ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



アカツメクサ
(レッドクローバー)




HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





イソフラボン 広告




ムラサキツメグサ

Trifolium pratense

[レッドクローバー][赤詰草][紫詰草]
[ムラサキツメグサ]







Vana-methika
(ヴァナ・メチカ)


hong che zhou cao 
マメ科紅車軸草(コウジャコウソウ)











血漿、血液




循環器系、呼吸器系、リンパ系
成分 1.イソフラボン:女性ホルモン様作用を持つ。
  • 閉経後高コレステロール
    更年期障害のほてり
2.ビオカニンA:抗真菌作用がある。
3.ビオカニンB
4.ダイゼイン
5.ゲニスティン
6.トリフォリリジン:抗真菌作用がある
作用 血液浄化作用
利尿作用
去痰作用
鎮痙作用







1.咳
2.気管支炎
3.皮膚の発疹
4.伝染病
5.ガン
  • 「多量に服用するか、他の抗腫瘍剤と併用する。」

6
.更年期障害のほてり


◎一般的な体力の消耗に良い穏やかな血液浄化剤で、長期間服用できます。


口当たりが良く、作用が穏やかなので、子どもや老人にもOK。


◎急性症状や感染症には、「エキナシア」や「バーベリー」のような血液浄化剤の方が強力です。
使

侵出液
煎出液
粉末
(250mg〜1g)




動物では光線過敏性、皮膚炎、毛髪の球状化を来す。



○エストロゲン作用が減弱・・・[結合型エストロゲン]
  • (アカツメグサによって、GnRH・FSH・LHの産生を抑制される)
○出血傾向・・・[アスピリン][ワルファリンカリウム]
  • (クマリン・クマリン誘導体があるため)
  • クマリン誘導体に抗血液凝固作用
○作用が減弱・・・[タモキシフェン]
  • (エストロゲン値に影響する)





関連情報







解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査