ドクトルアウンの気になる情報
なおる/ナオル/



悪性高血圧症






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)












悪性高血圧
悪性高血圧とは
  1. 乳頭浮腫、フィブリノイド変性があり、最小血圧120mmHg以上の高血圧をいう。
  2. 悪性高血圧は脳・心・腎ならびに眼底に高血圧変化を伴う重症高血圧である。 
  3. 単一の疾患ではなく、症候群。
  4. 基礎疾患には以下のものがあるが、大部分は本態性高血圧である
    1. 本態性高血圧
    2. 慢性糸球体腎炎
    3. 膠原病による腎障害
    4. 内分泌性高血圧
  5. 男性に多く、30〜50歳代に好発する
  6. 降圧治療を行わないと、1年以上の生存は難しい。










診断基準 
  ◎1974年、厚生省研究班による
[A群]
  • <1>拡張期血圧:治療前、常に130mmHg異常を示す。
    <2>眼底:Keith-Wagener分類4度の乳頭浮腫および網膜出血を示す。
    <3>腎機能障害:急激に進行し、放置すれば腎不全に至る。
    <4>全身症状:急激な増悪を示し、特に体重減少、脳症状や心不全を伴うことが多い。

[B群]
  • <1>拡張期血圧:130mmHg未満であるが、120mmHg以上のもの。
    <2>眼底:Keith-Wagener分類3度のもの。
    <3>腎機能障害:障害はあるが、腎不全に至らないもの。
    <4>以上のいずれかであって、A群<1>〜<3>の3条件を満たすもの



高血圧   

最低血圧が高い  

溶血性貧血             








TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査くすり情報