タンポポ

セイヨウタンポポ

蒲公英



【学名】 Cichorium intybus
【英名】 Chicory(チコリ)、wild succory、blue sailors
【和名】 (キクニガナ)
【原産地】 地中海沿岸
【利用部位】 生の根・葉
【成分】 <1>根・地上部・・・・ラテックス
<2>根:イヌリン(58%)・・・多糖類の一種。
    苦味質(ラクツン、ラクツコピクリン)
   シコリイン
    タラキサステロール
    タンニン
    糖類(果糖)
    ペクチン
    不揮発性油
    アルカロイド
    セスキテルパン(焙焼で):抗菌作用
<3>地上部:イヌリン
    果糖
    樹脂
    シコリイン
    エスクレチン









タンポポに類似する
<1>調理:
 白菜のような色でサクッとした歯触り。
 鉄分やカルシウム・ビタミンなどが豊富。
 サラダやグラタンの他、1枚ずつ葉をはいでチーズやキャビアなどをのせて食べる。新顔の野菜。
 コーヒーの代用
<2>強壮薬
<3>胆汁の分泌を促進
<4>胆石の特効薬
<5>利尿作用
<6>体内から尿酸を排出する
<7>心拍数を抑える
   動悸
   不整脈
   心房細動
<8>血糖降下作用
DFAV 新型糖類で、チコリのイヌリンを酵素で反応させて生産する二糖類の一種。酸や熱に強く、カルシウムやミネラルの吸収を促進させる。甘いが食べても血糖値が上昇しない。





解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査