情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/




バレリアン







ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)







神経過敏
過敏性腸症候群
不眠症
不安
頭痛





Valeriana officinalis

Valerian、all-heal、setwall

セイヨウカノコソウ、西洋カノコソウ、ワレリアナ

オミナエシ科、多年草


ヨーロッパ、西アジア
使


根。


<1>バレポトリアツム:
  1. 中枢神経系を鎮静させる。
  2. 抗痙攣作用
<2>配糖体
<3>精油(2%以下)

 
酢酸エステル
 酪酸エステルイソ吉草酸エステル:乾燥中にイソ吉草酸になり、バレリアン特有の香りを与える
<4>アルカロイド
<5>アクチニジン
<6>バレリン
<7>コリン
<8>タンニン
<9>樹脂







鎮静作用
抗ケイレン作用
緊張緩和作用
睡眠の改善

○多量・長期間の連用は以下のような副作用がある。
頭痛
筋肉のケイレン
動悸

バレリアンと薬の併用で問題
[ジアゼパム]・・・抗不安作用が減弱する
[鉄剤]・・・造血作用が減弱する
[ペントバルビタールカルシウム]・・・副作用(眠気etc)がでる






バレリアン(西洋カノコソウ)
  • 神経過敏
    • 気持ちの動揺している患者に対して鎮静効果がある一方、疲労している者に対しては刺激作用があり、疲労回復に効果がある。








TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