ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



ウコン
(ターメリック)




HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)






広告







ウコン欝金
ターメリックTuemeric
  • ショウガに似た成熟した地下茎を乾燥させたもの。


食品を黄色に着色するために用いられるスパイスで、
       ・カレー粉
       ・フレンチマスタード
       ・ブイヤベース
       ・たくあん漬けなどに用いる。
  • 天然の抗生物質で、同時に消化を促し、腸内細菌叢を改善します。
  • 慢性の虚弱体質や病弱な人に強い抗菌作用があります。
  • 血液を浄化するだけでなく、血液を温め、新しい血液組織の生成を促す。
  • タンパク質の消化を助ける
サフランの代替品だった。




学名 Curcuma longa
英名 Turmeric(ターメリック)
サンスクリット名 Haridra
中国名 Jiang huang ショウガ科薑黄
和名 (ウコン鬱金)(キゾメグサ)
分類 ショウガ科、多年草
原産地 熱帯アジア
使用
部位
根。

精油(5〜7%):
ジンジベレン
ターメロン
シネオール
カンファー
テルペン
クルクミン
クルクメン
デスメトキシクルクミン
デンプン(24%)
アルブミン(30%)
色素(クルクミン)
カリウム
ビタミンC






1)胆汁分泌促進作用
2)抗炎症作用
3)健胃作用
4)胆嚢刺激作用
5)興奮・刺激作用
6)駆風作用
7)血液浄化作用
8)創傷治癒促進作用
9)抗菌作用
○相互作用
[クロルプロパミド]との併用で・・・血糖降下作用を増強する





ウコンの効能・効果
  • 「あざ」
    「咽頭炎」
    「肩こり」
    「関節炎」
    「傷」
    「循環機能低下」
    「消化不良」 
    「生理痛」
    「せき」
    「疝痛」
    「糖尿病」
    「皮膚疾患」:
    煎汁を牛乳に入れて飲む(ア・ヴェーダ)
    「貧血」
    「無月経」

ウコン・・・以下の者には使用を控える
  1. 急性黄疸
  2. ヘルペス
  3. 妊娠中
  4. 肝硬変
  5. 胆嚢炎
  6. 消化性潰瘍




ウコンの毒性
・・・長期わたって大量に摂取すると
  • 理由・・・鉄分が多く含まれているため。
  1. 過酸症
  2. 肝臓刺激作用
  3. 脂肪肝を引き起こす
    • C型肝炎NASHは鉄分の食事制限(6mg以下)が必要。
    • ウコンにはが含まれている。肝臓にが溜まりやすくなる。
  4. 受胎を妨げる




チェック
欝金
薑黄
黄疸
ヘルペス
肝硬変
胃潰瘍
胃酸過多
脂肪肝
サフラン









解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査