  1. 異名
    • 「鶏足」「山茱肉」「蜀棗」「鼠矢」「肉棗」「棗皮」「薬棗」
  2. 基原:ミズキ科、山茱萸(和名:サンシュユ)の果肉。


酸漿(サンショウ)《神農本草経》
  1. 異名
    • 「寒漿」「(シン)」「醋」「酸漿草」「皮弁草」「灯籠児」「紅姑娘」「紅娘子」「天泡草」「天灯籠草」「泡子草」「九古牛」「花姑娘」「姑娘花」「荷木」「錦灯籠草」「鈴児草」
  2. 基原:ナス科、酸漿(和名:ホオズキ)の全草。


山小橘(サンショウキツ)《常用中草薬彩色図譜》
  1. 異名:「野沙柑」「山油甘」「山橘」「酒餅木」「飯湯木」
  2. 基原:ミカン科、山小橘(和名:ハナシンボウギ)の根および葉。


三条筋(サンジョウキン)《雲南中草薬》
  1. 異名:「柴桂」「小華草」「香葉子樹」
  2. 基原:クスノキ科、柴樟(サイショウ)の樹皮あるいは葉。


山椒根(サンショウコン)《四川常用中草薬》
  1. 異名:「鉄桿椒根」「単面針根」「黄椒根」
  2. 基原:ミカン科、大葉花椒の根。


酸漿根(サンショウコン)《蜀本草》
  1. 原植物:ナス科、ホオズキの根。


酸漿菜(サンショウサイ)《陜西中草薬》
  1. 異名:「山蓼」
  2. 基原:タデ科、腎葉山蓼(和名:マルバギシギシ)の全草。


三消草(サンショウソウ)《貴州民間薬物》
  1. 異名:「蟹花」
  2. 基原:マメ科、白車軸草(和名:シロツメクサ)の全草。


山椒草(サンショウソウ)《浙江天目山薬植志》
  1. 基原:イラクサ科、山椒草(和名:サンショウソウ)の全草。


三升米(サンショウベイ)《浙江天目山薬植志》
  1. 基原:ユキノシタ科、細枝茶(サイシチャヒョウシ)の根。


三色菫(サンショクキン)《中国薬植図鑑》
  1. 異名:「蝴蝶花」
  2. 基原:スミレ科、三色菫(和名:サンシキスミレ)の全草。


山刺梨(サンシリ)《西蔵常用中草薬》
  1. 異名:「刺梨根」「色瓦」
  2. 基原:バラ科、絹毛薔薇の根と果実。


山辛夷(サンシンイ)《昆明民間常用草薬》
  1. 異名:「羊皮袋」「山梔子」
  2. 基原:モクレン科、皮袋香の花。


山稔根(サンジンコン)《生草薬性備要》」
  1. 基原:フトモモ科、桃金娘(和名:テンニンカ)の根。


山稔子(サンジンシ)《生草薬性備要》
  1. 異名:「豆稔乾」
  2. 基原:フトモモ科、桃金娘(和名:テンニンカ)の果実。


山稔葉(サンジンヨウ)《生草薬性備要》
  1. 基原:フトモモ科、桃金娘(和名:テンニンカ)の根。


蚕豆(サンズ)《救荒本草》
  1. 異名
    • 「仏豆」「胡豆」「南豆」「馬歯豆」「仙豆」「湾豆」「夏豆」
  2. 基原:マメ科、蚕豆(和名:ソラマメ)の種子。


酸水草(サンスイソウ)《中国沙漠竹薬用植物》
  1. 基原:ヒルムシロ科、抱く茎眼子菜(和名:ヒロハノエビモ)の全草。


蚕豆花(サンズカ)《現代実用中薬》
  1. 原植物:マメ科、蚕豆(和名:ソラマメ)


蚕豆殻(サンズカク)《本草綱目拾遺》
  1. 異名:「蚕豆皮」
  2. 基原:マメ科、蚕豆(和名:ソラマメ)の種皮。


蚕豆莢殻(サンズキョウカク)《食物本草》
  1. 原植物:マメ科、蚕豆(和名:ソラマメ)


