ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



ベシケア



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告





過活動膀胱治療薬
一般名 コハク酸ソリフェナシン
商品名 「ベシケア」
作用機序 膀胱の平滑筋に存在するムスカリン受容体の働きをブロックして、排尿筋が必要以上に収縮することを抑えることで、切迫した尿意や尿失禁などを改善する。
抗コリン薬の1つ。
膀胱平滑筋で、ムスカリンM3受容体拮抗作用を示すことで、膀胱の過緊張状態を抑制します。
主としてCYP3A4により代謝される。
自律神経を刺激するムスカリンの受容体の働きを抑える。
効能・用途
  1. 過活動膀胱における尿意切迫感(2006年)
  2. 頻尿
  3. 切迫性尿失禁
用法用量 1日 1回 5mg 経口投与
1日最高投与量・・・10mgまで
2011年、口の中で溶ける「口腔内崩壊錠」(OD錠)を発売。唾液で素早く溶けるので高齢者でも飲みやすい。



中毒症状 (症状)
尿閉
散瞳
肝機能障害
(処置)
@胃洗浄または活性炭を投与し、
Aアトロピン過量投与と同じ手法
B尿閉には・・・・導尿
C散瞳には・・・ピロカルピン投与
慎重に 以下の類似疾患を除外すること
「尿路感染症」「尿路結石」「膀胱癌」「前立腺ガン」
併用注意 以下の薬との併用は抗コリン作用が増強するため・・・・(副作用)→口内乾燥・便秘・排尿困難が発現する。
「抗コリン薬」
「三環系抗うつ薬」
「フェニチアジン系薬剤」
「MAO阻害薬」
アゾール系抗真菌薬との併用・・・CYP3A4を阻害し、本剤の血中濃度が上昇・・・→(副作用)→口内乾燥・便秘・排尿困難が発現する。
以下の薬との併用で本剤の作用が減弱の恐れ。
「リファンピシン」
「フェニトイン」
「カルバマゼピン」


ベシケア副作用(五十音順)
  1. 胃炎
  2. 萎縮性胃炎
  3. 胃部不快感
  4. 咽頭不快感
  5. 悪心
  6. 咳嗽
  7. 回転性めまい
  8. かすみ目
  9. かゆみ
  10. カリウム上昇
  11. 肝機能障害・・・・・・→中止・処置
    肝機能障害 GPT上昇
    GOT上昇
    γ-GTP上昇
    ALP上昇
    総ビリルビン上昇
    →中止・処置
  12. 乾性角結膜炎
  13. 関節痛
    感染症 気管支炎
    上気道炎
    尿路感染
    膀胱炎
    鼻咽頭炎
  14. QT延長
  15. 胸痛
  16. 胸部不快感
  17. 狭心症
  18. クレアチニン上昇
  19. 傾眠
  20. 血小板数減少
  21. 血小板数増多
  22. 下痢
  23. 幻覚・・・・・・→中止
  24. 倦怠感
  25. 高血圧
  26. 口内炎
  27. 口内乾燥
  28. 硬便
  29. CK上昇
  30. 湿疹
  31. 視力低下
  32. 消化不良
  33. 上室性期外収縮
  34. 心室性頻拍
  35. ジンマシン
  36. 頭痛
  37. 舌炎
  38. 舌変色
  39. 譫妄・・・・・・→中止
  40. 総コレステロール値が上昇
  41. 側腹部痛
  42. 潮紅
  43. 尿酸値が上昇
  44. 尿タンパク・・・上昇
  45. 尿閉・・・・・・→中止
  46. 膿尿
  47. 排尿困難
  48. 排尿躊躇
  49. 背部痛(背中が痛い)
  50. 白血球数減少
  51. 白血球数増多
  52. 発熱
  53. 鼻が乾燥
  54. BUN上昇
  55. 皮膚乾燥
  56. 不眠症
  57. 便秘
  58. 発疹
  59. 麻痺性イレウス・・・・・・→中止・処置
  60. 目の調節障害
  61. めまい(浮動性めまい)





関連情報 薬効分類






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査