ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



ピーゼットシー(PZC)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告





抗精神病薬
一般名 ペルフェナジン


[トリラホン][ピーゼットシー]



本剤はCYP2D6で代謝される。





統合失調症
術前・術後の悪心・嘔吐
メニエル症候群(眩暈・耳鳴り)



(内服)
通常:1日6〜24mg 分服
精神科:1日6〜48mg 分服
(注射)
1回2〜5mg 筋注







/

使



昏睡状態の患者
循環虚脱状態
バルビツール酸誘導体や麻酔薬等の中枢神経抑制薬の強い影響下にある者
エピネフリン投与中の者
フェニチアジン系化合物(その類似化合物)に対し過敏歴ある者
脳炎・脳腫瘍・頭部外傷後遺症の疑いがある患者→高熱反応の怖れ。



エピネフリン・・・重篤な血圧低下を招く



中枢神経抑制薬
降圧薬
アトロピン様作用を有する薬剤
アルコール
メトクロプラミド、ドンペリドン
リチウム
ドパミン作動薬
塩酸パロキセン


肝障害がある者→悪化する
血液障害がある者→悪化する
褐色細胞腫→血圧の急激な変動
動脈硬化症→血圧の急激な変動
心疾患の疑いがある→血圧の急激な変動
重症ぜんそく
肺気腫
呼吸器感染症
テンカン
幼児・小児
高齢者
高温環境
脱水
栄養不良状態


ピーゼットシー副作用(五十音順)

  1. 悪性症候群 筋強剛(高度の)
    嚥下困難
    頻脈
    血圧が変動
    発汗
    →中止し、体冷却
    水分補給
    腎機能低下から死亡例あり
  2. 易刺激
  3. SLE様症状
  4. 悪心
  5. 嘔吐
  6. 角膜混濁
  7. 角膜の色素沈着
  8. 過敏症状・・・→中止
  9. 顆粒球減少症・・・→減量又は中止
  10. 肝障害・・・・→減量又は中止
  11. 血小板減少性紫斑病・・・→減量又は中止
  12. 血圧降下
  13. 月経異常
  14. 下痢
  15. 眩暈
  16. 倦怠感
  17. 興奮
  18. 光線過敏症・・・→中止
  19. 視覚障害
  20. 色素沈着
  21. 縮瞳
  22. 女性化乳房
  23. 食欲亢進
  24. 食欲不振
  25. 心疾患が悪化・・・・→慎重に
  26. 水晶体混濁





    パーキンソン症候群 手指振戦
    筋強剛
    流涎
    ジスキネジア 口周部の不随運動
    四肢の不随運動
    ジストニア 眼球上転
    眼瞼ケイレン
    舌突出
    痙性斜頸
    頸幹側屈
    後弓反張
    アカシジア 静座不能
  27. 頭痛
  28. 体重増加
  29. 遅発性ジスキネジア・・・→長期投与で口周部の不随運動→中止後にも続くことあり
    突然死 血圧降下
    QT間隔延長
    T波の平定化
    T波の逆転
    二峰性T波
    U波の出現
    →QTに変化があれば中止

  30. 白血球減少症・・・→減量又は中止
  31. 頻脈・・・・・・・・・→慎重に
  32. 不安
  33. 不整脈・・・・・・・→慎重に
  34. 不眠
  35. 浮腫
  36. 便秘
  37. 麻痺性イレウス・・・→中止
    麻痺性イレウス 腸管麻痺から麻痺性イレウスに移行 →中止
    食欲不振・悪心・嘔吐・著しい便秘・腹部膨満・腸内容物のうっ滞




関連情報 抗精神病薬

死因






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査