ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



AML(急性骨髄性白血病)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)






白血病
急性白血病
血小板
骨髄異形成症候群
広告




急性骨髄性白血病
(AML)acute myelogenous leukemia;
  • 急性骨髄性白血病は骨髄で血球を作る造血幹細胞がガン化する病気。
  • 正常な白血球の数が足りなくなり、感染症を引き起こしたり、重度の貧血になる恐れがある。

・成人の白血病では最も発症頻度が高い。

・遺伝することは無い

・周囲に感染することはない。

急性骨髄性白血病は、白血病細胞が急激に増える。


患者の体内では白血病細胞が1兆個以上に達し、約1`cになることもある。


正常な細胞が育つ余地がなくなり、白血球や赤血球、血小板が減少する。その結果、
  • ・白血球減少→感染症にかかりやすい
  • ・血小板減少→出血しやすい
  • ・赤血球減少→めまい、息切れ





8つのタイプ
  • 急性骨髄性白血病は、大きく8つに分けられる

(ペルオキシダーゼ陽性芽球・・・3%以上)
  • [M1]成熟傾向のない急性骨髄芽球性白血病
    [M2]成熟傾向のある急性骨髄芽球性白血病
    [M3]急性前骨髄球性白血病
    [M4]急性骨髄単球性白血病 (AML)
    [M5]急性単球性白血病(未熟型・成熟型)
    [M6]赤白血病
    [M7]急性巨核芽球性白血病













TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