蚕豆茎(サンズケイ)《民間常用草薬彙編》
  1. 異名:「蚕豆梗」
  2. 原植物:マメ科、蚕豆(和名:ソラマメ)


山豆根(サンズコン)《開宝本草》
  1. 異名:「山大豆根」「黄結」「苦豆根」
  2. 基原:おもにマメ科の食物、広豆根の根。


蚕豆葉(サンズヨウ)《現代実用中薬》
  1. 原植物:マメ科、蚕豆(和名:ソラマメ)


蚕蛻(サンゼイ)《本草綱目》
  1. 異名:「蚕退」「蚕衣」「馬明退」
  2. 基原:カイコガ科、家蚕蛾(和名:カイコの幼虫の抜け殻。)


鑽石風(サンセキフウ)《貴州民間薬物》
  1. 基原:ユキノシタ科、亨利茶子の根。


鑽石風(サンセキフウ)《江西草薬》
  1. 異名:「石鑽子」「鉄牛鑽石」
  2. 基原:アワブキ科、四川清風藤の根または茎。


酸石榴(サンセキリュウ)《本草綱目》
  1. 異名:「醋石榴」
  2. 基原:ザクロ科、石榴(和名:ザクロ)の酸っぱい果実。


酸棗仁(サンソウニン)《雷公炮炙論》
  1. 異名:「棗仁」「酸棗核」
  2. 基原:クロウメモドキ科、酸棗(和名:サネブトナツメ)の種子。


山蘇木(サンソボク)《雲南思茅中草薬選》
  1. 異名:「千檀香」「小青皮」「小青香」「土檀香」
  2. 基原:ビャクダン科、沙針(シャシン)の根・葉。


山大煙(サンダイエン)《黒竜江常用中草薬手冊》
  1. 異名:「野大煙花」
  2. 基原:ケシ科、黒水罌栗(コクスイオウゾク)の全草および未成熟の果実。


山大黄(サンダイオウ)《都北常用中草薬手冊》
  1. 異名:「唐大黄」「土大黄」「台黄」「峪黄」「黄(シオウ)」
  2. 基原:タデ科、波葉大黄の根および根茎。


三台紅花(サンダイコウカ)《雲南中草薬》
  1. 異名:「大羅傘」「大常山」「三百棒」「火山麻」「三台花」
  2. 基原:クマツヅラ科、三対節の全草。


蚕退紙(サンタイシ)《嘉祐本草》
  1. 異名:「蚕子故紙」「蚕紙」「蚕蛻紙」「蚕連」「蚕沙紙」
  2. 基原:カイコガ科、家蚕蛾(和名:カイコ)の孵化したあとの卵殻。


山大刀(サンダイトウ)《生草薬性備要》
  1. 異名:
    • 「大丹葉」「暗山公」「暗山香」「山大顔」「吹筒管」「大退七」「刀傷木」「金鶏爪」「大羅傘」「散血丹」「仮木竹」
  2. 基原:アカネ科、九節(和名:リュウキュウアオキ)の若枝および葉。


山大刀根(サンダイトウコン)《常用中草薬手冊》
  1. 異名:「刀斧傷根」
  2. 基原:アカネ科、九節(和名:ボチョウジ)の根。


山丹(サンタン)《食療本草》
  1. 異名:「紅百合」「連珠」「川瞿」「紅花菜」「紅花百合」
  2. 基原:ユリ科、山丹の鱗茎。


山丹花(サンタンカ)《本草綱目》
  1. 異名:「山豆字花」
  2. 原植物:ユリ科、山丹。


山竹子(サンチクシ)《広西中草薬》
  1. 異名:「山桔子」「木竹果」
  2. 基原:オトギリソウ科、多花山竹子の樹皮あるいは果実。


鑽地風(サンチフウ)《植物名実図考》
  1. 異名:「追地風」「桐葉藤」
  2. 基原:ユキノシタ科、鑽地風の根皮。


山茶花(サンチャカ)《本草綱目》
  1. 異名:「紅茶花」
  2. 基原:ツバキ科、山茶(和名:ツバキ)の花。


三張葉(サンチョウヨウ)《雲南中草薬》
  1. 異名:「三塊瓦」「三葉珍珠草」「三支葉」「節骨風」「解毒草」「跌打鼠」
  2. 基原:サクラソウ科、三葉排草の全草。


