ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



生薬(シ)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)








 生薬名・「異名」(出典)・基原
紫茎葉(シイケイヨウ)《名医別録》
  1. 異名:「凌霄藤」「白狗腸」
  2. 基原:ノウゼンカズラ科、ノウゼンカズラ


紫根(シイコン)《日華子諸家本草》
  1. 異名:「凌霄花根」
  2. 基原:ノウゼンカズラ科、紫(シイ:和名:ノウゼンカズラ)の根。


刺猬皮(シイヒ)《本草原始》
  1. 異名:「猬皮」「仙人衣」
  2. 基原:ハリネズミ科、
    1. 刺猬(和名:ナミハリネズミ)
    2. 短刺猬(和名:ダウリアハリネズミ)の皮。


地烏(ジウ)《貴州民間薬物》
  1. 異名:「地雷」「黒地雷」「蜈蚣三七」
  2. 基原:キンポウゲ科、林蔭銀蓮花(和名:ニリンソウ)の根茎。


慈烏(ジウ)《本草綱目》
  1. 基原:カラス科、寒鴉(和名:コクマルガラス)の肉。


慈烏胆(ジウタン)《本草綱目拾遺》
  1. 異名:「烏鴉胆」
  2. 基原:カラス科、寒鴉(和名:コクマルガラス)の胆。


紫雲英子(シウエイシ)《草薬手冊》
  1. 異名:「藜子」「草藜」
  2. 基原:マメ科、紫雲英(和名:ゲンゲ)の種子。


翅衛矛(シエイボウ)《高原中草薬治療手冊》
  1. 基原:ニシキギ科、栓翅衛矛の枝皮。


歯縁鑽地風(シエンサンチフウ)《浙江天目山薬植志》


歯縁草(シエンソウ)《内蒙古中草薬》
  1. 異名:藍梅
  2. 基原:ムラサキ科、歯縁草の花および葉。


紫燕草(シエンソウ)《雲南中草薬》
  1. 基原:キキョウ科、紫燕草の全草。


雌黄(シオウ)《神農本草経》
  1. 異名:「黄安」
  2. 基原:硫化砒素類の鉱物。


地黄瓜(ジオウカ)《貴州民間方薬集》
  1. 異名::「白蒂黄瓜」「曲角菫」「黄瓜香」
  2. 基原:スミラ科、紫花菫菜(和名:タチスボスミレ)の全草。


地黄花(ジオウカ)《図経本草》
  1. 異名:「蜜罐」
  2. 基原:ゴマノハグサ科、地黄


地黄実(ジオウジツ)《陶弘景》
  1. 基原:ゴハノグサ科、地黄の種子。


紫鴨跖草(シオウセキソウ)《広西中薬志》
  1. 異名:「血見愁」「」「鴨舌草」「鴨舌黄」「本山金銭連」
  2. 基原:ツクユサ科、志露草(和名:オオムラサキツユクサ)の全草。


刺黄柏(シオウバク)《四川中薬志》
  1. 異名:「老鼠刺」「木黄連」「刺黄」「山黄」「野黄」
  2. 基原:メギ科、
    1. 刺黄柏
    2. 甘平十大功労
    3. 細葉十大功労(和名:ホソバヒイラギナンテン)の根。


刺黄柏(シオウバク)《浙江天目山薬植志》
  1. 異名:「黄柏」「安徽小檗」
  2. 基原:メギ科、刺黄柏の根、茎あるいは樹皮。


刺黄柏茎葉(シオウバクケイヨウ)《峨眉薬植》
  1. 原植物:メギ科、刺黄柏


地黄葉(ジオウヨウ)《食療本草》
  1. 原植物:ゴマノハグサ科、地黄


刺黄連(シオウレン)《陜西中草薬》
  1. 基原:メギ科、仮猪刺(カゴウチョシ)の根・茎皮。


茨黄連(ジオウレン)《分類草薬性》
  1. 異名:「十大功労根」「土黄柏」「土黄連」「石黄連」「刺黄連」
  2. 基原:メギ科、
    1. 闊葉十大功労(カツヨウジュウダイコウロウ)
    2. 華南十大功労(和名:ヒイラギナンテン)の根。


地黄連(ジオウレン)《雲南中草薬》
  1. 異名
  2. 基原:センダン科、黔地黄連(テンケンジオウレン)の全株。


紫菀(シオン)《神農本草経》
  1. 異名:「青菀」「返魂草根」「夜牽牛」「紫菀茸」
  2. 基原:キク科、紫菀(和名:シオン)の根・根茎。


糸瓜(シカ)《南本草》
  1. 異名
    • 「天糸瓜」「天羅」「綿瓜」「布瓜」「天羅瓜」「蛮瓜」「天絡糸」「天羅布瓜」「菜瓜」「天吊瓜」
  2. 基原:ウリ科、
    1. 糸瓜(和名:ヘチマ)
    2. 粤糸瓜(和名:トカドヘチマ)の新鮮で若く柔らかい果実。あるいは、よく熟したのち乾かした果実である天髏(テンコウロウ)。


柿花(シカ)《南本草》
  1. 原植物:カキノキ科、カキ。


地瓜(ジカ)《中国薬植志》
  1. 異名:
    • 「土瓜」「涼瓜」「葛瓜」「葛薯」「沙葛」「草瓜茹」「地羅蔔」
  2. 基原:マメ科、豆薯(トウショ)の塊根。


刺槐花(シカイカ)《貴州民間方薬集》
  1. 基原:マメ科、刺槐(和名:ハリエンジュ)の花。


四槐瓦(シカイガ)《草木便方》
  1. 異名:「四大天王」「四匹瓦」「四児風」
  2. 基原:
    1. センリョウ科、寬葉金栗蘭(カニョウキンゾクラン)
    2. サクラソウ科、重楼排草、狭葉排草の全草。


刺蓋草(シガイソウ)《四川常用中草薬》
  1. 異名:「大刺蓋」
  2. 基原:キク科、羅平の根。


刺果衛矛(シカエイボウ)《貴州草薬》
  1. 異名:「岩風」「釦子花」
  2. 基原:ニシキギ科、刺果衛矛の根。


地瓜果(ジカカ)《貴州民間薬物》
  1. 異名:「地郎果」「地枇杷果」
  2. 基原:クワ科、地瓜の果実。


紫花芥(シカカイ)《西蔵常用中草薬》
  1. 異名:「葶藶子」
  2. 基原:アブラナ科、離蕊芥(リズイカイ)の種子。


紫花魚灯草(シカギョトウソウ)《浙江天目山薬植志》
  1. 異名:「断腸草」
  2. 基原:ケシ科、刻葉紫菫(和名:ムラサキケマン)の全草、根。


地核桃(ジカクトウ)《貴州民間方薬集》
  1. 異名:「山核桃」「匙頭菜」「銀地匙」「白毛葉地丁草」「地丁子」
  2. 基原:スミレ科、毛果菫菜(和名:マルバケスミレ)の全草。


糸瓜根(シカコン)《南本草》
  1. 原植物:ウリ科、ヘチマ、トカドヘチマ


地瓜根(ジカコン)《草木便方》
  1. 基原:クワ科、地瓜の根。


糸瓜子(シカシ)《食物本草》
  1. 異名:「烏牛子」
  2. 基原:
    1. 糸瓜(和名:ヘチマ)
    2. 粤糸瓜(和名:トカドヘチマ)の種子。


地瓜子(ジカシ)《中国薬植志》
  1. 異名:「地羅蔔子」
  2. 基原:マメ科、豆薯の種子。
地茄子(ジカシ)《分類草薬性》
  1. 基原:キキョウ科、銅錘玉帯草の果実。


紫河車(シカシャ)《本草綱目》
  1. 異名:「胞衣」「混沌皮」「混沌衣」「混元丹」「胎衣」
  2. 基原:健康人の胎盤。


地花生(ジカセイ)《四川常用中草薬》
  1. 異名:「翻転紅」
  2. 基原:ヒメハギ科、猪大腸の根。


刺果蘇木(シカソボク)《常用中草薬手冊》
  1. 異名:「果釘」
  2. 基原:マメ科、刺果蘇木の葉。


糸瓜蒂(シカテイ)《本草求原》
  1. 基原:ウリ科、
    1. 糸瓜(和名:ヘチマ)
    2. 粤糸瓜(和名:トカドヘチマ)のへた。


糸瓜藤(シカトウ)《本草綱目》
  1. 基原:ウリ科、
    1. 糸瓜(和名:ヘチマ)
    2. 粤糸瓜(和名:トカドヘチマ)の茎。


地瓜藤(ジカトウ)《貴州民間方薬集》
  1. 異名
    • 「地石榴」「土瓜」「野地瓜」「地蜈蚣」「牛馬藤」「過江竜」「過石竜」「過山竜」「地枇杷」「鋪地蜈蚣」「冬枇杷」「鳩草」「牛托鼻」「青風月」「風藤」「地木耳」「鑽地竜」「遍地金」
  2. 基原:クワ科、地瓜の茎、葉。


翅果唐松草(シカトウショウソウ)《吉林中草薬》
  1. 異名:「猫爪子」
  2. 基原:キンポウゲ科、翅果唐松草(和名:マンセンカラマツソウ)の全体、あるいは根・根茎。


糸瓜皮(シカヒ)《南本草》
  1. 基原:ウリ科、
    1. 糸瓜(和名:ヘチマ)
    2. 粤糸瓜(和名:トカドヘチマ)の果皮。


刺瓜米草(シカベイソウ)《貴州草薬》」
  1. 基原:ユリ科、刺瓜米草の根。


糸瓜葉(シカヨウ)《南本草》
  1. 基原:ウリ科、
    1. 糸瓜(和名:ヘチマ)
    2. 粤糸瓜(和名:トカドヘチマ)


糸瓜絡(シカラク)《本草再新》
  1. 異名:「糸瓜網」「糸瓜殻」「瓜絡」「天羅線」「糸瓜筋」
  2. 基原:ウリ科、
    1. 糸瓜(和名:ヘチマ)のよく熟した果実の網状繊維
    2. 粤糸瓜(和名:トカドヘチマ)の枯れた果実。


地貴草根(ジキソウコン)《貴州民間薬物》
  1. 基原:アカネ科、桂蛇根草の根。


四脚蛇(シキャクダ)《四川中薬志》
  1. 異名:「草緑竜蜥」
  2. 基原:キノボリトカゲ科、草緑竜蜥の全体。


鴟(シキュウ)《本草拾遺》
  1. 異名:「怪鴟」「大頭鷹」「夜食鷹」「鬼鳩」
  2. 基原:フクロウ科、紅角(コウカクキョウ)などの肉あるいは骨。


魚(シギョ)《食療本草》
  1. 異名:「瘟魚(オンギョ)」「三黎(サンリ)」
  2. 基原:ニシン科、魚の肉または全体。


鯔魚(シギョ)《開宝本草》
  1. 異名:「子魚」「白眼」
  2. 基原:ボラ科、鯔魚(和名:ボラ)の肉。


紫玉簪(シギョクシン)《本草品彙精要》
  1. 異名:「紫鶴」「紫萼」「鶏骨丹」「紅玉簪」「耳葉七」「化骨蓮」「白鶴仙」
  2. 基原:ユリ科、紫玉簪の花。


紫玉簪根(シギョクシンコン)《本草品彙精要》
  1. 基原:ユリ科、紫玉簪の根茎。


紫玉簪葉(シギョクシンヨウ)《江西草薬》
  1. 基原:ユリ科、紫玉簪の葉。


紫魚鱗(シギョリン)《本経逢原》
  1. 原動物:ニシン科、魚(シギョ)。


紫菫(シキン)《図経本草》
  1. 異名:
    • 「蜀菫」「苔菜」「水ト菜」「赤芹」「紫芹」「起貧草」「断腸草」「野花生」「麦黄草」「悶頭花」
  2. 基原:ケシ科、紫菫の全草および根。


地錦(ジキン)《本草拾遺》
  1. 異名
    • 「地噤」「爬山虎」「爬墻虎」「爬竜藤」「大風藤」「過風藤」「三角楓藤」「楓藤」「腹水藤」「野葡萄」
  2. 基原:ブドウ科、爬山虎(和名:ツタ)の根および茎。


地筋(ジキン)《名医別録》
  1. 異名:「管根」「土筋」「黄茅」「毛針子草」
  2. 基原:イネ科、黄茅(和名:アカヒゲガヤ)の根、全草。


紫菫花(シキンカ)《図経本草》
  1. 原植物:ケシ科、紫菫の花。


紫金牛(シキンギュウ)《図経本草》
  1. 異名
    • 「平地木」「葉不紅」「矮脚樟」「矮脚草」「矮茶荷」「矮茶子」「矮脚茶」「矮地茶」「矮郎傘」「矮茶」「雪里珠」「地青杠」「千年不大」「葉下珍珠」
  2. 基原:ヤブコウジ科、紫金牛(和名:ヤブコウジ)の茎葉。


紫金牛根(シキンギュウコン)《図経本草》
  1. 原植物:ヤブコウジ科、紫金牛(和名:ヤブコウジ)


紫金砂(シキンシャ)《全展選編》
  1. 基原:セリ科、嚢弁芹の根。


地錦草(ジキンソウ)《嘉祐本草》
  1. 異名
    • 「夜光」「承夜」「地聯」「地錦」「地噤」「草血竭」「血風草」「血経基」「血見愁」「仆地錦」「蜈蚣草」「斑鳩窩」「紅茎草」「紅蓮草」「紅斑鳩窩」「紅沙草」「紅糸草」「蓮子草」「軟骨蓮子草」「疳草」「九竜吐珠草」「地弁草」
  2. 基原:トウダイグサ科、地錦草(和名:ニシキソウ)の全草。


紫金皮(シキンピ)《雲南中草薬選》
  1. 異名:「火把花」「紫金藤」「黄藤根」「胖関藤」
  2. 基原:ニシキギ科、昆明山海棠の全株または根皮。


紫金標(シキンヒョウ)《雲菜中草薬》
  1. 異名:「黒牛膝」「川山七」「大麻薬」「串枝蓮」「豌豆七」「豌豆跌打」
  2. 基原:イソマツ科、小角柱花の根。


紫金蓮(シキンレン)《貴州草薬》
  1. 異名:「転子蓮」「紫金標」
  2. 基原:イソマツ科、紫金蓮の根。


使君子(シクンシ)《開宝本草》
  1. 異名:「史君子」「五稜子」「索子果」「冬均子」「病柑子」「留求子」
  2. 基原:シクンシ科、使君子(和名:シクンシ)の成熟した果実。


使君子根(シクンシコン)《広西植物図志》
  1. 異名:「史君根」
  2. 基原:シクンシ科、シクンシ


使君子葉(シクンシヨウ)《国薬的薬理学》
  1. 異名:「水君葉」
  2. 基原:シクンシ科、シクンシ


紫荊椏(シケイア)《四川中薬志》
  1. 基原:スイカズラ科、花梗(ツウカコウ)の果実、花。


紫荊花(シケイカ)《日華子諸家本草》
  1. 原植物:マメ科、紫荊(和名:ハナズオウ)


紫荊果(シケイカ)《民間常用草薬彙編》
  1. 基原:マメ科、紫荊(和名:ハナズオウ)の果実。


紫荊根皮(シケイコンピ)《福建民間草薬》
  1. 原植物:マメ科、紫荊(和名:ハナズオウ)



