筋弛緩剤
一般名 アフロクァンロン(afloqualone)


「アイロメート」「アナボレット」「アフゾリン」「アフロムズ」「アロストーワ」「」「アロフト」「アンメトロン」「オシアット」「カスピターナ」「ブレンコ」「モデレータム」「ラフロント」「ロクロン」



★脳脊髄神経が障害を受けて起きる筋肉の緊張状態を和らげ、筋肉をほぐす作用があります。
★軽い鎮痛消炎作用があります。
★脊髄から上位の中枢に作用し運動系を抑制して筋緊張を改善します。
★脊髄における多シナプス・単シナプス反射を用量依存的に抑制します(特に多シナプス反射経路に対する抑制が強い)。



●以下の筋緊張状態の改善に
「頸肩腕症候群」
「腰痛症」
●以下の痙性麻痺に
「脳血管障害」
脳性麻痺
「痙性脊髄麻痺」
「脊髄血管症障害」
「頚部脊椎症」
「後縦靱帯骨化症」
「筋萎縮性側索硬化症」
「多発性硬化症」
「脊髄小脳変性症」
「脊髄損傷後遺症」
「頭部外傷後遺症」
「術後後遺症」
●その他の脳脊髄疾患。




妊婦へ
の影響
授乳中止が望ましい
小児へ
の影響
安産性は確立されていない。





アロフト副作用(五十音順)
  1. 胃部不快感
  2. 嘔吐
  3. 悪心
  4. かゆみ
  5. 倦怠感
  6. 口渇
  7. 口内炎
  8. 下痢
  9. 眩暈
  10. 光線過敏症
  11. 食欲不振
  12. 頭痛
  13. 脱力感
  14. 眠気
  15. 頻尿
  16. 腹痛
  17. 腹部膨満感
  18. 浮腫
  19. ふらつき
  20. 便秘
  21. 発疹
  22. 発赤
  23. 耳鳴り







TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