ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP




赤松(あかまつ)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)






(マツ)
生命力が強い木。世界中で特別な木として扱われてきた。
「カルシット」・・・フィンランドで死者の名と年月日を松の外皮を削って彫刻する。
アカマツ 虫に強い
日本製紙は地球環境産業技術研究機構(RITE)と共同で、松食い虫に強いアカマツの大量生産技術を開発した。6ヶ月ほど必要だった発根までの期間を1/5に短縮。
新技術は細胞分裂を促す植物ホルモンの『サイトカイニン』をアカマツの針状の葉の付け根の「短枝」に散布。枝の先の茎頂を育成し、短枝を切り取り「挿し穂」にする。
挿し穂は高濃度のCO2を充満させた容器に入れ、糖分を含まない培地を使って培養。光の波長などを調整できる培養室で光独立栄養培養を施すと、糖分を生成するための光合成が活発になる。




アカマツの効能効果
胃アトニー 松葉酒を飲む
ウルシかぶれ 松葉を入浴料にする
下血 松葉の黒焼き末を酒で飲む
神経痛 松ヤニ0.5g/日を飲むor松葉20〜30本/日を噛んで汁を飲む。
高血圧 松ヤニ0.5g/日を飲むor松葉20〜30本/日を噛んで汁を飲む。
喘息 松ヤニ0.5g/日を飲むor松葉20〜30本/日を噛んで汁を飲む。
中毒(魚) 松ヤニ0.5g/日を飲むor松葉20〜30本/日を噛んで汁を飲む。
中風
松葉酒を飲む
松ヤニ0.5g/日を飲むor松葉20〜30本/日を噛んで汁を飲む。
痛風 松葉を入浴料にする
糖尿病 松ヤニ0.5g/日を飲むor松葉20〜30本/日を噛んで汁を飲む。
頭部の湿疹 松かさの黒焼きをゴマ油で練って塗布
動脈硬化 松葉酒を飲む
脳溢血 松ヤニ0.5g/日を飲むor松葉20〜30本/日を噛んで汁を飲む
脳卒中 「松葉Lシュロ葉L大豆各20g」煎服
腫れもの 松ヤニ0.5g/日を飲むor松葉20〜30本/日を噛んで汁を飲む。
松葉の黒焼き末をゴマ油で練って塗布(面部の腫れ物に)。
冷え症 松葉酒を飲む
松葉を入浴料にする
不眠 松葉酒を飲む
便秘 松葉酒を飲む
膀胱炎 松ヤニをアルコールに溶かして飲む。
松葉を入浴料にする。
リウマチ 松ヤニ0.5g/日を飲むor松葉20〜30本/日を噛んで汁を飲む。
松葉を入浴料にする。





マラリア原虫を死滅させる
アカマツの根から取りだした化合物(2種類)に、試験管を使った実験でマラリア原虫を死滅させる効果を確認。
理化学研究所と森林総合研究所の成果。
アカマツは国内に一般的に見られる種類で、木から分泌される松ヤニの成分は接着剤や樹脂などとして使われている。
理研環境資源科学研究センターの長田裕之副センター長のチームは、アカマツの根を細かく砕き、凍結乾燥させた後、アルコールに1週間ずつ3回漬けた。
根に含まれる成分がしみ出た液を、質量分析装置などで解析。
ヘキサンと呼ぶ有機溶媒に溶けた成分から、9種類の化合物が抽出できた。

このうち2種類は今まで見つかっていない新規の化合物だった。
2種類の化合物を、細菌やガン細胞に振りかけたところ、人間の赤血球に感染したマラリアの原虫を殺す効果が分かった。



関連情報 マツタケ

海岸松








解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査