紫荊皮(シケイヒ)《日華子諸家本草》
  1. 異名:「肉紅」「内消」「紫荊木皮」「白林皮」
  2. 基原:マメ科、紫荊(和名:ハナズオウ)の樹皮。



紫荊木(シケイボク)《開宝本草》
  1. 基原:マメ科、紫荊(和名:ハナズオウ)の木部。


翅茎香青(シケイコウセイ)《科技簡報》
  1. 異名:「楓茄香」
  2. 基原:キク科、翅茎香青(和名:ヤバネホオコ)の全草。


地血香(ジケツコウ)《雲南思茅中草薬選》
  1. 異名:「大飯団」「梅花酸」
  2. 基原:モクレン科、異型南五味子の根、あるいは茎。


地血香果(ジケツコウカ)《雲南思茅中草薬選》
  1. 基原:モクレン科、異型南五味子の果実・


慈姑(ジコ)《本草綱目》
  1. 異名:「白地菜」「慈葫」
  2. 基原:オモダカ科、慈姑(和名:オモダカ)の球茎。


指甲花葉(シコウカヨウ)《国薬提要》
  1. 基原:ミソハギ科、指甲花の葉。


地紅子根(ジコウシコン)《貴州民間薬物》
  1. 基原:バラ科、小葉平枝灰子(ショウヨウヘイシカイシュンシ)の根


自扣草(ジコウソウ)《生草薬性備要》
  1. 異名
  2. 基原:キンンポウゲ科、禺毛莨(和名:ケキツネノボタン)の全草。


地膏薬(ジコウヤク)《昆明民間常用草薬》
  1. 異名:「岩白菜」「霧水草」
  2. 基原:キク科、貼生鼠草の葉あるいは全草。


慈姑花(ジコカ)《福建民間草薬》
  1. 原植物:オモダカ科、オモダカ


慈姑葉(ジコヨウ)《本草綱目》
  1. 原植物:オモダカ科、オモダカ


慈牛(ジコギュウ)《民間常用草薬彙編》
  1. 異名:「睡虫」「沙谷牛」「沙牛」「砂牛虫」「金沙牛」「倒行狗子」
  2. 基原:ウスバカゲロウ科、蛟蜻蛉の幼虫。


屎(シココ)《雲南中草薬》
  1. 異名:「鶏冠鳥」「山和尚」
  2. 基原:ヤツガシラ科、戴勝(和名:ヤツガシラ)の全体。


茨菇草(ジコソウ)《紅河中草薬》
  1. 異名:「催生草」「霊芝草」
  2. 基原:イネ科、箭葉大油芒の全草。


鴟骨(シコツ)《本草綱目》
  1. 基原:ワシタカ科、白尾鷂(ハクビヨウ)の骨。


地骨皮(ジコッピ)《神農本草経》
  1. 異名:「杞根」「地骨」「地節」「枸杞根皮」「山杞子」「紅榴根皮」「狗地芽皮」
  2. 基原:ナス科、枸杞(和名:クコ)などの根皮。


地五泡藤(ジゴホウトウ)《貴州草薬》
  1. 異名:「灰毛泡」
  2. 基原:バラ科、地五泡藤の根、葉。


地髏(ジコロウ)《本草綱目拾遺》
  1. 異名:「仙人骨」「老人頭」「地枯蘿」「枯蘿蔔」「空莱」
  2. 基原:アブラナ科、莱(和名:ダイコン)の老根を日干ししたもの。


紫菜(シサイ)《神農本草経集注》
  1. 異名
  2. 基原:主として、ウシケノリ科の植物、甘紫菜(和名:アサクサノリ)の葉状体。


地梭蘿(ジサラ)《貴州民間薬物》
  1. 異名:「地浮萍(チフヒョウ)」「一団雲」
  2. 基原:ゼニゴケ科、地銭(和名:ゼニゴケ)の全体。


紫杉(シサン)《東北薬植志》
  1. 異名:「赤柏松」「紫柏松」
  2. 基原:イチイ科、東北紅豆杉(和名:イチイ)の枝と葉。


刺三甲(シサンコウ)《天宝本草》
  1. 異名:「五加皮」「山五甲」「三甲皮」「白根」「刺三加」「三加皮」
  2. 基原:ウコギ科、白(ハクロウ)の根、根皮。


梔子(シシ)《神農本草経》
  1. 異名:「木丹」「支子」「山梔子」「巵子」「越桃」
  2. 基原:アカネ科、山梔(和名:クチナシ)の果実。


梔子花(シシカ)《南本草》
  1. 異名:「山梔花」「野桂花」「雀舌花」「白蟾花」
  2. 基原:アカネ科、山梔(和名:クチナシ)の花。


獅子七(シシシチ)《狭西中草薬》
  1. 基原:ベンケイソウ科、狭葉紅景天の根茎および根。


枝児条(シジジョウ)《中国沙漠地区薬用植物》
  1. 異名:「牛枝子」「牛筋子」「牝牛査」
  2. 基原:マメ科、興安胡枝子(別名:オオバメドハギ)の全草。


四時青(シジセイ)《分類草薬性》
  1. 基原:マメ科、雲実(和名:シナジャケツイバラ)の葉。


柿漆(シシツ)《本草綱目》
  1. 異名:「柿渋」
  2. 基原:カキノキ科、柿(和名:カキ)および同属植物の未熟な果実を加工して得られる膠状の液。


実(シジツ)《海薬本草》
  1. 異名:「自然殻」「禹余粮」「砂貢子」
  2. 基原:カヤツリグサ科、草(和名:コウボウムギ)の果実。


梓実(シジツ)《現代実用中薬》
  1. 基原:ノウゼンカズラ科、梓(シ:和名:キササゲ)の果実。


蓍実(シジツ)《神農本草経》
  1. 基原:キク科、蓍(シ:和名:ノコギリソウ)の果実。


刺藜(シシツリ)《本草衍義》
  1. 異名
  2. 基原:ハマビシ科、藜の果実


地沙(ジシャ)《貴州民間薬物》
  1. 異名:「米洋参」
  2. 基原:ヒナノシャクジョウ科、三品一枝花の根茎と根。


磁石(ジシャク)《神農本草経》
  1. 異名:「玄石」「磁君」「慈石」「処石」「元武石」「吸鉄石」「吸針石」「摂石」
  2. 基原:酸化物類の鉱物。磁鉄鉱。


刺沙蓬(シシャホウ)《中国薬植図鑑》
  1. 異名:「猪毛菜」「風滾草」
  2. 基原:アカザ科、刺沙蓬(和名:ハリヒジキ)の全草。


止瀉木皮(シシャボクヒ)《広西植物名録》
  1. 基原:キョウチクトウ科、止瀉木の樹皮。


紫珠(シシュ)《本草拾遺》
  1. 異名:「紫荊」「止血草」「鴉鵲板」「雅目草」「白毛柴」
  2. 基原:クマツヅラ科、杜虹花の葉。


豉汁(シジュウ)《本草拾遺》
  1. 基原:淡豆豉に胡椒、生姜、塩などを加えて加工したもの。


地渋渋(ジジュウジュウ)《狭西本草》
  1. 異名:「仙桃草」
  2. 基原:ゴマノハグサ科、小婆婆納(和名:コテングクワガタ)の果実中に虫がある全草。


刺楸樹根(シシュウジュコン)《四川中薬志》
  1. 異名:「刺五加」
  2. 基原:ウコギ科、刺楸(和名:ハリギリ)の根または根皮。


刺楸樹皮(シシュウジュヒ)《四川中薬志》
  1. 異名:「丁桐皮」「釘皮」「刺楸皮」
  2. 基原:ウコギ科、刺楸(和名:ハリギリ)の樹皮。


梔子葉(シシヨウ)《本草求原》
  1. 異名:「黄枝葉」
  2. 基原:アカネ科、山梔(和名:クチナシ)の葉。


地椒(ジショウ)《嘉祐本草》
  1. 異名:「地花椒」「百里香」「山椒」「山胡椒」
  2. 基原:シソ科、百里香の全草。


紫梢花(シショウカ)《図経本草》
  1. 異名:「紫霄花(シショウカ)」
  2. 基原:タンスイカイメン科、脆針海綿(和名:ヨワカイメン)の乾燥群体。


地梢瓜(ジショウカ)《河南中草薬手冊》
  1. 異名:「地梢花」「小糸瓜」
  2. 基原:ガガイモ科、細葉白前の全草および果実。


地薔薇(ジショウビ)《中国沙漠地区薬用植物》
  1. 異名:「追風蒿」「茵狼牙」
  2. 基原:バラ科、地薔薇の全草。


自消容(ジショウヨウ)《生草薬性備要》
  1. 異名:「十字珍珠草」「自消融」「通心草」「大金不換」
  2. 基原:マメ科、大猪屎豆の茎と葉。


自消容根(ジショウヨウコン)《生草薬性備要》
  1. 基原:マメ科、大猪屎豆の根。


地(ジジン)《嶺南菜薬録》
  1. 異名
    • 「山地」「地茄」「地葡萄」「地紅花」「地吉桃」「地石榴」「地稔藤」「鋪地錦」「穂地稔」「古柑」「苦含」「毛冬瓜」
  2. 基原:ノボタン科、地の全草。


地根(ジジンコン)《嶺南菜薬録》
  1. 異名:「地茄根」
  2. 基原:ノボタン科、地の根・


地精草(チセイソウ)《南本草》
  1. 異名:「筋骨菜」「単背葉」「青姑草」「抽筋草」
  2. 基原:ナデシコ科、石生繁縷の全草。


紫青藤根(シセイトウコン)《浙江天目山薬植志》
  1. 異名:「青藤」「画眉杠」「鉄骨散」「常青藤」「山黄」「小葉青」
  2. 基原:クロウメモドキ科、嶺勾児茶(コレイコウジチャ)の根。


刺石榴(セセキリュウ)《狭西中草薬》
  1. 異名:「山石榴」
  2. 基原:バラ科、峨眉薔薇の果実、根。


地石榴花(ジセキリュウカ)《雲南中草薬》
  1. 基原:クワ科、地瓜の花。


紫雪花(シセツカ)《広西薬植名録》
  1. 異名:「紫花丹」「謝三娘」「紅花丹」
  2. 基原:イソマツ科、紫雪花(和名:ハマサジ)の茎葉、花。


地氈草(チセンソウ)《泉州本草》
  1. 異名:「金雀梅」「金雀花」「天地花」「地紅花」
  2. 基原:モウセンゴカ科、匙葉茅膏菜(和名:コモウセンゴケ)の全草。


自然銅(シゼンドウ)《雷公炮炙論》
  1. 異名:「石髄鉛」
  2. 基原:天然硫化鉄の鉱石。黄鉄鉱。


地仙桃(ジセントウ)《狭西中草薬》
  1. 基原:ムラサキ科、
    1. 梓木草(和名:ホタルカズラ)
    2. 大紫草(和名:イヌムラサキ)の果実。


柿霜(シソウ)《南本草》
  1. 基原:カキノキ科、柿(和名:カキ)の果実(柿子)を柿餅にするとき表面に生ずる白色の微粉末。


紫草(シソウ)《神農本草経》
  1. 異名
    • 「草」「紫丹」「地血」「紫草根」「山紫草」「紅石根」
  2. 基原:ムラサキ科、紫草(和名:ムラサキ)、新蔵雁紫草あるいは紫草の根。


地草果(ジソウカ)《南本草》
  1. 異名:「金盤銀盞」「紫花地丁」「犂頭草」
  2. 基原:スミレ科、地草果の全草。


紫草茸(シソウジョウ)《本経逢原》
  1. 異名:「赤膠」「紫梗」「紫膠」「虫膠」
  2. 基原:ラックカイガラムシ科の昆虫、紫膠虫(和名:ラックカイガラムシ)が樹上で分泌した物質。


紫蘇梗(シソコウ)《本草蒙筌》
  1. 異名
  2. 基原:シソ科、
    1. 皺紫蘇(和名:チリメンジソ)
    2. 尖紫蘇(和名:シソ)などの茎。


紫蘇子(シソシ)《薬性論》
  1. 異名:「蘇子」「黒蘇子」「鉄蘇子」「野麻子」
  2. 基原:シソ科、
    1. 皺紫蘇(和名:チリメンジソ)
    2. 尖紫蘇(和名:シソ)などの果実。


紫蘇苞(シソホウ)《本経逢原》
  1. 基原:シソ科、
    1. 皺紫蘇(和名:チリメンジソ)
    2. 尖紫蘇(和名:シソ)などの宿存萼。


地蘇木(ジソボク)《四川常用中草薬》
  1. 異名:「過山竜」「鶏血蓮」「散血蓮」「鳳尾七」
  2. 基原:オシダ科、披針新月蕨の根茎およぶ全草。


紫蘇葉(シソヨウ)《薬性論》
  1. 異名:「蘇葉」
  2. 基原:シソ科、
    1. 皺紫蘇(和名:チリメンジソ)
    2. 尖紫蘇(和名:シソ)などの葉。


糸帯蕨(シタイケツ)《浙江天目山薬植志》
  1. 異名:「木蘭」「木蓮金」
  2. 基原:ウラボシ科、糸帯蕨(和名:クラガリシダ)の全草。


紫檀(シタン)《神農本草経集注》
  1. 異名:「紫梅木」「紫真檀」「赤檀」「勝沈香」「紫檀香」
  2. 基原:マメ科、紫檀(和名:シタン)の芯材。


地胆(ジタン)《神農本草経》
  1. 異名:「杜竜」「蛇要」
  2. 基原:ツチハンミョウ科、地胆(和名:ヒメツチハンミョウ)の全虫。


紫弾樹(シダンジュ)《浙江天目山薬植志》
  1. 基原:ニレ科、紫弾樹(和名:サキシマエノキ)の茎、陽、根皮。


七角風(シチカクフウ)《貴州本草》
  1. 異名:「接骨丹」
  2. 基原:ウコギ科、短梗大参の根、葉。


慈竹花(ジチクカ)《重慶草薬》
  1. 基原:イネ科、慈竹


慈竹木荀(ジチクキジュン)《草木便方》
  1. 異名:「陰慈竹荀子」
  2. 基原:病害を受けたイネ科の植物、慈竹の幼苗。


慈竹根(ジチクコン)《民間常用草薬彙編》
  1. 基原:イネ科、慈竹の根茎。


慈竹荀(ジチクジュン)《分類草薬性》
  1. 基原:イネ科、慈竹の苗。


慈竹(ジチクタク)《本草綱目》
  1. 異名:「慈竹荀殻」
  2. 基原:イネ科、慈竹


慈竹葉(ジチクヨウ)《草木便方》
  1. 基原:イネ科、慈竹の葉かあるいは巻いている若葉(慈竹心)。


紫竹根(シチクコン)《草木便方》
  1. 基原:イネ科、紫竹(和名:クロチク)の根茎。


刺竹旬(シチクジュン)《本草綱目》
  1. 異名:「竹荀(ロクチクジュン)」
  2. 基原:イネ科、竹(サクチク)の苗。


七星剣(シチセイケン)《生草薬性備要》
  1. 異名:「小葉不紅」「星色草」「仮芥蘭」「独行千里」「野香薷」
  2. 基原:シソ科、細葉七星剣の全草。


豉虫(シチュウ)《本草拾遺》
  1. 異名:「豉母虫」
  2. 基原:ミズスマシ科、豉虫の全虫。


地丁(ジチョウ)《本経逢原》
  1. 異名:「箭頭草」「羊角子」「独行虎」「地丁草」「如意草」
  2. 基原:
    1. スミレ科、紫花地丁(和名:ノジスミレ)
    2. スミレ科、犂頭草(和名:コスミレ)
    3. マメ科、米口袋
    4. マメ科、小米口袋
    5. リンドウ科、華南竜胆の根を含む全草。


七葉一把傘(シチヨウイッパサン)《雲南中草薬》
  1. 基原:クスノキ科、倒卵葉六駁の樹皮。


七葉胆(シチヨウタン)《中草薬通訊》
  1. 異名:「小苦薬」「公蘿鍋底」「遍地生根」
  2. 基原:ウリ科、絞蘿鍋底(和名:アマチャヅル)の根茎または全草。


七葉蓮(シチヨウレン)《常用中草薬手冊》
  1. 異名:「小葉鴨脚木」「手樹」「七加皮」「七葉藤」「七葉蘭」
  2. 基原:ウコギ科、鵝掌藤の根あるいは茎葉。


七里香(シチリコウ)《修訂増補天宝本草》
  1. 異名:「満山香」
  2. 基原:フジウツギ科、酔魚草(リュウキュウフジウツギ)の根。


漆姑草(シツコソウ)《本草拾遺》
  1. 異名:
    • 「漆姑」「珍珠草」「牛毛粘」「羊児草」「地松」「瓜槌草」「大竜葉」
  2. 基原:ナデシコ科、漆姑草(和名:ツメクサ)の全草。


