ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



ザジテン



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





抗アレルギー薬 広告




抗アレルギー薬
一般名 フマル酸ケトチフェン


アナチフェン」「アレギーS」「カタゼンタ」「キセブレン」「クラチフェン」「ケトジャスト」「ケトチフェン」「ケトチロール」「ケトチロン」「ケトテン」「ザジテン」「ザジトマ」「サジフェン」「ザトチテン」「サラチン」「サルジメン」「ジキリオン」「スプデル」「セトキン」「ゼズワルト」「バーヘン」「ハレルン」「フサコール」「フマル酸ケトチフェン」「フマルフェン」「ベナピー」「マゴチフェン」「メラボン」
作用
機序
1.ヒスタミンなどのケミカルメディエータの遊離抑制と直接拮抗作用を有する。
2.ロイコトリエンの産生と遊離の抑制と拮抗作用を有する。
3.好酸球・好中球などの炎症細胞の遊走・浸潤抑制作用。
4.活性酸素産生抑制作用を示す。
5.気道および鼻粘膜の過敏性を低下させる
効能

用途
1.アレルギー性鼻炎
2.気管支喘息
3.湿疹
4.ジンマシン
5.皮膚炎
6.皮膚掻痒症



使ってはダメな者
禁忌
本剤に過敏歴がある者
相互作用 ★以下のものと併用すると作用が増強する。
1.中枢神経抑制薬
2.抗ヒスタミン薬
3.飲酒



妊婦へ
の影響
授乳を中止する
有益性が危険性を上回る時のみ使用可能
注意 すでに起こっている発作を速やかに軽減する薬剤ではない



副作用(五十音順)
1.胃部不快感
2.嘔吐
3.悪心
4.肝障害
5.下痢
6.倦怠感
7.口渇
8.食欲不振
9.頭痛
10.体重が増加する
11.眠気をもよおす
12.腹痛
13.浮腫
14.ふらつき
15.発疹
16.めまい



厚生労働省副作用情報
(平成20年10月1日〜平成21年2月28日)
  • 健忘 1
  • メニエール病
  • 浮動性めまい
  • 意識消失
  • 痙攣




関連情報 抗アレルギー薬






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査