脳血管拡張薬
一般名 塩酸ジフェニドール
商品名 「イソダゾール」「ケイドール」「サタノロン」「ジフェニドリン」「シュランダー」「セファドール」「ソブラリン」「ソルノミン」「デアノサール」「トスベラール」「ピネロロ」「メカルミン」「ヨファドール」「ワンサー」
作用機序 椎骨脳底動脈不全の寛解。とその血液量の増加。
迷路機能のアンバランスを改善、眼振の抑制作用を有する
効能・用途
内耳障害によるめまい




禁忌
厚生労働省
重篤な腎障害・・・排泄低下により蓄積が起こり、副作用が発現
本剤による過敏歴ある者
慎重に 緑内障
薬疹の既往歴ある者
ジンマシンの既往歴ある者
前立腺肥大など尿路に閉塞性疾患がある者
胃腸菅に閉塞ある者
慎重投与(投与により障害の再発・悪化のおそれ)
緑内障,薬疹・蕁麻疹等の既往歴、前立腺肥大等尿路に閉塞性疾患、胃腸管閉塞,、妊婦又は妊娠している可能性のある婦人、高齢者
注意 制吐作用がある・・・・他の薬剤による嘔吐を非顕在化させることがある。
適応対象の症状の判別に注意を要する(適応を誤るおそれ)
嘔吐症状(他の薬物の過量投与にもとづく中毒・腸閉塞・脳腫瘍等)を不顕性化





セファドール副作用(五十音順)
  1. 胃痛
  2. 胃の不快感
  3. AL-P上昇
  4. 悪心
  5. 嘔吐
  6. 肝機能障害
  7. 顔面の熱感
  8. 傾眠
  9. 幻覚・・・・・・・・・・・→減量又は中止
  10. 口渇
  11. 口内の違和感
  12. 錯乱
  13. 散瞳・・・・・・・・→中止
  14. GOT値が上昇
  15. GPT上昇
  16. 食欲不振
  17. ジンマシン・・・・・・・・→中止
  18. 頭重感
  19. 頭痛
  20. 動悸
  21. 排尿困難
  22. 不安定感・・・・・・・・→減量又は中止
  23. 腹部不安感
  24. 浮動感・・・・・・・・→減量又は中止
  25. 発疹・・・・・・・・→中止
  26. 胸やけ
  27. 目の調節障害・・・・・・・・→中止



重篤ではないが、注意すべき副作用のおそれ
(薬理・毒性に基づくもの):

0.1〜5%未満
  • (浮動感・不安定感,頭痛・頭重感等,発疹・蕁麻疹等,口渇,食欲不振,胃・腹部不快感,胸やけ,悪心・嘔吐,胃痛等,傾眠,動悸,顔面熱感,口内違和感)

0.1%未満
  • [(幻覚,散瞳等,肝機能異常(GOT、GPT、AI-Pの上昇等),排尿困難]

頻度不明・・・・・(錯乱)







TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