情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/



アルギン酸






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)










アルギン酸 Alginic acid
食物繊維の1つ。
○食品添加物
  • アルギン酸 昆布類粘質物  
  • 褐藻類(Phaeophyceae)より、温時〜熱時水又はアルカリ性水溶液で抽出し、精製して得られたものである。成分はアルギン酸である。 増粘安定剤
  • コンブやワカメなどから抽出・製造した天然食物繊維。生麺の柔らかさを保持するためや、飲料に加えて飲みやすくしたり、パンの気泡をそろえる安定剤などに使われている。






添加剤(食品添加物)
  • 食品に粘りを与える添加剤として必要不可欠な「アルギン酸」製造で世界トップ3に入る企業が日本にあるキミカ(東京千代田区)だ。
    アルギン酸は昆布やワカメなどから抽出・精製した天然食物繊維。粘りけや固まらない特性を持つ。しかも条件次第で粘性を変えることが出来る。
    アイスクリーム
    ラーメンの生麺用の添加物。
    アルギン酸が麺に含まれるカルシウムと反応して麺同士が付着するのを防ぐと同時に、コシのある食感も生み出す。スープや汁をかけると箸で簡単にほぐれる生麺用の技術はキミカが開発した。
    落ちない口紅も、アルギン酸なしでは誕生しなかった。








放射性物質を体外へ
  • 2011年、アルギン酸の国内最大手、キミカはアルギン酸を使ったサプリメントを開発した。
  • アルギン酸には放射性物質の体外排出を助ける働きがあるとされ、定期的に摂取することで、被ばくした場合でも体内への残留を防ぐことが出来るという。
    アルギン酸は昆布などの海藻から抽出した天然食物センイで、一般にはパンやlの食感を良くする増粘剤や保湿剤の原料として使われる。
    1. 血中コレステロールを低下させ
    2. 動脈硬化を予防したり
    3. 血圧を下げたりする効果がある。
    4. また、アルギン酸には骨などに作用して健康被害をもたらす恐れのある放射性ストロンチウムと結合しやすい性質もある。
  • 放射線医学総合研究所(千葉市)など国内外の研究機関が放射能の除去方法への応用を研究してきた。
    各機関の研究では、ストロンチウムを取り込んだ人が一定量のアルギン酸を摂取すると、体内ではストロンチウムと結合して、消化管による吸収を抑制。
    • ストロンチウムの体外への排出を促進し、残留率を通常の1/8程度に下げる効果が実証されているという。
    今回の福島原発の事故に関して、ヨウ素を含む昆布を摂取することで放射性物質による健康被害を予防することが可能などとする説も流れた。ただ、昆布に含まれる有効な量を摂取するためには大量に食べる必要があり、現実的な予防策ではないと見られている。



関連情報 食物繊維
キチン
キトサン
フコダイン
ペクチン
セルロース
モズク
モロヘイヤ
栄養素
大腸ガン








TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