実葫藘(コツコロ)《昆明民間常用草薬》
  1. 異名:「仏頂珠」
  2. 基原:ウリ科、喜馬拉雅楼の根。


漆子(シツリ)《本草綱目》
  1. 基原:ウルシ科、漆樹(和名:ウルシ)の種子。


漆樹根(シツジュコン)《南民間草薬》
  1. 原植物:ウルシ科、ウルシ。


漆樹皮(シツジュヒ)《陸川本草》
  1. 基原:ウルシ科、漆樹(和名:ウルシ)の樹皮or根皮。


漆樹木心(シツジュボクシン)《陸川本草》
  1. 基原:ウルシ科、漆樹(和名:ウルシ)の心材。


蟋蟀(シッシュツ)《本草綱目》
  1. 異名
    • 「将軍」「叫鶏」「闘鶏」「夜鳴虫」
  2. 基原:コオロギ科、蟋蟀の乾燥全虫。


虱草花(シツソウカ)《西蔵常用中草薬》
  1. 基原:キク科、虱草花の花。


湿鼠草(シツソキクソウ)《吉林中草薬》
  1. 基原:キク科、湿鼠草(和名:ヒメチチコグサ)の全草。


漆大姑(シツダイコ)《嶺南採薬録》
  1. 異名
    • 「毛漆」「漆大伯」「毛七哥」「毛七公」「野南瓜」「藤蘿果」
  2. 基原:トウダイグサ科、毛果算盤子の枝葉。


漆大姑根(シツダイココン)《広州常用草薬集》
  1. 基原:トウダイグサ科、毛果算盤子の根。


漆葉(シツヨウ)《図経本草》
  1. 基原:ウルシ科、漆樹(和名:ウルシ)の葉。


藜花(シツリカ)《本草綱目》
  1. 原植物:ハマビシ科、ハマビシ


藜根(シツリコン)《本草綱目》
  1. 原植物:ハマビシ科、ハマビシ


藜苗(シツリビョウ)《本草綱目》
  1. 原植物:ハマビシ科、ハマビシの茎葉。


柿蒂(シテイ)《本草拾遺》
  1. 異名:「柿銭」「柿丁」「柿萼」「柿子把」
  2. 基原:カキノキ科、柿(和名:カキ)の宿存萼。


刺天茄(シテンカ)《昆明民間常用草薬》
  1. 基原:ナス科、刺茄子の果実。


刺天茄葉(シテンカヨウ)《雲南中草薬》
  1. 基原:ナス科、刺茄子の葉。


指天椒(シテンショウ)《嶺南採薬録》
  1. 基原:ナス科、指天椒の果実。


鴟頭(シトウ)《名医別録》
  1. 基原:ワシタカ科、白尾鷂(ハクビヨウ:和名:ハイイロチョウヒ)の頭。


紫藤(シトウ)《本草拾遺》
  1. 異名:「朱藤」「藤花菜」「小黄藤」「豆藤」「紫金藤」「招豆藤」「黄繊藤」「藤蘿」
  2. 基原;マメ科、紫藤(和名:シナフジ)の茎葉。


刺桐花(シトウカ)《図経本草》
  1. 原植物:マメ科、デイゴ。


地桃花(ジトウカ)《図経本草》
  1. 異名:
    • 「天下捶」「野茄子」「仮桃花」「八卦草」「八卦爛」「粘油子」「虱麻頭」「野梅花」「毛桐子」「牛毛七」「三角風」「桃子草」「野桃花」「紅花地桃花」「羊帯婦」「土口」「土杜仲」「野綿花」「刀傷薬」
  2. 基原:アオイ科、肖梵天花(和名:オオバボンテンカ)の根、全草。


紫銅鉱(シドウコウ)《薬性考》
  1. 基原:硫化物類の鉱石。斑銅鉱。


紫藤根(シトウコン)《浙江民間草薬》
  1. 原植物:マメ科、シナフジ。


紫藤子(シトウシ)《本草拾遺》
  1. 異名:「紫藤豆」「紫金藤子」「土木鼈」
  2. 基原:マメ科、紫藤(和名:シナフジ)の種子。


紫筒草根(シトウソウコン)《内蒙古中草薬》
  1. 原植物:ムラサキ科、紫筒草


刺桐葉(シトウヨウ)《常用中草薬手冊》
  1. 原植物:マメ科、デイゴ


紫杜鵑(シトケン)《広東省》
  1. 異名:「土牡丹花」「嶺南杜鵑」
  2. 基原:ツツジ科、広東紫花杜鵑の花、葉、若枝、根皮。


紫楠(シナン)《浙江中薬資源名録》
  1. 異名:「紫金楠」「金糸楠」「楠木」「枇杷木」
  2. 基原:クスノキ科、紫楠の樹皮及び葉。


紫楠根(シナンコン)《草薬手冊》
  1. 原植物:クスノキ科、紫楠


刺南蛇藤(シナンダトウ)《東北常用中草薬手冊》
  1. 異名:「爬山虎」
  2. 基原:ニシキギ科、刺南蛇藤(和名:イアウメヅル)の根、果実、茎。


鴟肉(シニク)《食療本草》
  1. 基原:ワシタカ科、白尾鷂の肉。


刺人参(シニンジン)《吉林中草薬》
  1. 基原:ウコギ科、東北刺人参の根。


四念廣(シネンコウ)《福建》
  1. 異名:「九竜吐珠」
  2. 基原:サクラソウ科、海緑(和名:アカバナルリハコベ)の全草。


刺菠(シハ)《東本草》
  1. 異名:「空腹蓮」「空腹妙」「飯苞菠」「田母」「田角公」
  2. 基原:バラ科、蓬(ホウルイ:和名:クサイチゴ)の根、葉。


紫貝(シバイ)《唐本草》
  1. 異名:「文貝」「紫貝歯」
  2. 基原:タカラガイ科、
    1. 蛇首眼球貝(和名:ハナマルユキガイ)
    2. 山猫宝貝(和名:ヤクシマダカラガイ)などの貝殻。


刺莓果(シバイカ)《黒竜江中薬》
  1. 異名:「薔薇果」
  2. 基原:バラ科、山刺(サンシマイ:和名:ヤマハマナス)の果実。


刺莓果根(シバイカコン)《黒竜江常用中草薬手冊》
  1. 基原:バラ科、山刺(サンシマイ:和名:ヤマハマナス)の根。


地莓子(チバイシ)《狭西中草薬》
  1. 異名:「黄帽子」「黄刺児根」
  2. 基原:バラ科、黄果懸鉤の根。


紫背天葵草(シハイテンキョウ)《南本草》
  1. 異名:「反背紅」「草本反背紅」「手青地紅」「反背緑丸」
  2. 基原:キク科、紫背千里光の全草。


紫背天葵草根(シハイテンキョウコン)《南本草》
  1. 原植物:キク科、紫背千里光の全草。


地柏枝(ジハクシ)《草木便方》
  1. 異名:「地柏」「岩柏草」「岩柏枝」「石柏」「油面風」「百葉草」「土黄連」「孔雀毛」
  2. 基原:イワヒバ科、江南巻柏(和名:イヌカタヒバ)の全草。


地柏草(ジハクソウ)《天宝本草》
  1. 異名:「七星蓮」「天芥菜草」「白菜仔」「黄瓜草」「白地黄瓜」「細通草」「狗児草」「毛毛藤」「冷毒草」
  2. 基原:スミレ科、匍伏菫の全草。


梓白皮(シハクヒ)《神農本草経》
  1. 基原:ノウゼンカヅラ科、梓(シ:和名:キササゲ)の根皮あるいは樹皮の皮部。


地柏葉(ジハクヨウ)《植物名実図考》
  1. 異名:「地柏枝」「野柏樹」「傷寒草」「止血草」「石蜈蚣」「小葉鳳尾草」「丹雪鳳尾」
  2. 基原:ウラノシ科、虎尾鉄角蕨(和名:トラノオシダ)の全草。


地八角(ジハッカク)《昆明民間常用草薬》
  1. 基原:マメ科、地八角の全草。


柿皮(シヒ)《南本草》
  1. 基原:カキノキ科、柿(和名:カキ)の外果皮。


紫薇花(シビカ)《南本草》
  1. 異名:「五里香」「紅薇花」「百日紅」「紫梢」「痒痒花」「五爪金竜」
  2. 基原:ミソハギ科、紫薇(シビ:和名:サルスベリ)の花。


紫薇葉(シビヨウ)《湖南薬物志》
  1. 原植物:ミソハギ科、紫薇(シビ:和名:サルスベリ)


刺萆薢(シヒカイ)《昆明民間常用草薬》
  1. 異名:「紅萆薢」「美人扇」
  2. 基原:ユリ科、刺萆薢の根茎。


紫薇根(シビコン)
  1. 原植物:ミソハギ科、サスルベリ


地皮消(ジヒショウ)《雲南中草薬選》
  1. 異名:「地皮膠」「刀口薬」「蛆薬」
  2. 基原:キツネモゴマ科、喜櫟小苞爵床の全草。


地膚子(ジフシ)《神農本草経》
  1. 異名:「地葵」「地麦」「益明」「千頭子」「竹帚子」
  2. 基原:アカザ科、地膚(和名:ホウキギ)の果実。


地膚苗(ジフビョウ)《名医別録》
  1. 基原:アカザ科、地膚(和名:ホウキギ)の若い茎と葉。


地不容(ジフヨウ)《唐本草》
  1. 異名:「解毒子」「地芙蓉」「地不栄」「金糸荷葉」「金不換」「一文銭」
  2. 基原:ツヅラフジ科、地不容の塊根。


柿餅(シヘイ)《日用本草》
  1. 異名:「干柿」「柿花」
  2. 基原:カキノキ科、柿(和名:カキ)


柿木皮(シボクヒ)《図経本草》
  1. 基原:カキノキ科、柿(和名:カキ)の樹皮。


翅柄鉄線蕨(シヘイテッセンケツ)《貴州草薬》
  1. 異名:「猪鬚草」
  2. 基原:鉄線蕨科の植物、団羽鉄線蕨(和名:ホウライクジャク)の全草。


四方藤(シホウトウ)《広西中薬志》
  1. 異名:「寬筋藤」「紅寬筋藤」「春根藤」「風藤」「方藤」「伸筋藤」
  2. 基原:ブドウ科、四方藤の茎。


四方麻(シホウマ)《植物名実図考》
  1. 異名:「四角草」「四方青」「青魚胆」「山練草」
  2. 基原:ゴマノハグサ科、四方麻の全草。


梓木(シボク)《握霊本草》
  1. 基原:ノウゼンカズラ科、梓(シ:和名:キササゲ)の木材。


刺花(シマイカ)《東北常用中草薬手冊》
  1. 基原:バラ科、山刺(サンシマイ:和名:ヤマハマナス)の花。


姉妹樹(シマイジュ)《雲南思茅中草薬選》
  1. 基原:ノウゼンカズラ科、姉妹樹の樹皮あるいは葉。


地麻黄(ジマオウ)《貴州民間薬物》
  1. 異名:「栗米草」「地杉樹」「鴨脚瓜子草」
  2. 基原:ザクロソウ科、栗米草(和名:ザクロソウ)の全草。



芝麻殻(シマカク)《本草綱目拾遺》
  1. 基原:ゴマ科、脂麻(シマ:和名:ゴマ)の果殻。


紫茉莉根(シマツリコン)《本草綱目拾遺》
  1. 異名:「入地老鼠」「花粉頭」「水粉頭」「粉子頭」
  2. 基原:オシロイバナ科、紫茉莉(和名:オシロイバナ)の塊根。


紫茉莉子(シマツリシ)《本草綱目拾遺》
  1. 異名:「土山奈」
  2. 基原:オシロイバナ科、紫茉莉(和名:オシロイバナ)の種子内の胚乳。


紫茉莉葉(シマツリヨウ)《峨眉薬植》
  1. 原植物:オシロイバナ科、紫茉莉(和名:オシロイバナ)。


刺苓草(シマレイソウ)《新医薬学雑志》
  1. 異名:「刺参」
  2. 基原:マツムシソウ科、刺苓草の若い全草。


刺蜜(シミツ)《本草拾遺》
  1. 異名:「羊刺蜜」「草蜜」
  2. 基原:マメ科、駱駝刺(ラクダシ)の葉の分泌液が凝固してできた顆粒。


糸綿(シメン)《本草綱目》
  1. 異名:「綿(メン)」「蚕綿(サンメン)」
  2. 基原:カイコの繭の製造過程で生ずる糸屑を精錬してゆるく伸ばしたもの。


糸綿木(シメンボク)《貴州民間薬物》
  1. 異名:「白皀樹」「白杜」「白桃樹」「桃葉衛矛」「鶏血蘭」「野杜仲」
  2. 基原:ニシキギ科、糸綿木の根、樹皮、果実あるいは枝葉。


沙苑子(シャエンシ)《臨証指南医案》
  1. 異名
  2. 基原:マメ科、扁茎黄(ヘンケイオウギ)、華黄(カオウギ)の種子。


蛇王藤(ジャオウトウ)《常用中草薬手冊》
  1. 異名:「双目霊」「治蛇霊」
  2. 基原:トケイソウ科、蛇王藤の全草。


沙芥(シャカイ)《中国沙漠地区薬用植物》
  1. 異名:「沙蘿蔔」
  2. 基原:アブラナ科、沙芥菜の全草。


沙拐棗(シャカイソウ)《中国沙漠地区薬用植物》
  1. 異名:「頭髪草」
  2. 基原:アデ科、沙拐棗の根、または果実のついた全草。


蛇含(ジャガン)《神農本草経》
  1. 異名
  2. 基原:バラ科、蛇含(和名:オヘビイチゴ)の全草、あるいは根つき全草。

蛇含石(ジャガンセキ)《本草綱目》
  1. 異名:「蛇黄」
  2. 基原:酸化物鉱物。褐鉄鉱の結塊。


蛇眼草(ジャガンソウ)《雲南中草薬選》
  1. 異名:「大麻草」「粉草」「雨過天青」「鳶尾葉風毛菊」
  2. 基原:キク科、線葉風毛菊の全草または根。


沙棘豆(シャキョクトウ)《内蒙古中草薬》
  1. 異名:「泡泡草」
  2. 基原:マメ科、砂珍棘豆の全草。


錫(シャク)《神農本草経》
  1. 異名:「白錫」
  2. 基原:一種の銀白色の金属で、主として錫石より精錬生産される。


錫鉱(シャクコウ)《薬性考》
  1. 基原:スズの酸化物。錫石。


雀(ジャク)《名医別録》
  1. 異名:「家雀」「瓦雀」「樹麻雀」「賓雀」
  2. 基原:キンパラ科、麻雀(和名:スズメ)の肉または全体。


鵲(ジャク)《名医別録》
  1. 異名:「干鵲」「神女」
  2. 基原:カラス科、喜鵲(和名:カササギ)の肉。


雀甕(ジャクオウ)《神農本草経》
  1. 異名:「躁舎」「雀児飯甕」「棘剛子」
  2. 基原:イラガ科、黄刺蛾(和名:イラガ)の虫繭。


雀翹(ジャクギョウ)《名医別録》
  1. 異名:「去母」「更生」
  2. 基原:タデ科、箭葉蓼(和名:アキノイナギツカミ)の果実または全草。


爵鉱(シャクコウ)《神農本草経》
  1. 異名
    • 「香蘇」「赤眼」「赤眼老母草」「爵卿」「小青草」「鼠尾紅」「瓦子草」「五累草」「六角仙草」「観音草」「肝火草」「疳積草」「倒花草」「山蘇麻」「四季青」「野万年青」「毛沢蘭」「六角英」「六方疳積草」「蛇食草」「大鴨草」
  2. 基原:キツネノゴマ科、爵床(和名:キツネノゴマ)の全草。


