ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



ワイルドチェリー



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告



Prunus serotina

Wild cherry、wild black cherry、choke-cherry
       (セイヨウミズザクラ)
使


樹皮

青酸配糖体:
  • 秋に収穫したものには、高濃度の青酸が含まれ、春に 収穫したものには少ない。 (プルナシン)

酵素(プルナーゼ)
クマリン
精油
タンニン 
樹脂




咳止め(刺激性・神経性・連続性)

消化を促進する(青酸配糖体と精油)

青酸配糖体は体内に摂取されると、加水分解されてグルコース、ベンズアルデヒド、青酸(シアン化水素酸)を生成する。

青酸はただちにほとんどが肺から排出されるが、肺ではまず呼吸数が増加し、次ぎに咳反射を引き起こす感覚神経が鎮静される。

青酸は猛毒であるが、薬用として適量のワイルドチェリー樹皮を用いる分には青酸含有量が低い(0.07〜0.16%)ので、全く安全な治療薬である。










解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査