山鉄樹葉(サンテツジュヨウ)《広西中草薬》
  1. 異名:「剣葉木」「烏猿蔗」
  2. 基原:ユリ科、山鉄樹の葉。


山橙(サントウ)《本草求原》
  1. 異名:「屈頭鶏」「山大哥」
  2. 基原;キョウチクトウ科、山橙の果実。


酸藤果(サントウカ)《南寧市薬物志》
  1. 異名:「酸子」「酸藤頭」
  2. 基原:ヤブコウジ科、酸藤果の果実。


山桐子(サントウシ)《貴州民間薬物》
  1. 異名:「毛桐」「臭樟木」「大馬桑葉」
  2. 基原:トウダイグサ科、尼泊爾野桐の根あるいは樹皮。


山藤藤秧(サントウトウオウ)《全展選編》
  1. 基原:ブドウ科、山葡萄(和名:チョウセンヤマブドウ)の根、蔓茎。


酸藤木(サントウボク)《陸川本草》
  1. 異名:「白背酸藤」「通天覇」「炮子藤」「鶏母酸」「海底竜」「入地竜」
  2. 基原:ヤブコウジ科、酸藤果の根と枝葉。


山道年蒿(サントニンコウ)《中国薬植図鑑》
  1. 異名:「蛔蒿」
  2. 基原:キク科、山道年蒿(和名:セメンシナ)の花序と葉。


山奈(サンナ)《本草綱目》
  1. 異名:「三奈子」「三頼」「三奈」「山辣」「沙姜」
  2. 基原:ショウガ科、山奈(和名:バンウコン)の根茎。


山肉桂(サンニッケイ)《常用中草薬手冊》
  1. 異名:「土肉桂」「三条筋」「小粘薬」
  2. 基原:クスノキ科、鈍葉樟の枝皮。


山梅花根皮(サンバイカコンピ)《浙江中薬資源名録》
  1. 異名:「土常山」
  2. 基原:ユキノシタ科、絹毛山梅花の根皮。


山稗子(サンハイシ)《南本草》
  1. 異名:「紅果莎」「烏禾」「旱稗」「紅米」「紅稗」「紅米」「野鶏稗」「山高梁」「水高梁」
  2. 基原:カヤツリグサ科、山稗子の果実、根または全草。


山白菊(サンハクギク)《貴州民間薬物》
  1. 異名:
    • 「野白菊」「小雪花」「白升麻」「「山馬蘭」「常年青」「消食花」「八月霜」「白馬蘭」
  2. 基原:キク科、山白菊(和名:ノヤマコンギク)の根つき全草。


三白草(サンパクソウ)《唐本草》
  1. 異名:
    • 「水木通」「白水鶏」「白面姑」「三点白」「白二白」「白花蓮」「田三白」「白黄脚」「白花照水蓮」
  2. 基原:ドクダミ科、三白草(和名:ハンゲショウ)の全草。


三白草根(サンパクソウ)《唐本草》
  1. 異名:
    • 「水木通」「白水鶏」「白面姑」「三点白」「白二白」「白花蓮」「田三白」「白黄脚」「白花照水蓮」
  2. 基原:ドクダミ科、三白草(和名:ハンゲショウ)の全草。