錫生藤(シャクセイトウ)《雲南思茅中草薬選》
  1. 異名:「亜紅竜」
  2. 基原:ツヅラフジ科、錫生藤の全草。


赤石脂(シャクセキシ)《神農本草経》
  1. 異名:「赤符」「紅高嶺」「赤石土」「紅土」
  2. 基原:ケイ酸塩類の鉱物。含水高嶺土(和名:ハロサイト)の一種の赤色塊状体。

雀舌豆(ジャクゼツトウ)《昆明民間常用草薬》
  1. 基原:マメ科、雀舌豆の豆果。


赤地楡(シャクチユ)《南本草》
  1. 異名:「隔山消」「紫地楡」
  2. 基原:フウロソウ科、紫地楡の根。


蒂(ジャクテイ)《本経逢原》
  1. 基原:イネ科、竹(ジャクチク)の葉の基部。


葉(ジャクヨウ)《本草綱目》
  1. 異名:「蒻葉」「遼葉」
  2. 基原:イネ科、竹(ジャクチク)の葉。


赤銅屑(シャクドウセツ)《唐本草》
  1. 異名:「熟銅末」「銅花」「銅落」「銅砂」
  2. 基原:銅を精錬するときに落ちる銅屑。


雀脳(ジャクノウ)《名医別録》
  1. 基原:ブンチョウ科、麻雀(和名:スズメ)の脳髄。


雀梅藤(ジャクバイトウ)《広西薬植名録》
  1. 基原:クロウメモドキ科、雀梅藤(和名:クロイゲ)の若枝の葉。


雀梅藤根(ジャクバイトウコン)《温嶺県薬物資源名録》
  1. 原植物:クロウメモドキ科、クロイゲ。


雀麦(ジャクバク)《唐本草》
  1. 異名:「爵麦」「燕麦」「杜姓麦」「牛星草」「野小麦」「野大麦」「野麦」
  2. 基原:イネ科、雀麦(和名:スズメノチャヒキ)の茎葉。


雀麦米(ジャクハクベイ)《本草綱目》
  1. 基原:イネ科、雀麦(和名:スズメノチャヒキ)の種子。


雀榕根(ジャクヨウコン)《福建中草薬》
  1. 基原:クワ科、筆管榕(和名:アコウ)の根。


雀榕葉(ジャクヨウヨウ)《福建中草薬》
  1. 基原:クワ科、筆管榕(和名:アコウ)の葉。


錫葉藤(シャクヨウトウ)《常用中草薬手冊》
  1. 異名:「錫菜」「渋藤」「渋沙藤」「大渋沙」「渋葉藤」
  2. 基原:ビワモドキ科、錫葉藤の根または葉。


雀卵(ジャクラン)《名医別録》
  1. 基原:キンパラ科の鳥。麻雀(和名:スズメ)の卵。


射鶏尾(シャケイビ)《貴州民間方薬集》
  1. 異名:
    • 「人頭髪」「飛驚草」「鉄包針」「青根」「青葉紅」「大石葦」「大金刀」「剣刀草」「双蒜子」「七星剣」「骨牌草」「岩紅豆」
  2. 基原:ウラボシ科、烏蘇里瓦韋(和名:ミヤマノキシノブ)の全株。


(シャコ)《海薬本草》
  1. 異名:「車渠」
  2. 基原:シャコガイ科、鱗(和名:ヒレジャコガイ)もしくは同属動物の貝殻。


鷓鴣(シャコ)《唐本草》
  1. 異名:「越鳥」「越雉」
  2. 基原:キジ科、鷓鴣の肉または全体。


車螯(シャゴウ)《本草拾遺》
  1. 基原:
    • 海産の軟体動物。マルスダレガイ科の文蛤の一種である車螯(シャゴウ)の肉あるいは殻。


邪蒿(ジャコウ)《千金》
  1. 基原:セリ科、邪蒿の全草。


麝香(ジャコウ)《神農本草経》
  1. 異名
    • 「当門子」「臍香」「麝臍香」「四味香」「臭子」「臘子」「香臍子」
  2. 基原:シカ科、麝(ジャ:和名ジャコウジカ)の雄の香腺嚢中の分泌物。


麝香殻(ジャコウカク)《四川中薬志》
  1. 異名:「臭子殻」「麝殻」
  2. 基原:シカ科、麝(ジャ:和名ジャコウジカ)の麝嚢の外皮。


麝肉(ジャニク)《食療本草》
  1. 原動物:シカ科、麝(ジャ:和名ジャコウジカ)


麝香草(ジャコウソウ)《中国薬植図鑑》
  1. 異名:「百里香」
  2. 基原:シソ科、麝香草(和名:タイム)の全草。


鷓鴣脚(シャコキャク)《陸川本草》
  1. 原動物:キジ科、鷓鴣


鷓鴣血(シャコケツ)《験方彙集》
  1. 原動物:キジ科、鷓鴣


鷓鴣脂(シャコシ)《図経本草》
  1. 基原:キジ科、鷓鴣の脂肪。


鷓胡菜(シャコサイ)《本草綱目拾遺》
  1. 異名:「回虫菜」「烏菜」
  2. 基原:コノハノリ科、美舌藻(和名:アヤギヌ)の全草。


蛇根草(ジャコンソウ)《浙江民間草薬》
  1. 異名:「四季花」「雪裏開花」「雪裏梅」
  2. 基原:アカネ科、蛇根草(和名:サツマイナモリ)の全草。


柘耳(シャジ)《本草綱目》
  1. 異名:「拓黄」
  2. 基原:柘樹に寄生する木耳(キクラゲ)


柘樹果実(シャクジュカジツ)《浙江民間常用草薬》
  1. 異名:「佳子(カシ)」
  2. 基原:クワ科、ハリグワ


柘樹茎葉(シャジュケイヨウ)《浙江民間常用草薬》
  1. 原植物:クワ科、ハリグワ


蛇床子(ジャソウシ)《神農本草経》
  1. 異名
    • 「蛇米」「蛇珠」「蛇栗」「蛇床仁」「蛇床実」「気果」「双腎子」「癩頭花子」「野茴香」
  2. 基原:セリ科、蛇床の果実。


砂仁(シャジン)《本草原始》
  1. 異名:「縮砂仁」「縮砂蜜」「縮砂」
  2. 基原:ショウガ科、
    1. 陽春砂(ヨウシュンシャ)
    2. 縮砂(シュクシャ:和名:シュクシャミツ)の成熟した果実・種子。


砂仁殻(シャジンカク)《中薬志》
  1. 異名
  2. 基原:ショウガ科、
    1. 陽春砂(ヨウシュンシャ)
    2. 縮砂(シュクシャ:和名:シュクシャミツ)の果殻。


蛇接骨(ジャセツコツ)《雲南中草薬》
  1. 異名:「回筋口乾」「樹三七」「石三七」「見腫消」「白葉跌打」
  2. 基原:キク科、烏風七の全草。


車前(シャゼン)《四声本草》
  1. 異名
    • 「牛舌草」「車前草」「蝦蟇衣」「牛遺」「車輪菜」「地胆頭」「白貫草」「猪耳草」「猪肚草」「七星草」「五斤草」「馬蹄草」「医馬草」「鴨脚板」
  2. 基原:オオバコ科、
    1. 車前(和名:オオバコ)
    2. 平車前(和名:ムジナオオバコ)の全株。


沙前胡(シャゼンコ)《中国沙漠地区薬用植物》
  1. 異名
    • 「剛前胡」「牛叫磨」「野茴香」「賽防風」「仮防風」
  2. 基原:セリ科、硬阿魏の根。


沙前胡子(シャゼンコシ)《中国沙漠地区薬用植物》
  1. 基原:セリ科、硬阿魏の種子。


車前子(シャゼンシ)《神農本草経》
  1. 異名:「車前実」「蝦蟇衣子」
  2. 基原:オオバコ科、
    1. 車前(和名:オオバコ)
    2. 平車前(和名:ムジナオオバコ)の種子。


沙旋覆花(シャセンプクカ)《中国沙漠地区薬用植物》
  1. 異名:「絞蛆爬」「禿女子」
  2. 基原:キク科、沙地旋覆花の花、全草。


沙棗(シャソウ)《新疆中草薬手冊》
  1. 異名:「銀柳」「紅豆」
  2. 基原:グミ科、沙棗の果実。


沙棗花(シャソウカ)《中国沙漠地区薬用植物》
  1. 原植物:グミ科、沙棗


沙棗膠(シャソウコウ)《新疆中草薬手冊》
  1. 基原:グミ科、沙棗の茎皮から出る液の乾燥品。


車桑仔根(シャソウシコン)《福建中草薬》
  1. 基原:ムロクジ科、披柳(和名:ヒロハハウチワノキ)の根。


車桑仔葉(シャソウシヨウ)《福建中草薬》
  1. 基原:ムロクジ科、披柳(和名:ヒロハハウチワノキ)の葉。


沙棗樹皮(シャソウジュヒ)《陜甘寧青中草薬選》
  1. 基原:グミ科、沙棗の樹皮。


蛇退(ジャタイ)《雲南中草薬》
  1. 基原:ユリ科、褐黄蜘蛛抱蛋の根。


蛇退歩(ジャタイホ)《広東中薬》
  1. 異名:「三枝標」「蛇鱗草」
  2. 基原:ウラボシ科、三羽新月蕨(和名:コウモリシダ)の全草。


蛇地銭(ジャチセン)《草薬手冊》
  1. 異名:「地皮斑」「石皮斑」「雲斑」
  2. 基原:ジャゴケ科、蛇苔(和名:ジャゴケ)の全株。


虫(シャチュウ)《神農本草経》
  1. 異名
    • 「地鼈」「土鼈」「過街」「簸箕虫」「地烏鼈」「土元」「土虫」「臭虫母」「蓋子虫」「節節虫」「蟻虎」
  2. 基原
    1. ゴキブリ科、地鼈(ジベツ)
    2. マダラゴキブリ科、赤辺水(セキヘンスイシャ:和名:サツマゴキブリ)の雌の全虫。


沙冬青(シャトウセイ)《寧夏中草薬手冊》
  1. 基原:マメ科、沙冬青の茎葉。


射尿(シャニョウカイ)《陸川本草》
  1. 異名:「斑腿樹蛙」「変色樹蛙」「青竹」
  2. 基原:アオガエル科、斑腿樹蛙の全体。


蛇婆(ジャバ)《本草拾遺》
  1. 基原:ウミヘビ科、半環扁尾蛇(和名:エラブウミヘビ)の全体。


蛇莓(ジャバイ)《名医別録》
  1. 異名:
    • 「鶏冠果」「地莓」「蚕莓」「野楊梅」「三点紅」「竜吐珠」「獅子尾」「疔瘡薬」「蛇蛋果」「地錦」「三皮風」「三爪竜」「一点紅」「老蛇泡」「蛇波藤」「蛇葡萄」「蛇果糖」「蛇不見」
  2. 基原:バラ科、蛇莓(和名:ヤブヘビイチゴ)の全草。


蛇莓根(ジャバイコン)《本草綱目》
  1. 異名:「三皮風根」
  2. 基原:バラ科、蛇莓の根。


蛇百子(ジャビャクシ)《陸川本草》
  1. 異名:「大還魂」「仮藿香」
  2. 基原:シソ科、山香(和名:ニオイイガクサ)の茎葉。


蛇附子(ジャブシ)《植物名実図考》
  1. 異名:「石猴子」「石抱子」「土経丸」「三葉樹」「小扁藤」
  2. 基原:ブドウ科、三葉崖爬藤の根。


蛇葡萄(ジャブドウ)《球荒本草》
  1. 異名:
    • 「酸藤」「山葡萄」「」「」「」「」「」
  2. 基原:ブドウ科、蛇葡萄(和名:ノブドウ)の茎葉。


蛇葡萄根(ジャブドウコン)《浙江天目山薬植志》
  1. 異名:「山葡萄根」「野葡萄根」「蛇白蘞」
  2. 基原:ブドウ科、蛇葡萄(和名:ノブドウ)の根、根皮。


柘木(シャボク)《本草拾遺》
  1. 基原:クワ科、柘樹(シャジュ:和名:ハリグワ)の木部。


柘木白皮(シャボクハクヒ)《本草拾遺》
  1. 基原:クワ科、柘樹(和名:ハリグワ)のコルク皮を去った樹皮と根皮。


射罔(シャモウ)《神農本草経》
  1. 基原:キンポウゲ科、草烏頭の汁で製造した膏剤。


沙柳(シャリュウ)《高源中草薬治療手冊》
  1. 基原:ヤナギ科、沙柳の枝葉と樹皮。


沙漏藘(シャロウロ)《中国沙漠地区薬用植物》
  1. 異名:「沙藍刺頭」「刺甲蓋」「悪背火草」「刺頭」
  2. 基原:キク科、沙藍刺頭の根。


刺楡(シユ)《本草拾遺》
  1. 異名:「枢」「柘楡」「梗楡」「釘枝楡」
  2. 基原:ニレ科、刺楡の根皮、樹皮または幼葉。


酒(シュ)《名医別録》
  1. 基原:米・麦・黍・高梁などとで醸造した一種の飲料。


(ジュウ)《本草拾遺》
  1. 異名:「金線」「迎鼻猴」
  2. 基原:サル科、金糸猴(キンシコウ)の脂肪油ないし血肉。


茺蔚子(ジュウイシ)《神農本草経》
  1. 異名:「益母草実」「苦草子」「小胡麻」「野黄麻」「六角天麻」
  2. 基原:シソ科、益母草の果実。


戎塩(ジュウエン)《神農本草経》
  1. 異名:
    • 「胡塩」「禿登塩」「石塩」「寒塩」「氷石」「羌塩」「岩塩」「青塩」「大青塩」
  2. 基原:ハロゲン化物の鉱物。岩塩の結晶。


臭黄荊根(シュウオウケイコン)《分類草薬性》
  1. 原植物:クマツスラ科、臭黄荊。


臭黄荊子(シュウオウケイシ)《四川中薬志》
  1. 基原:クマツヅラ科、臭黄荊の果実。


臭黄荊葉(シュウオウケイヨウ)《分類草薬性》
  1. 原植物:クマツスラ科、臭黄荊。


秋海棠(シュウカイドウ)《本草綱目拾遺》
  1. 基原:シュウカイドウ科、秋海棠(和名:シュウカイドウ)の花。


秋海棠茎葉(シュウカイドウケイヨウ)《陸川本草》
  1. 原植物:シュウカイドウ科、秋海棠(和名:シュウカイドウ)


秋海棠根(シュウカイドウコン)《貴州民間方薬集》
  1. 異名:「一口血」「紅白二丸」「岩丸子」
  2. 基原:シュウカイドウ科、秋海棠(和名:シュウカイドウ)の根。


繍球防風(シュウキュボウフウ)《南本草》
  1. 異名:「繍球草」「蜜蜂草」「紫薬」
  2. 基原:シソ科、繍球防風の全草。


繍球防風根(シュウキュボウフウコン)《雲南中草薬》
  1. 原植物:シソ科、繍球防風


筋草(ジュウキンソウ)《湖南薬物志》
  1. 異名:「老鴉酸」
  2. 基原:カタバミ科、緊密酢漿草(和名:エゾタチカタバミ)の全草。
  • 臭梧桐(シュウゴトウ)《採薬書》
    1. 異名
      • 「海州常山」「海桐」「臭桐」「臭芙蓉」「地梧桐」「秋葉」「八角梧桐」「鳳眼子」「泡花桐」「岩桐子」
    2. 基原:クマツヅラ科、臭梧桐(和名:クサギ)の若い枝と葉。


臭梧桐花(シュウゴトウカ)《本草綱目拾遺》
  1. 異名:「竜船花」
  2. 基原:クマツヅラ科、臭梧桐(和名:クサギ)の花


臭梧桐根(シュウゴトウコン)《本草綱目拾遺》
  1. 異名:「芙蓉根」
  2. 基原:クマツヅラ科、臭梧桐(和名:クサギ)の根。


臭梧桐子(シュウゴトウシ)《嶺南採薬録》
  1. 基原:クマツヅラ科、臭梧桐(和名:クサギ)の果実or宿存萼つきの果実。


臭山羊(シュウサンヨウ)《貴州民間方薬集》
  1. 異名:「臭常山」「大山羊」「梔子黄」「和常山」「白胡椒」「大素薬」
  2. 基原:ミカン科、日本常山(和名:コクサギ)の根。


