なおるコム/治るかも
毒をとってアウンの呼吸で元気にキレイになりましょう
HOME広告通販病院ランキング血液検査副作用よく使う漢方薬
アーチスト
(Artist)


チェック
副作用」「高血圧」「α1遮断剤」「β遮断剤 」「ACE阻害剤」「ARB 」「カルシウム拮抗剤 」「利尿薬」「降圧利尿剤」「排尿困難」「乾咳



アーチスト副作用(五十音順)
  1. アナフィラキシー症状・・・・・・・・・・→中止
  2. 息切れ
  3. 異常感覚
  4. 胃部不快感
  5. ALP上昇
  6. LDH上昇
  7. 黄疸・・・・・・・・・・→中止
  8. 嘔吐
  9. K上昇または低下
  10. 咳嗽
  11. かすみ目
  12. かゆみ
  13. 脚ブロック
  14. 胸痛
  15. γ-GTP上昇
  16. 肝機能障害
  17. 完全房室ブロック・・・・・・・・・・→中止
  18. 顔面紅潮
  19. 期外収縮
  20. 狭心症
  21. 急性腎不全・・・・・・・・・・→中止
  22. クレアチン上昇
  23. 血圧上昇
  24. 血糖値が上昇
  25. 倦怠感
  26. 呼吸困難
  27. 口渇
  28. CK上昇
  29. GOT上昇
  30. GPT上昇
  31. 四肢のシビレ
  32. 四肢冷感
  33. 失神
  34. 食欲不振
  35. 徐脈(高度な徐脈)
  36. 心胸比増大
  37. 心停止・・・心臓が止まる
  38. 心不全・・・・・・・・・・→中止
  39. 心房細動
  40. 頭痛
  41. 喘息様症状
  42. 総コレステロール上昇
  43. 脱力感
  44. タンパク尿
  45. 注意力低下
  46. TG上昇
  47. 低血圧
  48. 低血糖
  49. 動悸
  50. 疼痛
  51. 糖尿病が悪化
  52. 尿酸値上昇
  53. 尿失禁
  54. 尿糖
  55. Na低下
  56. 眠気
  57. 発汗
  58. BUN上昇
  59. 鼻閉
  60. 頻脈
  61. 腹痛
  62. 頻尿
  63. 浮腫
  64. 不眠
  65. 房室ブロック
  66. 勃起不全
  67. 発疹
  68. 耳鳴り
  69. めまい
  70. 抑うつ


厚生労働省副作用情報
  • 平成18年9/1〜12/31
    1. 無顆粒球症1
    2. 狭心症2
    3. 誤嚥1
    4. 心房細動1
    5. 血中ブドウ糖増加1
    6. 徐脈1
    7. 心停止2
    8. 心不全25
    9. うっ血性心不全1
    10. 心拡大1
    11. 大脳動脈塞栓症1
    12. 胸部不快感1
    13. 協調運動異常1
    14. 死亡1
    15. 認知症1
    16. 意識レベルの低下1
    17. 浮動性めまい1
    18. 薬物過敏症1
    19. 顆粒球減少症1
    20. 吐血1
    21. 肝機能異常1
    22. 低血圧1
    23. 感染1
    24. 黄疸1
    25. 肝障害1
    26. 意識消失1
    27. 倦怠感1
    28. 浮腫1
    29. 肺炎1
    30. 発熱2
    31. 腎障害1
    32. 腎不全1
    33. 洞停止1
    34. 傾眠1
    35. 突然死2
    36. 失神2
    37. 心室性頻脈1
    38. 白血球数増加1
    39. 食道新生物1
    40. 肺新生物


β遮断薬
一般名:カルベジロール


[アーチスト][アースワン][アテノート][アニスト]



β遮断作用とα遮断作用から血管拡張作用もある。





本態性高血圧症:1回10〜20mg 1日1回
腎実質性高血圧:1回10〜20mg 1日1回
狭心症:20mg 1日1回
ACE阻害薬・利尿薬・ジギタリス製剤などの基礎治療を受けている患者の虚血性心疾患又は拡張型心筋症に基づく慢性心不全:1回2.5〜10mg 1日2回



気管支喘息
気管支ケイレン
糖尿病ケトアシドーシス
代謝性アシドーシス
高度の徐脈
房室ブロック(U度、V度)
洞房ブロック
強心薬または血管拡張薬を静脈内投与する必要のある心不全
非代償性の心不全
肺高血圧による右心不全
妊婦又は妊娠の可能性
未治療の褐色細胞腫
本剤に過敏歴ある者



・交感神経系に抑制的に作用する他の薬剤・・・[レセルピン]
・血糖降下薬
カルシウム拮抗薬
・ヒドドラジン
・クロニジン
・クラスT抗不整脈・・・[ジソピラミド][プロカインアミド][アジマリン]
・アミオダロン
・リファンピシン
・シメチジン
ジギタリス製剤







・特発性低血糖症
・コントロールが不十分な糖尿病
・絶食状態
・栄養状態が不良の者
・糖尿病を合併した慢性心不全
・重篤な肝障害
・重篤な腎障害
・房室ブロック
・徐脈
・末梢循環障害・・・[レイノー症候群][間欠性跛行]
・血圧が異常に低い者
高齢者



重大な循環器系の副作用が出やすいので、定期的に心機能検査(脈拍・血圧・心電図・X線)を行い、副作用が現れたら減量又は中止などの処置が必要。
健康情報
(50音順)

よく使う漢方薬
病院でもらった漢方薬
健康診断
病気の予防
老化予防
長寿
食薬毒
栄養療法
宝石療法
音楽療法
色彩療法
針灸
副作用
病院
突然死
盗聴




TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