山馬蝗(サンバコウ)《植物名実図考》
  1. 基原:マメ科、山馬蝗(和名:ヌスビトハギ)の全草。


山芭蕉子(サンバショウシ)《南寧市薬物志》
  1. 基原:バショウ科、野蕉の種子。


山薄荷(サンハッカ)《吉林中草薬》
  1. 異名:「摩眼子」
  2. 基原:シソ科、香青蘭の全草。


山馬豆根(サンバトウコン)《昆明民間常用草薬》
  1. 異名
  2. 基原:マメ科、雲南野豆の根。


山波羅根(サンハラコン)《雲南中草薬》
  1. 異名:「山芋頭」
  2. 基原:ユリ科、蕎麦葉大百合の鱗茎。


山礬根(サンバンコン)《東本草》
  1. 異名:「土白」
  2. 基原:ハイノキ科、ソウザンハイノキ


算盤子(サンバンシ)《植物名実図考》
  1. 異名:
    • 「野南瓜」「水金瓜」「地金瓜」「血木瓜」「山金瓜」「水南瓜」「柿子椒」「算盤珠」「八弁橘」「饅頭果」「紅橘仔」「鶏木椒」「山油柑」「赤松」「山饅頭」「金骨風」「饅頭樹子」
  2. 基原:トウダイグサ科、算盤子の果実。


算盤子根(サンバンシコン)《植物名実図考》
  1. 原植物:トウダイグサ科、算盤子


算盤子葉(サンバンシヨウ)《江西民間草薬》
  1. 原植物:トウダイグサ科、算盤子


山礬葉(サンバンヨウ)《本草綱目》
  1. 基原:ハイノキ科、山礬(和名:ソウザンハイノキ)の葉。


杉皮(サンピ)《本草綱目》
  1. 異名:「杉木皮」
  2. 基原:スギ科、杉木(和名:コウヨウザン)の樹皮。


三匹葉(サンヒキヨウ)《》雲南思茅中草薬選》
  1. 基原:メマ科、絨毛抗子梢の根。


山皮条(サンヒジョウ)《昆明民間常用草薬》
  1. 異名:「金雀花」
  2. 基原:マメ科、四川木藍の根あるいは全株。


山百部(サンビャクブ)《昆明民間常用草薬》
  1. 異名:「山帰帚」
  2. 基原:ユリ科、山百部の塊根。


山猫児(サンビョウジ)《生草薬性備要》
  1. 異名:「桔梗蘭」「老鼠砒」「家鼠草」「天蒜」「仮射干」「蛇王修」
  2. 基原:ユリ科、山管蘭(和名:キキョウラン)の全草または根茎。


山飄児草(サンヒョウジソウ)《峨眉薬植》
  1. 基原:リンドウ科、紫紅牙菜(シコウショウガサイ)の全草。


山枇杷(サンビワ)《分類草薬性》
  1. 異名:「野枇杷」
  2. 基原:モチノキ科、山枇杷の実。


山枇杷根(サンビワコン)《分類草薬性》
  1. 原植物:モチノキ科、山枇杷の実。


山枇杷葉(サンビワヨウ)《分類草薬性》
  1. 原植物:モチノキ科、山枇杷の実。


山檳榔(サンビンロウ)《雲南中草薬》
  1. 異名:「山羅蔔」「化積薬」「地葫藘」
  2. 基原:シソ科、鶏脚参の根。


酸不溜(サンフリュウ)《内蒙古中草薬》
  1. 異名:「分枝蓼」「叉枝蓼」「酸姜」
  2. 基原:タデ科、叉枝蓼の全草。


酸不溜根(サンフリュウコン)《中国沙漠地区薬用植物》
  1. 基原:タデ科、叉分蓼の根。


三分三(サンブンサン)《中薬形性経験鑑別法》
  1. 基原:ナス科、三分三の根、葉、種子。


三扁豆(サンペンズ)《救荒本草》
  1. 異名:「含羞草決明」「黄瓜香」「細杠木」「水皂角」「望江南」「下通草」「魚骨折」
  2. 基原:マメ科、山扁豆(和名:リュウキュウカワラケツメイ)の全株。


三扁豆子(サンペンズシ)《現代実用中薬》
  1. 基原:マメ科、山扁豆(和名:リュウキュウカワラケツメイ)