子菜(ジュウシサイ)《貴州草薬》
  1. 基原:キキョウ科、子菜の全草。


十姉妹(ジュウシマイ)《本草綱目拾遺》
  1. 異名:「七姉妹」「姉妹花」
  2. 基原:バラ科、十姉妹(和名:サクラバラ)の根、葉。


重唇魚(ジュウシンギョ)《食物本草》」
  1. 基原:コイ科、(リョウコツ)の肉。


秋石(シュウセキ)《本草賓彙精要》
  1. 異名:「秋丹石」
  2. 基原:人中白と食塩の加工品。
    • 古代には人尿や秋露水(晩秋の露を集めた水)、石膏などを用いて加工したものもあった。


臭節草根(シュウセツソウコン)《植物名実図考》
  1. 原植物:ミカン科、臭節草。


繍線菊根(シュウセンギクコン)《貴州草薬》
  1. 異名:「火焼尖」「土黄連」
  2. 基原:バラ科、
    1. 粉花繍線菊(和名:シモツケ)
    2. 光葉繍線菊の根。


繍線菊子(シュウセンギクシ)《貴州草薬》
  1. 基原:バラ科、光葉繍線菊の根。


繍線菊葉(シュウセンギクヨウ)《浙江民間常用草薬》
  1. 基原:バラ科、粉花繍線菊(和名:シモツケ)


臭草(シュウソウ)《生草薬性備要》
  1. 異名:「臭艾」「小香草」「荊芥七」
  2. 基原:ミカン科、芸香(和名:ヘンルウダ)の全草。


渋草(ジュウソウ)《四川中薬志》
  1. 異名:「錦標草」「金銭標」
  2. 基原:バラ科、銀葉委陵菜の根。


銹釘子(シュウテイシ)《昆明民間常用草薬》
  1. 異名:「山黄豆」「大和紅」「山皮条」
  2. 基原:マメ科、毛杭子梢の根。


肚藤(ジュウトトウ)《嶺南採薬志》
  1. 異名:「白花茶」「青藤仔花」
  2. 基原:モクセイ科、肚藤の若く柔らかい茎葉。


柔軟石葦(ジュウナンセキイ)《峨眉薬植》
  1. 異名:「石岩金」「小経刀草」「小石葦」
  2. 基原:ウラボシ科、柔軟石葦の全草。


臭柏(シュウハク)《中国沙漠地区薬用植物》
  1. 異名:「新疆円柏」「双子柏」
  2. 基原:ヒノキ科、沙地柏の枝葉、球果。


十八症(ジュウハッショウ)《常用中草薬手冊》
  1. 異名:「歪葉子蘭」
  2. 基原:コショウ科、光軸苧蒟の全株。


秋楓木(シュウフウボク)《陸川本草》
  1. 異名:「」秋風」「胡楊」「赤木」「三陽紅」「鴨脚楓」
  2. 基原:トウダイグサ科、重陽木(和名:アカギ)の根、樹皮、枝葉。


(シュウボウ)《日華子諸家本草》
  1. 基原:ワタリガニ科、日本(ニホンジン:和名:イシガニ)またはその近縁動物の肉。


楸木皮(シュウボクヒ)《本草拾遺》
  1. 異名:「楸白皮」
  2. 基原:ノウゼンカズラ科、楸(和名:トウキササゲ)の樹皮ないし根皮の靱皮部分。


臭牡丹(シュウボタン)《本草綱目拾遺》
  1. 異名
    • 「大紅炮」「臭八宝」「大紅花」「野朱桐」「臭楓草」「臭珠桐」「臭灯桐」「臭草」「臭樹」「鶏虱草」「逢仙草」
  2. 基原:クマツヅラ科、臭牡丹(和名:ベニバラクサギ)の茎と葉。


臭牡丹根(シュウボタンコン)《植物名実図考》
  1. 異名:「臭楓根」
  2. 基原:クマツヅラ科、臭牡丹(和名:ベニバラクサギ)の根。


臭茉莉(シュウマツリ)《生草薬性備要》
  1. 基原:クマツヅラ科、臭茉莉(和名:リンドレイクサギ)の根と葉。


柔毛水楊梅(ジュウモウスイヨウバイ)《陜西中草薬》
  1. 異名:「水楊梅」「五気朝陽草」
  2. 基原:バラ科、柔毛水楊梅の全草および根。


臭苜蓿根(シュウモクシュクコン)《陜西中草薬》
  1. 基原:マメ科、草木(ソウボクサイ)の根。


秋木瓜(シュウモッカ)《南本草》
  1. 異名:「木瓜」「酸木瓜」「香木瓜」
  2. 基原:バラ科、秋木瓜(和名:ヨドボケ)の果実。


楸葉(シュウヨウ)《本草拾遺》
  1. 原植物:ノウゼンカズラ科、トウキササゲ。


皺葉羊蹄(シュウヨウヨウテイ)《広西中草薬》
  1. 異名:「野菠菜」「土大黄」「牛舌菜」
  2. 基原:タデ科、仮菠菜(和名:コガネギシギシ)の全草。


重葉蓮(ジュウヨウレン)《陜西中草薬》
  1. 基原:キンポウゲ科、太白美花草の全草。


臭霊丹(シュウレイタン)《南本草》
  1. 異名
    • 「獅子草」「臭葉子」「大黒薬」「帰経草」「臭樹」「三林丹」
  2. 基原:キク科、臭霊丹の葉。


秀麗野海棠(シュウレイやカイドウ)《浙江民間常用草薬》
  1. 異名:「高脚山茄」「活血丹」
  2. 基原:ノボタン科、秀麗野海棠の全草、根。


重楼(ジュウロウ)《中国薬植志》
  1. 基原:ユリ科、具柄王孫の根茎。


樹火麻(ジュカマ)《雲南思茅中草薬選》
  1. 異名:「電樹」
  2. 基原:イラクサ科、樹火麻の樹皮。


樹韭菜(ジュキュウサイ)《貴州民間薬物》
  1. 異名:「竜鬚草」
  2. 基原:シシラン科、平肋書帯蕨(和名:ナカミシシラン)の全草。


熟地黄(ジュクジオウ)《図経本草》
  1. 異名:「熟地」
  2. 基原:ゴマノハグサ科、地黄または懷慶地黄の根茎を加工後蒸して日干ししたもの。


樹瓜(ジュコウカ)《雲南思茅中草薬選》
  1. 異名:「虎頭蘭」「吊蘭」「硬葉蘭」
  2. 基原:ラン科、硬葉吊蘭の茎葉。


樹瓜果(ジュコウカカ)《雲南思茅中草薬選》
  1. 基原:ラン科、硬葉吊蘭の果実。


樹五加(ジュゴカ)《峨眉薬植》
  1. 基原:ウコギ科、異葉梁王茶の樹皮。


樹地瓜(ジュジカ)《四川常用中草薬》
  1. 異名:「山枇杷」「牛根」「斑鳩食子」
  2. 基原:クワ科、破裂葉榕の根と果実。


珠子参(シュシジン)《南本草》
  1. 異名:「鶏腰参」「珠児参」「白地瓜」
  2. 基原:キキョウ科、珠子参の根。


珠児参(シュジジン)《本草従新》
  1. 異名:「珠参」「珠子参」「雪三七」「鈕子七」
  2. 基原:ウコギ科、大葉三七(和名:トチバニンジン)の数珠状を呈する根茎。


朱砂(シュシャ)《神農本草経集注》
  1. 異名:「丹栗」「丹砂」「赤丹」「辰砂」
  2. 基原:天然の辰砂の鉱石。


朱砂根(シュシャコン)《本草綱目》
  1. 異名
    • 「鳳凰腸」「鳳凰翔」「老鼠尾」「平地木」「石青子」「地楊梅」「山豆根」「散血丹」「金鶏爪」「金鎖匙」「小蘿傘」「大羅傘」「高脚蘿傘」「開喉箭」「三条根」「三両金」「高茶風」「鉄涼傘」「珍珠傘」「雪裏開花」「大涼傘」「桂篤油」
  2. 基原:ヤブコウジ科、朱砂根(和名:マンリョウ)の根。


