喉頭アレルギーの漢方薬
アレルギー 
食物アレルギー 
薬剤アレルギー






アレルギーの漢方薬
  1. インチンコウトウ
  2. 温清飲
  3. 越婢加朮湯
  4. 黄蓍建中湯
  5. 黄連解毒湯
  6. かっこうしょうきさん(かっこうしょうきさん)
  7. 加味逍遥散
  8. 荊芥連翹湯
  9. 荊芥連翹湯プラスDHAプラスカルシウム
  10. 荊芥連翹湯プラス霊芝プラススクアレン
  11. 桂枝茯苓丸
    1. 30歳の女性。パーマネントをかけ薬品にかぶれて頭部全体から頸部にかけて皮膚炎を生じ、結痂性膿疱を多発し、夜間のソウヨウと熱感激しく不眠を訴える。腹診上、著明なおけつ所見と、三陰交の圧痛著明且つ頭部のフケが多いのを目標にして桂枝茯苓丸にヨクイニンを1日20g加えて投薬した。腹部おけつ所見の改善に平行して頭部の皮膚炎次第に軽快し、そうよう感もとれ、フケも減少す。《坂本正夫》
  12. 香蘇散
  13. 三黄瀉心湯
  14. 十味敗毒湯
    1. 65歳女性。本患者は特異体質で、新薬に対して非常な過敏症である。4年前に腎臓炎と言われたことがある。ちょうど3年前に高熱を出したときに使用したペニシリンに反応を起こし、全身に発疹を起こし、3日後に全身は黒くなってしまった。しばらくの間は、すれ違う人々が不審に思い立ち止まって振り返るほどであったという。恥ずかしいので大学病院に入院し、特別の高価な治療をしてもらった。しかし、その折も度々薬の反応を起こし、アメリカから輸入したという、1本4000円という注射をしてもらった時は、口中はもちろん、鼻粘膜、胃腸粘膜と全粘膜が発赤腫脹した。
      現症は3日前に眩暈を起こしたので、内科医の診察を受けたところ、血圧が160あるというので化学剤でないという粉薬をもらって飲んだ。ところがまもなく38℃の熱が出たので驚いて訴えたところ、今度は何か注射してくれた。するとたちまち顔面と両手が真っ赤に腫れ上がってチクチク刺激感が起こり、動くと動悸がして苦しい。今日は顔も手の甲も赤黒くなって来たので、3年前のことを思いだして、またあのような苦しい恥ずかしい思いをするのかと、すっかり悲観してしまった。しかし病院に行けば必ず何か注射されるし、何か薬を飲むと必ず反応を起こすので、もうこれ以上診察を受ける気持にもなれないというので、悶々として家人に訴えて騒ぐばかりであった。
      夫れを聞いて、近所の人がそれなら漢方薬を飲みなさいといって紹介してくれた。
      神経質になっている患者は、不平と不安を綿々と繰り返し訴える。私は内心困った難症に遭遇したと思ったが、十味敗毒湯+連翹ヨクイニンを10日分与え、無理に診察室を出てもらったほどである。幾度が電話が来ることを覚悟していたが、一向に電話はかかってこなかった。
      服薬10日後、」患者は非常に喜んで再来した。この薬を2日分飲むと腫脹が引き、赤黒い色も引き始め、薄皮が剥けて、こんなに綺麗になったというのである。引き続き服薬していると食欲も進み、いままで白内障があって視力が弱っていたのが、その方も大変良くなったとのことで前後50日の服薬で廃止した
      《矢数道明》
  15. 小柴胡湯
  16. 消風散
  17. よくいにんとう








アレルギーの針灸ツボ
  • 大椎+関元

芳香療法
  1. マッサージ自体がストレスのレベルを下げる
    • ストレスはアレルギー反応を引き起こす素因のなかでも重要な役割を果たしています
  2. 使用する精油
    • イランイラン
      カミルレ
      クラリセージ
      サンダルウッド
      ジャスミン
      メリッサ
      ネロリ
      バラ
      ベルガモット


色彩療法
  1. レモン色
  2. 黄色
  3. オレンジ色

宝石療法・・・・・アンバー/コーラル







関連情報 喉頭アレルギーの漢方薬
アレルギー
食物アレルギー
薬剤アレルギー
薬物中毒
アナフィラキシー
アレルギー性鼻炎
ダニアレルギー






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング