情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/





レキップ






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)









パーキンソン病
一般名 塩酸ロピニロール
商品名 [レキップ]
作用 ドパミンD2受容体系作動薬
効能

用途
パーキンソン病





前兆が無く、突発的に睡眠・傾眠が起きることがある。

・本剤に過敏歴ある者
・妊婦またはその可能性がある者・・・動物で胎児毒性の報告。



○ドパミン拮抗薬・・・作用が減弱する
  • [抗精神病薬]
    [スルピリド]
    [メトクロピラミド]
○CYP1A2阻害作用がある薬剤
  • [エノキサシン]
    [シプロフロキサシン]
    [フルボキサミン]
○エストロエン含有製剤




▽幻覚・妄想がある者・・・増悪or発現しやすくなる
▽重篤な心疾患の者・・・心拍数が低下する
▽低血圧症の者・・・・悪化する。
▽重度の腎障害の者・・・未確立
▽肝障害の者・・・未確立
高齢者





レキップ副作用(五十音順
  1. 悪性症候群
    悪性症候群 意識障害
    高熱
    高度の筋硬直
    ショック
    不随意運動
    →体冷却・水分補給

  2. 悪心・・・→減量又は中止(19.2%に発生)
  3. 起立性低血圧
  4. 傾眠(極度の)・・・→減量・休薬・投与中止(6.2%に発生)
  5. 幻覚・・・→減量・休薬・投与中止(7.3%に発生)
  6. 興奮・・・→減量・休薬・投与中止(1.4%に発生)
  7. ジスキネジー・・・→減量又は中止(5.5%に発生)
  8. 失神
  9. 消化不良
  10. 低血圧
  11. 突発的睡眠・・・→減量・休薬・投与中止
  12. 腹痛
  13. 便秘
  14. 末梢性浮腫
  15. めまい・・・→減量又は中止(8.7%に発生)
  16. 妄想・・・→減量・休薬・投与中止(3.0%に発生)
  17. リピドー亢進・・・→減量又は中止



TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