朱砂草(シュシャソウ)《貴陽民間薬草》
  1. 異名:「反背紅」「紅青菜」
  2. 基原:シソ科、血盆草の全草。


朱砂蓮(シュシャレン)《広西中薬志》
  1. 異名:「一点血」
  2. 基原:ウマノスズクサ科、大葉馬兜鈴(和名:オオバウマノスズクサ)の塊根。


酒醸(シュジョウ)《本草綱目拾遺》
  1. 異名:「酒窩」「浮蛆」
  2. 基原:糯米と酒をかもしてできた発酵米。


酒糟(シュソウ)《本草拾遺》
  1. 異名:「甜糟」「糟」「紅糟」
  2. 基原:米・麦・高梁などの酒を醸造した後に残ったかす。


手掌参(シュショウジン)《東北薬植志》
  1. 異名:「仏手参」「掌参」「手児参」
  2. 基原:ラン科、手参(和名:テガタチドリ)および粗脈手参の塊茎。


樹葱(ジュソウ)《雲南中草薬選》
  1. 異名:「石葱」「岩葱」「蜈蚣草」
  2. 基原:ラン科、指葉毛蘭の全草。


樹(ジュチョウ)《四川中薬志》
  1. 基原:ユリ科、樹の根茎。
  • 朮苗(ジュツビョウ)《神農本草経集注》
    1. 基原:キク科、白朮の苗葉。
  • 樹頭菜根(ジュトウサイコン)《雲南思茅中草薬選》
    1. 基原:フウチョウソウ科、魚木の根。
  • 樹頭髪(ジュトウハツ)《雲南中草薬選》
    1. 異名:「銀頭髪」
    2. 基原:ホウキタケ科、黒竜鬚の全草。
  • 酒瓶花(シュヘイカ)《雲南中草薬》
    1. 基原:ツツギ科、亮毛杜鵑の根。
  • 酒餅婆(シュヘイバ)《陸川本草》
    1. 異名:「酒餅葉」「石竜葉」「土枇杷」
    2. 基原:バンレイシ科、紫玉盤の葉なたは根。
  • 酒餅葉(シュヘイヨウ)《嶺南採薬録》
    1. 異名
      • 「山橘葉」「狗牙花」「鶏爪枝」「鶏爪香」「鶏爪蘭」「鶏爪藤」「鶏爪風」
    2. 基原:バンレイシ科、仮鷹爪の葉。
  • 酒餅葉根(シュヘイヨウコン)《南寧市薬物志》
    1. 基原:バンレイシ科、僻鷹爪の根。
  • 樹扁竹(ジュヘンチク)《雲南思茅中草薬選》
    1. 基原:ラン科、鳶尾蘭の全草。
  • 紫油木皮(シュボクヒ)《雲南思茅中草薬選》
    1. 基原:ウルシ科、清香木の樹皮。
  • 紫油木葉(シュボクヨウ)《雲南思茅中草薬選》
    1. 基原:ウルシ科、清香木の新芽。
  • 酒薬花(シュヤクカ)《貴州民間薬物》
    1. 異名:「酒花」「大蒙花」
    2. 基原:フジウツギ科、大葉酔魚草(和名:チチブフジウツギ)の枝葉、根皮。
  • 樹腰子(ジュヨウシ)《植物名実図考》
    1. 基原:ミカン科、楝葉呉茱萸(和名:ハマセンダン)の果実、根、葉。
  • 樹蘿蔔(ジュラフク)《雲南中草薬選》
    1. 異名:「石蘿蔔」「葉上花」
    2. 基原:ツツジ科、樹蘿蔔の根。
  • 珠蘭(シュラン)《本草綱目拾遺》
    1. 異名:「珍珠蘭」「真珠蘭」「鶏爪蘭」
    2. 基原:センリョウ科、金栗蘭(和名:チャラン)の茎葉。
  • 茱苓草(シュレイソウ)《陜西中草薬》
    1. 基原:リンドウ科、秦嶺竜胆の全草。
  • 棕櫚花(シュロカ)《現代実用中薬》
    1. 原植物:ヤシ科、トウジュロ
  • 棕櫚皮(シュロヒ)《日華子諸家本草》
    1. 異名:「櫚木皮」「棕毛」「棕皮」
    2. 基原:ヤシ科、棕櫚(和名:トウジュロ)の葉鞘の繊維。
  • 棕櫚葉(シュロヨウ)《現代実用中薬》
    1. 原植物:ヤシ科、トウジュロ
  • (ジュン)《名医別録》
    1. 異名:
      • 「屏風」「水葵」「水芹」「露葵」「馬蹄草」「糸純」「欠盆草」「錦帯」「馬栗草」
    2. 基原:スイレン科、菜(ジュンサイ:和名:ジュンサイ)の茎葉。
  • 春花胡枝子(シュンカコシン)《金展選編》
    1. 基原:マメ科、春花胡枝子の全草。
  • 春花木(シュンカボク)《陸川本草》
    1. 基原:バラ科、車輪梅の枝葉、根。
  • 順江木(ジュンコウボク)《雲南中草薬》
    1. 異名:「大舒筋活血」「狭葉樟」
    2. 基原:クスノキ科、狭葉陰香の根、葉。
  • 盾翅藤(ジュンシトウ)《雲南思茅中草薬選》
    1. 基原:キントラノオ科、倒心葉盾翅藤のつる。
  • 春砂花(シュンシャカ)《飮片新参》
    1. 異名:「砂仁花」
    2. 基原:ショウガ科、陽春砂の花と花序柄。
  • 春尖油(シュンセンユ)《重慶草薬》
    1. 基原:センダン科、香椿(和名:チャンチン)の樹幹から流出した液汁。
  • 春不見(シュンフケン)《陜西中草薬》
    1. 基原:ハナワラビ科、蕨(和名:ナツノハナワラビ)の根つき全草。
  • 盾葉薯蕷(ジュンヨウショヨ)《中国薬植志》
    1. 異名:「枕頭根」「黄姜」「黄連参」「地黄姜」「野洋姜」
    2. 基原:ヤマノイモ科、盾葉薯蕷の根茎。
  • 盾葉莓(ジュンヨウバイ)《浙江天目山薬植志》
    1. 異名:「大葉覆盆子」「天青地白」
    2. 基原:バラ科、盾葉莓(和名:アhスノハイチゴ)の果実。
  • 女萎(ジョイ)《薬録》
    1. 異名
      • 「蔓楚」「木通草」「山木通」「木通草」「白木通」「穿山藤」「蘇木通」
    2. 基原:キンポウゲ科、女萎(和名:ボタンズル)の茎。
  • 柿葉(シヨウ)《南本草》
    1. 原植物:カキノキ科、カキ。
  • 梓葉(シヨウ)《神農本草経》
    1. 原植物:ノウゼンカズラ科、キササゲ。
  • 醤(ショウ)《名医別録》
    1. 基原:小麦粉または豆類を蒸し、蓋をして発酵させ、塩と水を加えた糊状のもの。
  • 小烏泡根(ショウウホウコン)《重慶草薬》
    1. 異名:「烏泡根」
    2. 基原:バラ科、烏子の根。
  • 小芸木(ショウウンボク)《広西中草薬》
    1. 異名:「山黄皮」「鶏屎木」
    2. 基原:ミカン科、小芸木の根、樹皮または葉。
  • 小茄(ショウカ)《貴州草薬》
    1. 異名:「小寸金黄」
    2. 基原:サクラソウ科、小茄の全草。
  • 生瓜(ショウカ)《食物本草》
    1. 異名:「羊角瓜」
    2. 基原:ウリ科、菜瓜の果実。
  • 蕘花(ジョウカ)《神農本草経》
    1. 基原:ジンンチョウゲ科、蕘花の花。
  • 蕘荷(ジョウカ)《名医別録》
    1. 異名:
      • 「嘉草」「芋渠」「陽」「陽荷」「観音花」「山姜」「野老姜」「野生姜」「野姜」「蓮花姜」
    2. 基原:ショウガ科、蕘荷(和名:ミョウガ)の根茎。
  • 蕘荷子(ジョウカシ)《本草綱目》
    1. 基原:ショウガ科、蕘荷(和名:ミョウガ)の果実。
  • 小過江竜(ショウカコウリュウ)《昆明民間常用草薬》
    1. 異名:「小過山江竜」
    2. 基原:イワヒバ科、蔓生巻柏の全草。
  • 牙菜(ショウガサイ)《内蒙古中草薬》
    1. 異名:「当薬」
    2. 基原:リンドウ科、瘤毛牙菜(和名:ムラサキセンブリ)の全草。
  • 小金千金楡(ショウカセンキンユ)《浙江天目山薬植志》
    1. 異名:「大葉馬料」「野梅樹」
    2. 基原:カバノキ科、小金千金楡(和名:サワシバ)の根皮。
  • 小果倒地鈴(ショウカトウチレイ)《常用中草薬彩色図譜》
    1. 異名
      • 「炮蔔草」「金糸苦楝」「三角泡」「三角藤」「倒地鈴」
    2. 基原:ムロクジ科、小果倒地鈴(和名:コフウセンカズラ)の全草。
  • 小画眉草(ショウガビソウ)《寧夏中草薬手冊》
    1. 異名:「蚊蚊草」「星星草」
    2. 基原:イネ科、小画眉草(和名:コスズメガヤ)の全草。
  • 松花粉(ショウカフン)《唐本草》
    1. 異名:「松花」「松黄」
    2. 基原:マツ科、馬尾松または同属植物の花粉。
  • 匙葉伽藍菜(ショウガランサイ)《梧州草薬》
    1. 異名:「生川蓮」「白背子草」
    2. 基原:ベンケイソウ科、匙葉伽藍菜(和名:リュウキュウベンケイ)の全草。
  • 小過路黄(ショウカロオウ)《四川中薬志》
    1. 異名:「過路黄」「風寒草」「小風寒」「紅頭蠅」
    2. 基原:サクラソウ科、聚花過路黄の全草。
  • 秤杆升麻(ショウカンショウマ)《貴州民間薬物》
    1. 異名
      • 「斑麻」「麻沙菜」「白花根」「米点菜」「土升麻」
    2. 基原:キク科、白鼓釘(和名:サワヒヨドリ)の根。
  • 秤杆草(ショウカンソウ)《四川常用中草薬》
    1. 異名
      • 「野升麻」「白升麻」「紅升麻」「土升麻」「搬倒甑(ハンソウソウ)」
    2. 基原:キク科、山蘭(和名:ヒヨロヂバナ)の全草、根。
  • 傷寒草(ショウカンソウ)《嶺南採薬録》
    1. 異名
      • 「夜牽牛」「返魂香」「消山虎」「枝香草」「寄色草」
    2. 基原:キク科、夜香牛(和名:ヤンバルヒゴタイ)の全草。
  • 傷寒草根(ショウカンソウコン)《広東中薬》
    1. 基原:キク科、夜香牛(和名:ヤンバルヒゴタイ)の根。
  • 小岩白菜(ショウガンハクサイ)《四川中薬志》
    1. 基原:イワタバコ科、黄毛岩白菜の全株。
  • 松球(ショウキュウ)《本草綱目拾遺》
    1. 異名:「松実」「松元」
    2. 基原:マツ科、油マツ、馬尾松、雲南松などの球果。
  • 小九節鈴(ショウキュウセツレイ)《雲南中草薬》
    1. 異名:「小五爪竜」「五爪金竜」「小紅藤」「小紅薬」「銅糸絆」
    2. 基原:ブドウ科、光葉崖爬藤の根と全株。
  • 小牛力(ショウギュウリキ)《広西中薬志》
    1. 異名:「土甘草」
    2. 基原:マメ科、疏葉美花崖豆藤の根。
  • 章魚(ショウギョ)《本草綱目》
    1. 異名:「章挙」「蛸」「絡蹄」
    2. 基原:マダコ科、真蛸(和名:マダコ)の肉。
  • 魚(ショウギョ)《本草拾遺》
    1. 基原:マナガツオ科、銀(和名:マナガツオ)の肉。
  • 魚(ショウギョ)《本草拾遺》
    1. 異名:「黒包頭魚」「皂包頭」
    2. 基原:コイ科、魚(和名:コクレン)の肉。
  • 魚(ジョウギョ)《本草綱目》
    1. 異名:「肉条魚」「参魚」「白漂子」
    2. 基原:コイ科、魚の肉。
  • 生姜(ショウキョウ)《神農本草経集注》
    1. 基原:ショウガ科、姜(和名:ショウキョウ)の生の根茎。
  • 小金桜(ショウキンオウ)《生草薬性備要》
    1. 異名:「紅茨藤」「山木香」「明目茶」「小刺花」「荊刺葉」「五甲蓮」「青刺」
    2. 基原:バラ科、小果薔薇の根と若葉。
  • 小金桜子(ショウキンオウシ)《生草薬性備要》
    1. 基原:バラ科、小果薔薇の果実。
  • 小筋骨藤(ショウキンコツトウ)《雲南中草薬》
    1. 基原:リンドウ科、小筋骨藤の全草。
  • 小金銭草(ショウキンセンソウ)《四川中薬志》
    1. 異名
      • 「荷包草」「金鎖匙」「黄胆草」「小馬蹄草」「小銅銭草」「鶏眼草」「九連環」「落地金銭」「小蛤蟆碗」
    2. 基原:フルガオ科、馬蹄金(和名:アオイゴケ)の全草。
  • 地涌金蓮(ジョウキンレン)《南本草》
    1. 異名:「地金蓮」「地涌蓮」
    2. 基原:バショウ科、地涌金蓮の花。
  • 小(ショウケイ)《神農本草経集注》
    1. 異名
      • 「猫」「千針草」「刺角菜」「刺刺芽」「刺杆菜」「刺蘿蔔」「刺児草」「刺尖頭」
    2. 基原:キク科、小薊(和名:アレチアザミ)の全草、根。
  • 小蕨鶏(ショウケツケイ)《貴州草薬》
    1. 異名:「白粉蕨」
    2. 基原:ワラビ科、華北粉背蕨の根茎と葉。
  • 小血光藤(ショウケッコウトウ)《四川中薬志》
    1. 基原:フジウチギ科、狭葉蓬莱葛の藤茎。
  • 小血藤(ショウケットウ)《草木便方》
    1. 異名:「八仙草」「鑽骨風」「鑽石風」「満山香」「香血藤」「五香血藤」
    2. 基原:モクレン科、鉄箍散(テツコサン)の根とつる状の茎と葉。
  • 松香(ショウコウ)《南本草》
    1. 異名:「松脂」「松膏」「松肪」「松膠香」「白松香」「黄香」
    2. 基原:マツ科、馬尾松あるいは同属植物の幹からとった油状樹枝を、蒸留して精油を除去した遺留物。
  • 松蒿(ショウコウ)《貴州草薬》
    1. 異名:「土茵」「糯蒿」
    2. 基原:ゴマノハグサ科、松蒿(和名:コシオガマ)の全草。
  • 小紅花(ショウコウカ)《雲南中草薬選》
    1. 異名:「朱唇」
    2. 基原:シソ科、朱唇(和名:ベニバナサルビア)の全草。
  • 勝紅(ショウコウケイ)《福建民間草薬》
    1. 異名:「魚眼草」「緑升麻」「消炎草」「勝紅薬」「毛射香」「咸蝦花」
    2. 基原:キク科、藿香(和名:カッコウアザミ)の全草。
  • 小紅人(ショウコウニン)《雲南思茅中草薬選》
    1. 異名:「土三七」
    2. 基原:タデ科、粗毛火炭母の塊根。
  • 小紅参(ショウコウジン)《昆明民間常用草薬》
    1. 異名:「紫鑽」「小活血」「小紅薬」
    2. 基原:アカネ科、雲南茜草の根。
  • 小紅藤(ショウコウトウ)《貴州民間薬物》
    1. 異名:「緑葡萄藤」
    2. 基原:ブドウ科、三葉爬山虎の全草。
  • 小黒薬(ショウコクヤク)《雲南中草薬》
    1. 異名:「葉三七」「銅脚威霊仙」
    2. 基原:セリ科、川変豆菜の根。
  • 骨(ショウコツ)《名医別録》
    1. 原動物:シカ科の動物、(ショウ)
  • 省沽油(ショウコユ)《救荒本草》
    1. 異名:「珍珠花」「双蝴蝶」
    2. 基原:ミツバウツギ科、省沽油の果実もしくは根。
  • 松根(ショウコン)《神農本草経集注》
    1. 基原:マツ科、馬尾松、またはどうぞ億植物の幼根、根の白皮。
  • 四葉細辛(シヨウサイシン)《江西草薬》
    1. 異名:「四葉対」「四塊瓦」
    2. 基原:センリョウ科、多穂金栗蘭の根および全草。
  • 小蓑衣藤(ショウサイトウ)《中国薬植志》
    1. 異名:「小木通」
    2. 基原:キンポウゲ科、小蓑衣藤の根、茎葉。
  • 小蒜(ショウサン)《神農本草経集注》
    1. 異名:「蒜」「卵蒜」「夏蒜」「茆蒜(ボウサン)」
    2. 基原:ユリ科、小蒜(和名:ヒメニンニク)の鱗茎。
  • 常山(ジョウザン)《神農本草経》
    1. 異名:「互草」「七葉」「垣山」「鶏骨常山」「翻胃木」
    2. 基原:ユキノシタ科、黄常山(ジョウザンアジサイ)の根。
  • 小三針(ショウサンカシン)《雲南中草薬》
    1. 異名:「小黄連」「三爪黄連」
    2. 基原:メギ科、金花小檗の根。
  • 照山白(ショウザンハク)《山東中草薬手冊》
    1. 異名:「万斤」
    2. 基原:ツツジ科、小花杜鵑の枝葉、花。
  • 上山竜(ジョウザンリュウ)《陜西中草薬》
    1. 異名:「大接骨丹」「過山竜」「藍果野葡萄」
    2. 基原:ブドウ科、閃光蛇葡萄の根皮。
  • 韶子(ショウシ)《本草拾遺》
    1. 異名:「山韶子」「毛茘枝」
    2. 基原:ムロクジ科、韶子の果実。
  • 小柿子(ショウシシ)《雲南中草薬》
    1. 異名:「地石榴」「跳八丈」「小面瓜」
    2. 基原:トウダイグサ科、小葉黒面葉の根または葉。
  • 小柿子葉(ショウシショウ)《雲南中草薬》
    1. 基原:トウダイグサ科、小葉黒面葉の葉。
  • 生漆(ショウシツ)《神農本草経》
    1. 基原:ウルシ科、漆樹(和名:ウルシ)の樹脂、
  • 橡実(ショウジツ)《雷光炮炙論》
    1. 異名:
      • 「橡子」「橡栗」「橡斗子」「皂斗」「柞子」
    2. 基原:ブナ科、麻櫪(マレキ:和名:クヌギ)の果実。
  • 橡実殻(ショウジツカク)《唐本草》
