情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/



アルマール






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)






高血圧
α1遮断剤
β遮断剤
ACE阻害剤
ARB
カルシウム拮抗剤
利尿薬
降圧利尿剤
排尿困難



β-受容体遮断剤
一般名 塩酸アロチノロール/アロチノール塩酸塩


「アストニール」「アセメール」「アナシロール」「アモブソール」「アルマール」「アロチノイル」「アロチノル」「アロチノン」「アンブロス」「塩酸アロチノール」「コウラセシール」「セオノマール」「テネスト」「リステリア」





1.狭心症
2.頻脈性不整脈
3.本態性高血圧症
4.本態性振戦






使ってはダメな者
1.うっ血性心不全
2.気管支ケイレンの恐れがある者。
3.気管支喘息
4.高度の徐脈(著しい洞性徐脈)の者。
5.心原性ショック。
6.代謝性アシドーシス
7.糖尿病性ケトアシドーシス
8.洞房ブロック
9.妊婦および妊娠の可能性がある者。
10.肺高血圧による右心不全。
11.房室ブロック(2、3度)







1.うっ血性心不全の恐れがある者。
2.肝障害(重篤な者)
3.高齢者
4.腎障害(重篤な者)
5.長期絶食状態。
6.糖尿病でコントロールが不十分な者。
7.特発性低血糖症。
8.末梢循環障害がある者。



1.アジマリンで過度の心機能抑制。
2.エーテルで交感神経が過剰に抑制。
3.Ca拮抗薬で相互に作用が増強。
4.クロニジン投与中止後のリバウンドが増強する。
5.血糖降下剤の作用を増強
6.ジソピラミドで過度の心機能抑制。
7.プロカインアミドで過度の心機能抑制。
8.レセルピンで交感神経が過剰に抑制。




妊婦への影響 妊婦へは投与しない。
授乳を中止する。
間違い アマリール(糖尿病用剤)とアルマール(不整脈用剤)は,薬剤名が類似しており,取り違えにより,糖尿病でない患者にアマリールが投与された場合,致命的な結果となるおそれがある。これまでに数件の取り違え事故が報告されており,死亡に至った事例もある。今般,関係企業は,アマリールのPTP包装に「糖尿病用薬」という薬効をより明確に表示することとし,取り違え防止を図るとともに患者にも自分に交付された医薬品がどのような薬なのかを認識できるようにして,患者自身が間違った医薬品を服用しないようにする表示の改善が図られた。
 医療機関においては,名称の類似性による取り違えをしないために,調剤棚等に注意喚起シールを貼付するなどの工夫を行うことも有用であるが,糖尿病用薬が間違って糖尿病でない患者に投薬されることのないシステムを整備することが基本であり,糖尿病用薬の調剤に当たっては必ず薬歴を確認する体制を整えるとともに,患者への交付時には糖尿病の患者である旨を必ず確認するなど,関係者への安全確認の徹底をされたい。





アルマール副作用(五十音順)
  1. ・息切れ
  2. インポテンス
  3. ・嘔吐
  4. ・咳嗽
    呼吸器 気管支ケイレン
    喘鳴
    咳嗽
  5. かすみ目
  6. ・肝障害
    肝臓機能 GOT上昇
    GPT上昇
    ALP上昇
    LDH上昇
    γGTP上昇
  7. 眼精疲労
    眼障害 涙液分泌減少 →中止
  8. ・胸部の不快感
  9. ・筋肉痛
  10. ・血糖値・・・・空腹時血糖値の上昇
  11. ・下痢
  12. ・倦怠感
  13. ・口渇
  14. ・再生不良性貧血(平成16年
  15. ・CK値上昇
  16. ・シビレ
  17. ・灼熱感
  18. ・食欲不振
    消化器 軟便・下痢
    腹部不快感
    腹痛
    食欲不振
    悪心・嘔吐
  19. 徐脈
    徐脈 0.1%〜5%未満 →減量または中止。
  20. 心胸郭比・・・・増大
  21. 心房細動
  22. 心不全
    心不全 →投与中止。
    胃洗浄で薬剤除去。
    強心剤・輸液投与
  23. 頭重
  24. ・頭痛
  25. ・総コレステロール値・・上昇
  26. ・脱毛
  27. ・立ちくらみ
    循環器 心房細胞
    レイノー症状
    冷感
    低血圧
    胸痛
    胸部不快感
    めまい
    ふらつき
    立ちくらみ
    動悸
    息切れ
    →減量or中止
    などの処置
  28. 脱力感
  29. ・中性脂肪値・・・上昇
  30. ・動悸
  31. 洞不全症候群
    洞不全症候群 0.1%未満 →減量または中止。
  32. 洞房ブロック
    洞房ブロック →減量または中止。
  33. 尿酸値・・・上昇
  34. ねむけ
  35. ・吐き気
  36. ・白血球増多
  37. ・不眠
    精神神経 脱力感
    倦怠感
    頭痛・頭重
    眠気
    抑鬱
    不眠
  38. 腹痛
  39. ・腹部の不快感
  40. ・浮腫
  41. ・ふらつき
  42. ・便秘
  43. 房室ブロックが悪化する。
    房室ブロック →減量または中止。
  44. 発疹
  45. 過敏症 発疹
    ジンマシン
    かゆみ
    灼熱感
    →中止
  46. 末梢循環障害
    泌尿器 BUN上昇
    クレアチニン上昇
  47. めまい
  48. ・抑鬱状態
  49. ・涙液分泌減少






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査