杉木根(サンボクコン)《分類草薬性》
  1. 異名:「杉樹根」
  2. 基原:スギ科、杉(和名:コウヨウザン)の根皮。


杉木節(サンボクセツ)《図経本草》
  1. 異名:「杉節」
  2. 基原:スギ科、杉(和名:コウヨウザン)の枝や幹上の節。


杉木油(サンボクユ)《本草綱目拾遺》
  1. 基原:スギ科、杉(和名:コウヨウザン)の木材から出る油脂。


山牡丹(サンボタン)《雲南中草薬》
  1. 異名:「葛藤」「跌打王」「藤続断」
  2. 基原:ヒルガオ科、白花銀背藤の根皮もしくは全株。


山麻黄(サンマオウ)《中国薬植志》
  1. 異名:「臭草」「蛇皮草」「蛇咬薬」「裸芸草」
  2. 基原:ミカン科、山麻黄の全草。


山麻杆(サンマカン)《陜西中草薬》
  1. 異名:「野火麻」
  2. 基原:トウダイグサ科、山麻杆の茎皮、葉。


山麻雀(サンマジャク)《杭州薬植志》
  1. 基原:ショウガ科、荷(ジョウカ:和名:ミョウガ)の花穂。


三面刀(サンメントウ)《陜西中草薬》
  1. 異名:「金糸三七」「茶七」「帽弁七」
  2. 基原:キンプゲ科、金龜草(和名:オオバショウマ)の根茎。


酸模(サンモ)《神農本草経集注》
  1. 異名:「山大黄」「牛耳大黄」「当薬」「山羊蹄」「酸母」「酸木通」「鶏爪黄連」
  2. 基原:タデ科、酸模(和名:スイバ)の根。


山木通(サンモクツウ)《植物名実図考》
  1. 異名:「万年藤」「天仙菊」「大木通」「千金抜」
  2. 基原:キンポウゲ科、山木通の根、茎、葉。


酸模葉(サンモヨウ)《本草拾遺》
  1. 原植物:タデ科、酸模。


山野碗豆(サンヤエンドウ)《東北薬植志》
  1. 異名:「山碗碗」「山豆苗」「山黒豆」「透骨草」「草藤」
  2. 基原:マメ科、山野碗豆(和名:ツルフジバカマ)の茎葉。


山薬(サンヤク)《薬譜》
  1. 異名:
    • 「薯蕷」「山芋」「署預」「諸署」「薯」「山薯」「王芋」「淮山薬」「薯薬」「野山豆」「児草」「玉延」「延草」「九王姜」「扇子薯」「白薬子」
  2. 基原:ヤマノイモ科、薯蕷(ショヨ)の塊茎。


山薬藤(サンヤクトウ)《上海常用中草薬》
  1. 基原:ヤマノイモ科、薯蕷(ショヨ)の茎藤。


山油柑果実(サンユカンカジツ)《常用中草薬手冊》
  1. 原植物:ミカン科、山油柑


山油柑葉(サンユカンヨウ)《常用中草薬手冊》
  1. 原植物:ミカン科、山油柑


山油麻(サンユマ)《浙江天目山薬植志》
  1. 基原:ニレ科、山油麻の葉。


杉葉(サンヨウ)《本草綱目》
  1. 原植物:スギ科、コウヨウザン


蚕蛹(サンヨウ)《日華子諸家本草》
  1. 異名:「小蜂児」
  2. 基原:カイコガ科、家蚕蛾(和名:カイコ)のさなぎ。


三葉委陵菜(サンヨウイリョウサイ)《浙江民間常用草薬》
  1. 異名:「三爪金」「三張葉」「三片風」「地蜘蛛」「地風子」「白里金梅」「三葉蛇子草」
  2. 基原:バラ科、三葉委陵菜(和名:ミツバツチグリ)の全草。