    1. 異名:「橡斗殻」「橡子殻」
    2. 基原:ブナ科、麻櫪(マレキ:和名:クヌギ)の果実の袋状の固い皮。
  • 省雀花(ショウジャクカ)《雲南中草薬》
    1. 異名:「白克木」
    2. 基原:マンサク科、馬蹄荷の茎。
  • 樟樹果(ショウジュカ)《西蔵常用中草薬》
    1. 基原:クスノキ科、紅葉木姜子の果実。
  • 樟樹根(ショウジュコン)《西蔵常用中草薬》
    1. 基原:クスノキ科、紅葉木姜子の根。
  • 樟樹子(ショウジュシ)《西蔵常用中草薬》
    1. 異名:「樟梨」「香樟子」「大木姜子」「樟木」「樟木子」
    2. 基原:クスノキ科、樟(和名:クスノキ)の果実。
  • 樟樹皮(ショウジュヒ)《西蔵常用中草薬》
    1. 異名:「樟木皮」「樟皮」
    2. 基原:クスノキ科、樟(和名:クスノキ)の樹皮。
  • 樟樹葉(ショウジュヨウ)《西蔵常用中草薬》
    1. 原植物:クスノキ科、樟(和名:クスノキ)。
  • 上樹咳(ジョウジュガイ)《広西中薬志》
    1. 異名:「瓜核草」
    2. 基原:ウラボシ科、骨牌蕨の全草。
  • 常春藤(ジョウシュントウ)《本草拾遺》
    1. 異名
      • 「三角尖」「三角風」「土鼓藤」「上樹蜈蚣」「百脚蜈蚣」「爬牆虎」「山葡萄」「鑽天風」「鑽矢風」「風藤草」「三角箭」「土楓藤」「散骨風」
    2. 基原:ウコギ科、常春藤の茎、葉。
  • 常春藤子(ジョウシュントウシ)《本草綱目拾遺》
    1. 基原:ウコギ科、常春藤の果実。
  • 松蕈(ショウジン)《本草綱目》
    1. 基原:キシメジ科、松蕈(和名:マツタケ)の子実体。
  • 小伸筋草(ショウシンキンソウ)《雲南中草薬》
    1. 異名:「英雄草」
    2. 基原:ゴマノハグサ科、短冠草の全草。
  • 漿水(ショウスイ)《嘉祐本草》
    1. 異名:「酸漿」「酸漿水」
    2. 基原:栗米(ゾクベイ:和名:アワ)を加工し、発酵してできる白色の漿液。
  • 髄(ショウズイ)《名医別録》
    1. 基原:シカ科、の骨髄または脊髄。
  • 小青藤香(ショウセイトウコウ)《貴州民間薬物》
    1. 異名:「青藤」「青藤細辛」「滾天竜」
    2. 基原:ツヅラフジ科、輪壊藤の根。
  • 小青楊(ショウセイヨウ)《吉林中草薬》
    1. 基原:ヤナギ科、小青楊の樹皮。
  • 消石(ショウセキ)《神農本草経》
    1. 異名:「芒硝」「苦消」「化金石」「水石」「焔消」「火消」
    2. 基原:鉱物。硝石を精製してできた結晶。
  • 小石葦(ショウセキイ)《貴州民間薬物》
    1. 異名:「反食草」「人頭髪」「山蝗」「飛驚草」
    2. 基原:ウラボシ科、相似石葦の全草または根。
  • 小赤麻根(ショウセキマコン)《浙江天目山薬植志》
    1. 基原:イラクサ科、小赤麻(和名:コアカソ)の根。
  • 松節(ショウセツ)《本草経集注》
    1. 異名:「黄松木節」「油松節」
    2. 基原:マツ科、油松、馬尾松、雲南松の枝と幹の節。
  • 小接筋草(ショウセッキンソウ)《陜西中草薬》
    1. 異名:「竜胡子」「岩石松」「小杉蘭」
    2. 基原:ヒカゲノカズラ科、巻柏状石松(和名:チシマスギラン)の全草。
  • 小接骨丹(ショウセッコツタン)《陜西中草薬》
    1. 異名:「活血丹」「葎葉白蘞」「七角白蘞」
    2. 基原:ブドウ科、葎草葉蛇葡萄の根皮。
  • 小雪人参(ショウセツニンジン)《貴州民間薬物》
    1. 異名:「白土子」
    2. 基原:マメ科、山豆花(和名:イヌハギ)の根。
  • 小箭草(ショウセンソウ)《四川中薬志》
    1. 異名:「」馬屎花」
    2. 基原:ベンケイソウ科、珠芽景天(和名:コモチマンネングサ)の全草。
  • 松鼠(ショソ)医林纂要》
    1. 異名:「栗鼠」
    2. 基原:リス科、松鼠(和名:エゾリス)の全体。
  • 四葉草(ショウソウ)《江西草薬》
    1. 異名:「冷水丹」「風車草」「四方草」
    2. 基原:
      1. アカネ科、四葉葎
      2. アカネ科、細四葉葎(和名:ヒメヨツバムグラ)の全草。
  • 歯葉草(シヨウソウ)《内蒙古中草薬》
    1. 異名:「療歯草」
    2. 基原:ゴマノハグサ科、歯葉草の全草。
  • 匙葉草(シヨウソウ)《福建中草薬》
    1. 異名:「海赤芍」「」海金花
    2. 基原:イソマツ科、補血草(和名:トウハマサジ)の根あるいは全草。
  • 草(ジョウソウ)《名医別録》
    1. 基原:ショウガ科、荷(ジョウカ:和名:ミョウガ)の葉。
  • 小草烏(ショウソウウ)《雲南中草薬》
    1. 異名:「雲南飛燕草」「鶏脚草烏」
    2. 基原:キンポウゲ科、雲南翠雀花または北翠雀花の塊根。
  • 墻草根(ショウソウコン)《福建中草薬》
    1. 異名:「白石薯」「田薯」「軟骨石薯」
    2. 基原:イラクサ科、墻草(和名:ヒカゲミズ)の根。
  • 小巣菜(ショウソウサイ)《本草綱目》
    1. 異名:「翹揺」「元修菜」「野豌豆」
    2. 基原:マメ科、硬毛果野豌豆(和名スズメノエンドウ)の全草。
  • 小棕皮頭(ショウソウヒトウ)《昆明民間常用草薬》
    1. 異名:「小棕包」
    2. 基原:アヤメ科、小棕皮頭の根、棕毛状の葉柄の残基と葉。
  • 秤梨根(ショウダリコン)《四川常用中草薬》
    1. 基原:マタタビ科、革葉猴桃(カクヨウビコウトウ)の根。
  • 小地(ショウチジュウ)《貴州草薬》
    1. 基原:ゴマノハグサ科、小地の全草。
  • 小丁香(ショウチョウコウ)《雲南中草薬選》
    1. 異名:「紫花地丁」「小万年青」
    2. 基原:ヒメハギ科、小遠志の全草。
  • 小通草(ショウツウソウ)《四川中薬志》
    1. 異名:「小通花」
    2. 基原:キブシ科、喜馬拉雅旌節花の茎髄。
  • 歯葉泥花草(ショウデイカソウ)《広西中草薬》
    1. 異名
    2. 基原:ゴマノハグサ科、歯葉泥花草(和名:スズメノトウガラシモドキ)の全草。
  • 小天蒜(ショウテンサン)《雲南経済植物》
    1. 異名:「細毒蒜」
    2. 基原:ユリ科、小藜藘の根。
  • 生藤(ショウトウ)《雲南中草薬》
    1. 異名:「羊角藤」「冷水発汗」
    2. 基原:ガガイモ科、鬚薬藤のつる、または全草。
  • 醤頭(ショウトウ)《雲南中草薬選》
    1. 異名:「赤地胆」
    2. 基原:タデ科、醤頭の塊根。
  • 小銅錘(ショウドウスイ)《雲南中草薬》
    1. 異名:「黄花草」「小麻薬」
    2. 基原:キク科、美形金鈕釦の全草。
  • 消毒薬(ショウヤクドクヤク)《貴州民間薬物》
    1. 異名:「如意草」「地黄瓜」
    2. 基原:スミレ科、菫菜(和名:ツボスミレ)の全草。
  • 肉(ショウニク)《名医別録》
    1. 基原:シカ科、(和名:キバノロ)の肉。
  • 小二仙草(ショウニセンソウ)《植物名実図考》
    1. 異名:「豆弁草」「女児紅」「沙生草」
    2. 基原:アルノトウグサ科、小二仙草(和名:アルノトウグサ)の全草。
  • 鍾乳石(ショウニュウセキ)《本草嵩原》
    1. 異名:「石鍾乳」「虚中」「公乳」「夏石」「黄石砂」
    2. 基原:炭酸塩類の鉱物。鍾乳石。
  • 小人参(ショウニンジン)《貴州民間薬物》
    1. 基原:キキョウ科、心葉党参の根。
  • 樟脳(ショウノウ)《本草品彙精要》
    1. 異名:「潮脳」「脳子」「油脳」
    2. 基原:クスノキ科、樟(和名:クスノキ)の根、幹、枝、葉を蒸留精製して得た顆粒状結晶。
  • 小敗火草(ショウハイカソウ)《西蔵常用中草薬》
    1. 基原:ゴマノハグサ科、爪哇婆婆納(和名:ハマクワガタ)の全草。
  • 小肺筋草(ショウハイキンソウ)《四川中薬志》
    1. 異名:
      • 「小肺金草」「蛆児草」「蛆婆草」「四季花」「肺風草」「牙虫草」「銀針草」
    2. 基原:ユリ科、肺筋草(和名:ソクシンラン)の全草、根。
  • 小檗(ショウバク)《唐本草》
    1. 異名
    2. 基原:メギ科、
      1. 大葉小檗
      2. 細葉小檗
      3. 日本小檗(和名:メギ)の根と茎枝。
  • 小麦(ショウバク)《神農本草経集注》
    1. 基原:イネ科、小麦(和名:コムギ)の種子、その粉。
  • 小麦苗(ショウバクビョウ)《本草拾遺》
    1. 基原:イネ科、小麦(和名:コムギ)の若くて柔らかい茎と葉。
  • 小麦麩(ショウバクフ)《本草拾遺》
    1. 基原:イネ科、小麦(和名:コムギ)をひいて小麦粉をとったのち、ふるいにかけて残った種皮。
  • 小白花蘇(ショウハクカソ)《雲南中草薬》
    1. 基原:ゴマノハグサ科、大独脚金の全草。
  • 小白(ショウハクトウ)《雲南中草薬》
    1. 異名:「泡葉烏頭」「黄一枝蒿」
    2. 基原:キンポウゲ科、皺葉烏頭または美麗烏頭の塊根。
  • 小白薇(ショウハクビ)《雲南中草薬》
    1. 異名:「白竜鬚」「白薇」「白藤」「娃児藤」
    2. 基原:ガガイモ科、雲南娃児藤の根。
  • 鞘(ショウバッカツ)《甘粛中草薬手冊》
    1. 基原:ユリ科、鞘柄(和名:マルバサンキライ)の塊茎、根。
  • 薔薇花(ショウビカ)《医林纂要》
    1. 異名:「刺花」「白残花」
    2. 基原:バラ科、多華薔薇(和名:ノイバラ)の花。
  • 薔薇根(ショウビコン)《本草綱目》
    1. 基原:バラ科、多華薔薇(和名:ノイバラ)の根。
  • 薔薇枝(ショウビシ)《本草綱目拾遺》
    1. 基原:バラ科、多華薔薇(和名:ノイバラ)の茎。
  • 薔薇葉(ショウビョウ)《本草綱目》
    1. 基原:バラ科、多華薔薇(和名:ノイバラ)の葉。
  • 薔薇露(ショウビロ)《本草綱目拾遺》
    1. 異名:「阿刺吉」「薔薇花露」
    2. 基原:バラ科、多華薔薇(和名:ノイバラ)の花の水蒸気蒸留液。
  • 小被単草(ショウヒタンソウ)《雲南中草薬》
    1. 異名:「太極草」「水筋骨」「赤果果鳥」
    2. 基原:ナデシコ科、狗筋蔓の全草。
  • 松筆頭(ショウヒットウ)《南本草》
    1. 異名
    2. 基原:マツ科、馬尾松またはその同属植物の幼枝の先。
  • 小百部(ショウビャクブ)《広西中薬志》
    1. 異名:「門冬薯」
    2. 基原:ユリ科、石柏(セキチョウハク:和名:オランダキジカクシ)の塊根。
  • 小飛揚草(ショウヒョウソウ)《生草薬性備要》
    1. 異名:「飛揚草」「痢疾草」「乳汁草」
    2. 基原:トウダイグサ科、千根草(和名:イリオモテニシキソウ)の全草。
  • 菖蒲葉(ショウブヨウ)《本草綱目》
    1. 基原:サトイモ科、石菖蒲(和名:セキヨウ)の葉。
  • 小粉(ショウフン)《本草綱目》
    1. 異名:「小麦粉」
    2. 基原:小麦麩を洗ってグルテンをつくたあと沈殿したデンプン。
  • 蒸餅(ジョウヘイ)《本草綱目》
    1. 異名:「饅頭餅」
    2. 基原:小麦と酵糟で発酵させ加工したもの。
  • 小米柴(ショウベイサイ)《貴州民間薬物》
    1. 異名:「小豆柴」「亮子薬」
    2. 基原:ツツジ科、小米柴の枝葉。
  • 小米草(ショウベイソウ)《西蔵常用中草薬》
    1. 基原:ゴマノハグサ科、小米草の全草。
  • 小扁豆(ショウヘンズ)《雲南思茅中草薬選》
    1. 基原:マメ科、思茅猪屎マメの根。
  • 小蓄(ショウヘンチク)《高原中草薬治療手冊》
    1. 基原:タデ科、腋花蓼(和名:ヤンバルミチヤナギ)の全株。
  • 小茅香(ショウボウコウ)《分類草薬性》
    1. 異名:「山白」「土白」「黒骨風」「白牛胆根」
    2. 基原:キク科、羊耳菊の根。
  • 小鳳尾草(ショウホウビソウ)《陜西中草薬》
    1. 異名:「地柏枝」「小葉鳥尾草」
    2. 基原:ウラボシ科、北京鉄角蕨(和名:トキワトラノオ)の全株。
  • 樟木(ショウボク)《本草拾遺》
    1. 異名:「樟材」「吹風散」
    2. 基原:クスノキ科、樟(和名:クスノキ)の木材。
  • 松木皮(ショウボクヒ)《本草綱目》
    1. 異名:「赤松皮」
    2. 基原:マツ科、馬尾松または同属植物の樹皮。
  • 橡木皮(ショウボクヒ)《本草綱目》
    1. 異名:「櫟木皮」
    2. 基原:ブナ科、麻櫟の根皮、樹皮。
  • 升麻(ショウマ)《神農本草経》
    1. 異名:「周升麻」「鶏骨升麻」「緑升麻」「鬼瞼升麻」
    2. 基原:キンポウゲ科、
      1. 升麻(和名:サラシナショウマ)
      2. 興安升麻
      3. 大三葉升麻(和名:オオミツバショウマ)の根茎。
  • 升麻草(ショウマソウ)《浙江天目山薬植志》
    1. 異名:「金毛三七」
    2. 基原:バラ科、仮升麻(和名:ミヤマヤマブキショウマ)の根。
  • 小万年草(ショウマンネンソウ)《貴州草薬》
    1. 異名:「石豆弁」
    2. 基原:ベンケイソウ科、小万年草の全草。
  • 小無心菜(ショウムシンサイ)《植物名実図考》
    1. 異名:「雀児蛋」「鶏腸子草」「鵝不食草」「鈴鈴草」
    2. 基原:ナデシコ科、蚤綴(和名:ノミノツヅリ)の全草・
  • 小毛香(ショウモウコウ)《陜西中草薬》
    1. 異名:「小白頭翁」
    2. 基原:キク科、火艾(和名:ウスユキソウ)の花。
  • 椒目(ショウモク)《神農本草経集注》
    1. 異名:「川椒目」
    2. 基原:ミカン科、花椒の種子。
  • 小木通(ショウモクツウ)《中国薬植志》
    1. 基原:キンポウゲ科、糸瓜花(和名:タカネハンショウズル)の全草。
  • 升薬(ショウヤク)《薬材資料彙編》
    1. 異名:「霊薬」「三白丹」「三仙散」「三仙丹」「小升丹」「升丹」
    2. 基原:粗製の酸化水銀。
  • 升薬底(ショウヤクテイ)《薬材資料彙編》
    1. 基原:升薬をつくった後の鍋底の残滓。
  • 松葉(ショウヨウ)《神農本草経集注》
    1. 異名:「松毛」「山松鬚」「松針」
    2. 基原:マツ科、油松、馬尾松、雲南松などの葉。
  • 小葉愛楠(ショウヨウアイナン)《雲南思茅中草薬選》
    1. 異名:「樹蘿蔔」
    2. 基原:ツツジ科、小葉愛楠の塊根。
  • 笑靨花(ショウヨウカ)《浙江天目山薬植志》
    1. 異名:「小葉米篩草」
    2. 基原:バラ科、単弁笑靨花(和名:ヒトエノシジミバナ)の根。
  • 小葉金花草(ショウヨウキンカソウ)《広西中薬志》
    1. 異名
      • 「解毒蕨」「孔雀尾」「金花草」「人頭草」「仙鶏尾」「金粉蕨」「火湯蕨」
    2. 基原:ワラビ科、野鶏尾の全草。
  • 小葉金老梅(ショウヨウキンロウバイ)《高源中草薬治療手冊》
    1. 異名:バラ科、小葉金老梅の葉と花。
  • 小葉山鶏尾巴草(しょうようサンケイビハソウ)《浙江天目山薬植志》
    1. 基原:オシダ科、華中介蕨(和名:オオヒメワラビ)の葉。
  • 小葉蛇総管(ショウヨウジャソウカン)《広西中薬志》
    1. 異名:「山薄荷」「蛇総管」「蛇通草」「母猪花頭」
    2. 基原:シソ科、香茶菜の全草。
  • 小葉石楠(ショウヨウセキナン)《湖南薬物志》
    1. 基原:バラ科、小葉石楠の根。
  • 小葉双眼竜(ショウヨウソウガンリュウ)《広東中薬》
    1. 異名:「山刺蓼」「桃葉双眼竜」
    2. 基原:トウダイグサ科、毛果巴豆の葉と根。
  • 小葉桑根(ショウヨウソウコン)《貴州草薬》
    1. クワ科、鶏桑(和名:シマグワ)の根、根皮。
  • 小羊桃(ショウヨウトウ)《貴州草薬》
    1. 異名:羊「
    2. 基原:サルナシ科、紫果猴桃の根、果実。
  • 小葉杜鵑(ショウヨウトケン)《陜甘寧青中草薬選》
    1. 異名:「黒香柴」
    2. 基原:ツツジ科、頭花杜鵑の枝葉。
  • 小葉薄荷(ショウヨウハッカ)《新疆中草薬手冊》
    1. 基原:シソ科、小葉薄荷の全草。
  • 小葉枇杷(ショウヨウビワ)《防治老年慢性気管支炎薬用植物資料》
    1. 異名:「白香柴」「黄花杜鵑」
    2. 基原:ツツジ科、烈香杜鵑の葉。
  • 小葉鳳凰尾巴草(ショウヨウホウオウビハソウ)《浙江天目山薬植志》
    1. 基原:ウラボシ科、日本双蓋蕨(和名:シケシダ)の根茎、全草。
  • 小葉柳(ショウヨウリュウ)《貴州草薬》
    1. 異名:「山楊柳」「紅梅」
    2. 基原:ヤナギ科、小葉柳の根、葉。
  • 松蘿(ショウラ)《神農本草経》
    1. 異名:「女蘿」「松上寄生」「松落」「雪風藤」「竜鬚草」
    2. 基原:サルオガゼ科、
      1. 長蘿(和名:ナガサルオガセ)
      2. 破茎松蘿(和名:ヨコワサルオガセ)の糸状体。
  • 小羅傘(ショウラサン)《常用中草薬手冊》
    1. 異名:「血党」「活血胎」「腺点紫金牛」
    2. 基原:ヤブコウジ科、小羅傘(和名:カラタチバナ)の根、全株。
  • 小喇叭(ショウラッパ)《貴州草薬》
    1. 異名:「地喇叭」
    2. 基原:ハナゴケ科、千層石蕊の全草。
  • 商陸(ショウリク)《神農本草経》
    1. 異名:「夜呼」「当陸」「白昌」「見腫消」「長不老」「狗頭三七」「牛大黄」
    2. 基原:ヤマゴボウ科、商陸(和名:ヤマゴボウ)の根。
  • 商陸花(ショウリクカ)《図経本草》
    1. 原植物:ヤマゴボウ科、商陸(和名:ヤマゴボウ)
  • 小柳拐(ショウリュウカイ)《陜西草薬》
    1. 異名:「山救駕」
    2. 基原:モクセイ科、探春の根。
  • 小竜胆草(ショウリュウタンソウ)《雲南中草薬》
    1. 異名:
      • 「星秀花」「星秀草」「小青魚胆」「血竜胆」「草竜胆」「細竜胆」「鳳凰花」「紅花竜胆草」「小内消」
    2. 基原:リンドウ科、青魚胆草の全草、根。
  • 樟柳頭(ショウリュウトウ)《生草薬性備要》
    1. 異名:「白石荀」「広東商陸」
    2. 基原:ショウガ科、閉鞘姜の根茎。
  • 小連翹(ショウレンギョウ)《本草綱目》
    1. 異名:「小翹」「瑞香草」「七層蘭」「小元宝草」「排香草」
    2. 基原:オトギリソウ科、小連翹(和名:オトギリソウ)の全草。
  • 螂(ショウロウ)《本草綱目拾遺》
    1. 異名:「蜚(ヒレン)」「負盤」「茶婆虫」「醤虫」「黄賊」
    2. 基原:ゴキブリ科、東方(トウホウレン:和名:トウヨウゴキブリ)などの全虫体。
  • 女菀(ジョオン)《神農本草経》
    1. 異名:「白菀」「女腸」「羊鬚草」
    2. 基原:キク科、女菀(和名:ヒメシオン)の全草、根。
  • 舒筋草(ジョキンソウ)《四川中薬志》
    1. 異名:「千金藤」「青筋藤」「毛伸筋」
    2. 基原:ヒカゲノカズラ科、石子藤石(和名:ヒモヅル)の全草。
  • 食塩(ショクエン)《名医別録》
    1. 異名:「塩」「鹹(カンサ)」
    2. 基原:海水、あるいは塩井、塩池、塩泉中の塩水を煎じて日干ししてできた結晶。
  • 蜀葵花(ショクキカ)《千金》
    1. 異名:「側金盞」「蜀其花」「水芙蓉」
    2. 基原:アオイ科、蜀葵(和名:タチアオイ)の花。
  • 蜀葵根(ショクキコン)《本草拾遺》
    1. 原植物:アオイ科、蜀葵(和名:タチアオイ)。
  • 蜀葵苗(ショクキビョウ)《本草綱目》
    1. 基原:アオイ科、蜀葵(和名:タチアオイ)の茎葉。
  • 蜀葵葉薯蕷(ショクキヨウショヨ)《貴州草薬》
    1. 異名:「竜骨七」「穿山竜」「細山薬」
    2. 基原:ヤマノイモ科、蜀葵葉薯蕷の根茎。
  • 蜀漆(ショクシツ)《神農本草経》
    1. 異名:「鶏屎草」「鴨屎草」
    2. 基原:ユキノシタ科、黄常山の若い枝の葉。
  • 食茱萸(ショクシュユ)《千金》
    1. 異名:「艾子」「辣子」「越椒」
    2. 基原:ミカン科、樗葉花椒(和名:カラスザンショウ)の果実。
  • 色赤楊(ショクセキヨウ)《吉林医科大学通訊》
    1. 基原:カバノキ科、色赤楊(和名:ケヤマハンノキ)の樹皮。
  • 稷米(ショクベイ)《名医別録》
    1. 異名:「糜子米」
    2. 基原:イネ科、黍(和名:キビ)の種子の粘らないもの。
  • 黍茎(ショケイ)《食療本草》
    1. 異名:「黍穣」
    2. 基原:イネ科、キビ
  1. 黍根(ショコン)《本草綱目》
    1. 基原:イネ科、キビ
  • 蔗鶏(ショケイ)《中国新医薬》
    1. 基原:イネ科、甘蔗の節より出る若い芽。
  • 儲子(ショシ)《本草拾遺》
    1. 異名:「株子」
    2. 基原:ブナ科、苦儲(クショ)または青(和名:シラカシ)の種仁。
  • 儲子皮葉(ショシヒヨウ)《本草拾遺》
    1. 基原:ブナ科、苦儲(クショ)または青(和名:シラカシ)の樹皮およっび葉。
  • 女児紅根(ジョジコウコン)《分類草薬性》
    1. 異名:「鴨公青」「消黄散」
    2. 基原:クロウメモドキ科、雲南勾児茶の根。
  • 女児紅葉(ジョジコウヨウ)《分類草薬性》
    1. クロウメモドキ科、雲南勾児茶の葉。
  • 女児茶(ジョジチャ)《貴州民間薬物》
    1. 異名:「岩果紫」「黄茶根」「女児紅」
    2. 基原:クロウメモドキ科、崖棗樹の根あるいは枝葉。
  • 書帯蕨(ショタイケツ)《浙江天目山薬植志》
    1. 異名:「晒不死」「木蓮金」
    2. 基原:シシラン科、書帯蕨(和名:シシラン)の全草。
  • 徐長卿(ジョチョウケイ)《神農本草経》
    1. 異名:
      • 「薬王」「鈴柴胡」「土細辛」「竹葉細辛」「逍遥竹」「蜈蚣草」「山竹」「蛇草」「英雄草」「鬼督郵」「釣魚竿」「一枝箭」「一枝香」「生竹」「天竹」
    2. 基原:ガガイモ科、徐長卿(和名:スズサイコ)の根、根茎、根つき全草。
  • 女貞根(ジョテイコン)《重慶草薬》
    1. 原植物:モクセイ科、トウネズミモチ
  • 女貞子(ジョテイシ)《本草正》
    1. 異名:「女貞実」「冬青子」「鼠梓子」
    2. 基原:モクセイ科、女貞(和名:トウネズミモチ)の果実。
  • 女貞皮(ジョテイヒ)《図経本草》
    1. 異名:「女貞樹皮」
    2. 基原:モクセイ科、女貞(和名:トウネズミモチ)の樹皮。
  • 女貞葉(ジョテイヨウ)《本草綱目》
    1. 異名:「冬青葉」
    2. 基原:モクセイ科、女貞(和名:トウネズミモチ)の葉。
  • 黍米(ショベイ)《名医別録》
    1. 基原:イネ科、黍(和名:キビ)の種子。
  • 汝蘭(ジョラン)《四川中薬志》
    1. 異名:「千金藤」「山烏龜」「金銭弔烏龜」
    2. 基原:ツヅラフジ科、汝蘭の根。
  • 薯良(ショリョウ)《薬性考》
    1. 異名:「赦魁」「朱砂蓮」「朱砂七」「血母」「血三七」「血葫藘」「雄黄七」「鶏血蓮」
    2. 基原:ヤマノイモ科、薯良(和名:ソメモノイモ)の塊茎。
  • 女婁菜(ジョロウサイ)《貴州草薬》
    1. 異名:「対葉菜」
    2. 基原:ナデシコ科、女婁菜(和名:ヒメケフシグロ)の全草。
  • 蒔羅子(ジラシ)《海薬本草》
    1. 異名:「小茴香」「土茴香」「時美中」
    2. 基原:セリ科、蒔羅(和名:イノシド)の果実。
  • 蒔羅苗(ジラビョウ)《本草綱目》
    1. 基原:セリ科、蒔羅(和名:イノシド)の若い茎葉。
  • 刺梨(ソリ)《本草綱目拾遺》
    1. 異名:「文先果」「団糖二」
    2. 基原:バラ科、刺梨(和名:イザヨイバラ)の果実。
  • 刺梨花(ソリカ)《草木便方》
    1. 原植物:バラ科、刺梨(和名:イザヨイバラ)
  • 刺梨根(シリコン)《草木便方》
    1. 異名:「茨藜子根」
    2. 基原:バラ科、刺梨(和名:イザヨイバラ)の根。
  • 刺栗子(シリツシ)《陜西草薬》
    1. 異名:「野人頭」
    2. 基原:バラ科、細梗薔薇の果実。
  • 刺菱(シリョウ)《本草綱目拾遺》
    1. 異名:「野菱」
    2. 基原:ヒシ科、野菱(和名:ヒメビシ)の果実。
  • 刺菱根(シリョウコン)《本草綱目拾遺》
    1. 基原:ヒシ科、野菱(和名:ヒメビシ)の根。
  • 四稜筋骨草(シリョウキンコツソウ)《四川中薬志》
    1. 異名:「筋骨連」「箭羽草」「四稜草」
    2. 基原:シソ科、四稜筋骨草の全草。
  • 紫緑草(シリョクソウ)《貴州草薬》
    1. 異名:「走馬胎」
    2. 基原:イラクサ科、粗歯冷水花の全草。
  • 刺藜(シレイ)《河南中草薬手冊》
    1. 基原:アカザ科、刺藜(和名:ハリセンボン)の全草。
  • 刺老鴉(シロウア)《黒竜江中薬》
    1. 基原:ウコギ科、遼東木(和名:タラノキ)の根皮、樹皮。
  • 辛夷(シンイ)《神農本草経》
    1. 異名:「房木」「迎春」「毛辛夷」「木筆花」「辛夷桃」「姜朴花」
    2. 基原:モクレン科、
      1. 辛夷(和名:モクレン)
      2. 玉蘭(和名:ハクモクレン)の花蕾
  • 腎炎草(ジンエンンソウ)《雲南思茅中草薬選》
    1. 基原:キク科、倒卵葉免耳風の全草。
  • 神黄豆(シンオウズ)《本経逢原》
    1. 異名:「回回豆」
    2. 基原:マメ科、節果決明の果実。
  • 神麹(シンキク)《薬性論》
    1. 異名:「六神」
    2. 基原:辣蓼、青蒿、杏仁などの生薬を小麦粉あるいは麩皮と混ぜ、発酵させてつくったこうじ。
  • 魚(シンギョ)《本草綱目》
    1. 異名:「姜公魚」「針魚」「箴魚」
    2. 基原:サヨリ科、魚(和名:サヨリ)の肉。
  • 魚(ジンギョ)《本草拾遺》
    1. 異名:「碧魚」尉魚」
    2. 基原:チョウザメ科、中華の肉。
  • 秦艽(シンギョウ)《神農本草経》
    1. 異名:「秦膠」「秦爪」
    2. 基原:リンドウ科、
      1. 大葉竜胆
      2. 粗茎竜胆
      3. 西蔵竜胆の根。
  • 新疆木通(シンキョウモクツウ)《新疆中草薬手冊》
    1. 異名:「天山木通」「花木通」
    2. 基原:キンポウゲ科、西伯利亜鉄線蓮の茎枝。
  • 伸筋草(シンキンソウ)《分類草薬性》
    1. 異名:「石松」「過山竜」「寬筋藤」「獅子草」「蜈蚣藤」「穿山竜」「山猫児」
    2. 基原:ヒカゲノカズラ科、石松(和名:ヒカゲノカズラ)の根をつけた全草。
  • 伸筋藤(シンキントウ)《南寧市薬物志》
    1. 異名:「寬筋藤」「舒筋藤」
    2. 基原:ツヅラフジ科、中華青牛胆の茎。
  • 腎蕨(ジンケツ)《広西薬植図志》
    1. 異名:「円羊歯」「鳳凰草」「円蕨」「蜈蚣蕨」「飛天蜈蚣」「蜈蚣草」「鳳凰蕨」「水檳榔」
    2. 基原:シノブ科、腎蕨(和名:アマシダ)の葉、全草。
  • 沈香(ジンコウ)《名医別録》
    1. 異名;:「香」「沈水香」
    2. 基原:ジンチョウゲ科、
      1. 沈香(和名:ジンコウ)
      2. 白木香の樹枝を含んだ木材。
  • 沈香(ジンコウキク)《飮片新参》
    1. 基原:沈香などの諸種の薬末と神の糊で精製した劑。
  • 尋骨風(ジンコツフウ)《植物名実図考》
    1. 異名:「清骨風」「猫耳朶」「毛香」「黄木香」
    2. 基原:ウマノスズクサ科、綿毛馬兜鈴の根茎あるいは全草。
  • 榛子(シンシ)《日華子諸家本草》
    1. 異名:「平榛」「山反栗」
    2. 基原:カバノキ科、榛(シン:和名:オオハシバミ)の種仁。
  • 人指甲(ジンシコウ)《本草衍義》
    1. 異名:「手爪甲」「人退」「筋退」
  • 腎子草(ジンシソウ)《貴州民間薬物》
    1. 異名:「灯籠草」
    2. 基原:ゴマノハグサ科、波斯婆婆納(和名:オオイヌノフグリ)の全草。
  • 針砂(シンシャ)《本草拾遺》
    1. 異名:「鉄砂」「鋼砂」
    2. 基原:鋼針の製造時に削り落とされた細かい屑。
  • 神仙掌花(シンセンショウカ)《本草求原》
    1. 異名:「玉英」
    2. 基原:サボテン科、仙人掌の花。
  • 盡草(ジンソウ)《神農本草経》
    1. 異名:「緑竹」「黄草」「毛竹」「馬耳草」
    2. 基原:イネ科、盡草(和名:コブナグサ)の全草。
  • 心胆草(シンタンソウ)《貴州民間薬物》
    1. 異名:「」水朝陽花」
    2. 基原:アカバナ科、長柳葉菜(和名:アカバナ)の全株。
  • 人中黄(ジンチュウオウ)《日華子諸家本草》
    1. 異名」:「甘草黄」「甘中黄」
    2. 基原:甘草に粉末を竹の筒に入れ、人糞壺の中に浸してできたもの。
  • 人中白(ジンチュウハク)《日華子諸家本草》
    1. 異名:「溺(デキギン)」「白秋霜」「糞霜」「尿壺垢」「尿干子」
    2. 基原: 人尿から自然に沈殿し固まった固形物。
    3. 採集:尿壺や便器などの内側に、長年沈殿している小便の固まったものを削りとり、夾雑物を去って、日干しする。
  • 人乳汁(ジンニュウジュウ)《名医別録》
    1. 異名:「乳」
  • 人尿(ジンニョウ)《名医別録》
    1. 採集:
      • 健康な人の小便の、はじめと終わりは避けて、中間の部分を使用する。
      • 一般に10歳以下の子供の小便が良いされ、童便という。
  • 秦皮(シンピ)《神農本草経》
    1. 異名:「岑皮(シンピ)」「秦白皮」「樹皮」
    2. 基原:モクセイ科、
      1. 苦櫪白樹(クレキハクロウジュ)
      2. 小葉白樹
      3. 秦嶺白樹の樹皮。
  • 心不幹(シンフカン)《雲安中草薬》
    1. 異名:「岩」
    2. 基原:ユリ科、粗糸開口箭の根茎。
  • 新木僵子(シンボクキョウシ)《浙江天目山薬植志》
    1. 異名:「三蒼」
    2. 基原:クスノキ科、金毛新木僵子(和名:キンショウダモ)の根、樹皮。
  • 榛(シンマ)《吉林中草薬》
    1. 基原:キシメジ科、蜜環菌(和名:ナラタケ)の子実体。
  • 蕁麻(ジンマ)《図経本草》
    1. 基原:イラクサ科、
      1. 麻葉蕁麻
      2. 狭葉蕁麻(和名:ホソバイラクサ)の全草。
  • 蕁麻根(ジンマコン)《貴州民間方薬集》
    1. 基原:イラクサ科、
      1. 麻葉蕁麻
      2. 狭葉蕁麻(和名:ホソバイラクサ)の根。
  • 参葉(ジンヨウ)《中薬志》
    1. 異名:「七葉子」
    2. 基原:ウコギ科、大葉三七の葉。
  • 心葉莢(シンヨウキョウメイコン)《高原中草薬治療手冊》
    1. 基原:スイカズラ科、心葉莢の根。
  • 新裂耳蕨(シンレツジケツ)《浙江天目山薬植志》
    1. 異名:「鳳凰尾巴草」
    2. 基原:オシダ科、新裂耳蕨(和名:ヤシャイノデ)の根茎。

生薬名・「異名」(出典)・基原


関連情報 生薬の薬性・薬向
生薬の帰経
生薬名・異名:基原
生薬の修治
漢方薬の選び方 
漢方薬(症候/病名)
漢方薬(50音順)
漢方薬(ツムラ)
漢方医学の分量
漢方の証
生薬

熱証・寒証
実証・虚証

漢方書籍











解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査