情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/





チェストツリー






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)






月経前緊張症
イタリアニンジンボク




チェストツリー (Chaste tree)
=「イタリアニンジンボク
クマツズラ科(VERBENACEAE)

チェイスト樹の小果実はグレコ・ローマン期(ギリシャ・ローマ期)より月経障害に用いられてきました

Vitex agnus castus
  • agnus=「子羊」
  • castus(処女の)


Chaste tree,
chasteberry[チェイストベリー](処女の果実),
monk's pepper(修道女のコショウ)



果実

精油
配糖体
フラボノイド
アルカロイド
苦味質

黄体ホルモン(プロゲステロン)の生成を増加させる。 
プロラクチンの生成を減少させる。

妊娠初期4ヶ月はホルモン分泌に影響を与えるので服用は避けてください。(吉川雅之「心と体の健康に」松栄堂」参照)

“処女の果実”から示唆しているのは、この植物が制淫薬であること。
イタリアでは男子修道院や女子修道院に入る時、修道士の前の地面にこの花がまかれる。










イタリアニンジンボクの効能効果
更年期障害
月経異常(出血過多、頻発月経)
月経前症候群(PMS)
子宮筋腫
子宮内膜炎
ピルの使用後に正常な排卵と月経と取り戻すために使う。
母乳の分泌促進






ツでは
月経前緊張症の医薬品
「ヨーロッパの民間療法では、主に女性のハーブとして伝統的に用いられてきましたが、近年の研究で、このハーブに黄体ホルモンの分泌を促す作用があることが確認され、ドイツでは
PMS(月経前緊張症)に伴う下腹部痛・頭痛・イライラ・乳房の張りなどの不快感に対する治療薬として認められています。」
「継続的に(1〜3ヶ月)摂取すれば、より効果が得られるでしょう」(吉川雅之「心と体の健康に」松栄堂」参照)
PMS 中枢神経系から女性ホルモン分泌を正常化

「果実に精油、脂肪油のほかにイリドイド配糖体(アグニサイド等)、フラボノイド、アルカロイドなどを含み、これらの有効成分が中枢神経系に働いてホルモン生成のバランスを整えます。

月経周期のトラブルやPMSを悪化させる原因の1つに黄体ホルモンであるプロゲステロンの不足があげられます。これに対して、チェストツリーの有効成分は、脳下垂体から分泌される黄体形成ホルモンの生産をふやすことで、プロゲステロンの分泌を促し、
ホルモンバランスを正常化させるのです。」


「PMS患者36人に投与を行った臨床試験でも、統計的評価により、
  • 身体的症状(頭痛・乳房の張りや痛み・膨満感・疲労
    身体的変化(食欲亢進・神経過敏・不安・イライラ・抑うつ等」が緩和され、
  • 月経異常も正常化されることが確認されています。

(吉川雅之「心と体の健康に」松栄堂」参照)







TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