三葉委陵菜根(サンヨウイリョウサイコン)《浙江民間常用草薬》
  1. 異名:「山峰子根」
  2. 基原:バラ科、三葉委陵菜(和名:ミツバツチグリ)の根。


山羊角(サンヨウカク)《本草新編》
  1. 基原:ウシ科、青羊(和名:ゴーラル)の角。


山羊肝(サンヨウカン)《吉林中草薬》
  1. 基原:ウシ科、青羊(和名:ゴーラル)の肝。


山羊血(サンヨウケツ)《本草彙言》
  1. 基原:ウシ科、青羊(和名:ゴーラル)の血。


杉葉藻(サンヨウソウ)《西蔵常用中草薬》
  1. 基原:スギナモ科、杉葉藻(和名:シギナモ)の全草。


山羊肉(サンヨウニク)《日用本草》
  1. 基原:ウシ科、青羊(和名:ゴーラル)の肉。


山羊油(サンヨウユ)《本草綱目拾遺》
  1. 基原:ウシ科、青羊(和名:ゴーラル)の脂肪油。


山楊柳(サンヨウリョウ)《昆明民間常用草薬》
  1. 異名:「黒楊柳」
  2. 基原:ヤナギ科、山楊柳の樹皮。


山里紅(サンリコウ)《西蔵常用中草薬》
  1. 異名:「野山査」
  2. 基原;バラ科、川梨(センリ)の果実。


山柳菊(サンリュウギク)《植物名実図考》
  1. 異名:「九里明」「黄花母」
  2. 基原:キク科、山柳菊(和名:スイラン)も全草、根。


斬竜剣(ザンリュウケン)《瀋陽薬学院報》
  1. 異名:「草本威霊仙」「九節草」
  2. 基原:ゴマノハグサ科、輪葉婆婆納の全草。


斬竜草(ザンリュウソウ)《東北常用中草薬手冊》
  1. 異名:「千里光」
  2. 基原:キク科、羽葉千里光(和名:コウリンギク)の根を含む全草。


三稜(サンリョウ)《本草拾遺》
  1. 異名:「琴根」
  2. 基原:ミクリ科、
    1. 黒三稜(和名:ミクリ)
    2. 小黒三稜(和名:エゾミクリ)
    3. 細葉黒三稜(和名:ヒメミクリ)の塊茎。


三楞筋骨草(サンリョウキンコツソウ)《四川常用中草薬》
  1. 基原:カヤツリグサ科、高桿珍珠茅(和名:オオシンジュガヤ)の全草。


三稜草(サンリョウソウ)《貴州民間薬物》
  1. 異名:「大三方草」「仙鶴草」
  2. 基原:カヤツリグサ科、有喙紅苞薹(ユカイコウホウタイ:和名:ヒメゴウソ)の根がついた全草。


三楞草(サンリョウソウ)《四川中薬志》
  1. 異名:「三輪草」「見骨草」
  2. 基原:カヤツリグサ科、砕米莎草(和名:コゴメガヤツリの全草もしくは根のついた全草。)


三輪蒿(サンリンコウ)《貴州民間薬物》
  1. 異名:「白頭蒿」
  2. 基原:キク科二色香青の全草あるいは根。


三鈴子(サンレイシ)《貴州民間薬物》
  1. 異名:「野豌豆」「豆菜」
  2. 基原:マメ科、歪頭菜(和名:ナンテンハギ)の根、若葉。


山茘枝果(サンレイカ)《貴州草薬》
  1. 基原:クア科、小拓樹(和名:カカツガユ)の果実。


山蓮藕(サンレングウ)《陸川本草》
  1. 異名:「大力牛」「牛大力」「血藤」
  2. 基原:マメ科、美麗崖豆藤の根。


山驢骨(サンロコツ)《四川中薬志》
  1. 基原:ウシ科、鬣羚(リョウレイ):和名:スマトラカモシカ)の骨格。


山萵苣(サンワキョ)《救荒本草》
  1. 異名:「野生菜」「鴨子食」「苦菜」
  2. 基原:キク科、山萵苣(和名:アキノノゲシ)の全草。

生薬名・「異名」(出典)・基原

関連情報 生薬の薬性・薬向
生薬の帰経
生薬名・異名:基原
生薬の修治
漢方薬の選び方 
漢方薬(症候/病名)
漢方薬(50音順)
漢方薬(ツムラ)
漢方医学の分量
漢方の証
生薬

熱証・寒証
実証・虚証

漢方書籍










解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査