ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



アレルギー性鼻炎
の漢方薬




  ブログ 3000処方 病院のくすり 病院ランキング





アレルギー性鼻炎の漢方薬
  温経湯


黄蓍建中湯


藿香正気散


葛根湯
  1. 28歳女性
    数年前から、朝起きると、続けざまに、しばらく、クシャミが出続ける。この状態は夏は軽く、秋から冬はひどくなる。医者はアレルギー性鼻炎と診断して、薬をくれるが、いつまでも治らないという
    患者は色白の肉づきの良い長身の婦人である。脈はやや浮であるが、速くはない。腹証上では臍より少し上の部分に、圧に過敏な部位がある。私はこれに葛根湯を与えたが、7日間の服用では何の変化もなく、2週間の服用で軽快し、4週間の服用で全治して、再び、クシャミが頻発することはないと言う
    《大塚敬節》
  2. 医学博士T氏は、多年アレルギー性鼻炎に悩み、毎夜、鼻がつまって眠れないという。私はこれに葛根湯を与えたところ、その夜から、鼻が気持ちよく通るよいうになって、安眠が出来るよいうになったと、 大変喜ばれた《大塚敬節》

葛根湯加川芎辛夷


桂枝加朮附湯


桂枝茯苓丸


香蘇散


■柴胡桂枝乾姜湯


四逆散


■小柴胡湯


■小青竜湯


当帰四逆加呉茱萸生姜湯
  1. 冷え症で風邪をひきやすく、凍瘡などのできやすい人で、アレルギー性鼻炎といわれているものには他の処方よりも本方で体質が改善され、クシャミ頻発が治ることがある(漢方診療医典)

当帰芍薬散


桃核承気湯


人参湯


排膿散料


排膿散及湯


麦門冬湯
  1. 29歳女性。
    妊娠3ヶ月。しきりにクシャミが出る。ことに早朝がひどくて、そのために腹の中の胎児にまで悪い影響がありはしないかと心配であると云う
    私はこれに葛根湯を与えたが、全然効果が見られない。そこで、よくよくクシャミの状況を診ていると、下の方から何か上がってくるような、クシャミである。そこで、“大逆上気、咽喉不利”に用いる麦門冬湯を用いてみた。鼻を咽喉に置き換えたのである。すると、2、3日でクシャミが軽快し、2週間ですっかり良くなった。
    《大塚敬節》

半夏瀉心湯


■麻黄附子細辛湯
  1. 鼻アレルギーに対する麻黄附子細辛湯の最終全般改善度は
    • ・著効18.9%、
    • ・有効35.8%、
    • ・やや有効34.0%、
    • ・無効9.4%で、
    • ・有効以上の率は54.7%
    であった。《EBM》

麻黄湯


苓甘姜味辛夏仁湯
  1. 軽度改善以上が77%【EBM】

苓桂朮甘湯






栄養療法
  • もち米を食べないようにしましょう。
    (理由)ヒスタミン様物質を含んでいる為

針灸のツボ
  • 「迎香」「攅竹」「風池」「上星」







    
ドクトルアウン・毒をとってあうんの呼吸で元気にキレイになりましょう 
     漢方薬の選び方      東洋医学の考え方 

 よく使う漢方薬   通 販
 ブログdraun 漢方処方3000  ツムラ番号


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved