ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



歩けない



HOME ブログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





足に力が入らない
間欠性跛行症
足腰がマヒ
脚気
脳性麻痺
脳血栓
半身不随
ダウン症
クル病
脊髄疾患
頸椎症
小脳疾患
パーキンソン
起立性調節障害
起立障害
脊髄小脳変性症
ギランバレー
ストレス
ヒステリー
マグネシウム




歩けないときの漢方薬
葛根加朮附湯
  1. 小児四肢痿弱:もし痿弱、背骨突起する者及び左右の証異なり偏枯の如きは、急癒し能わず。《先哲医話》


桂枝加朮附湯 


牛車腎気丸 


芍薬甘草附子湯 


続命湯 


疎経活血湯 


大防風湯
  1. 立って歩けない(歩行困難):痢後、脚痛し、緩弱し、行歩し能わず、或いは腿膝腫痛するを治す。


治打撲一方 


当帰四逆加呉茱萸生姜湯 


人参養栄湯 


麦味地黄丸 


八味地黄丸
  1. 歩行困難:八味丸は下肢に力がなくて歩行に難渋する者、または下肢が麻痺して歩行不能の者、または下肢の知覚鈍麻や麻痺のある者などによく用いられる《大塚敬節》


防已黄蓍湯 


風湿舒筋丸 


麻黄附子細辛湯 


薏苡仁湯 


苓姜朮甘湯 


抑肝散加陳皮半夏湯 


六味丸





歩けない
うまく歩けない
  1. 歩行困難→「歩行障害
  2. 平衡感覚がおかしい→「肺ガン
  3. 少し歩くと、動けなくなり、休むと、また歩ける→「間欠性跛行


(副作用で歩けなくなる医薬品)
  • 「グルファスト」「ソセゴン」「デパス」「ベンザリン」「ユーロジン」「リュープリン」「ロヒブノール」「ワイパックス」


筋肉が萎縮





神経芽腫
小児・・・ 

2歳の子供が右足を動かしにくい様子だった。痛みが無いので母親もそのままにしていた。が、歩けなくなった。小児科での検査では副腎に腫瘍があり、その腫瘍が脊髄を圧迫しているためだった。

・神経芽腫は小児の悪性固形腫瘍の中でも頻度が高い。

その約半数が副腎が原因となっている。
 

副腎以外では、腹部・骨盤・縦隔・頸部などの交感神経から発生する。
そのほとんどが5歳以下で見つかる。


症状は
  • [発熱]
    [腹痛]
    [食欲不振]
  • [顔色が悪い]など。

腫瘍が大きくなると腹部や頸部の腫瘤としてふれるようになる。頭蓋骨や大腿骨に転移すると、眼球が突出したり下肢に痛みを訴えるようになる。


・カテコールアミンという物質を産出するため、尿中の代謝産物を測定することで診断される。 









大腿骨頭壊死
体性幹細胞

「2007年12月から、戸口田淳也・京都大学教授のチームは大腿骨の股関節との接続部分が壊死する難病『大腿骨頭壊死』の治療に患者の骨髄から取りだした幹細胞を使う試験を始めた。
手術の1~2ヶ月前に日帰り手術室で採取した骨髄液から体性幹細胞の一種である「間葉系幹細胞」を分離し、別に採血した血清で約3週間培養。幹細胞数が十分な量になったら人工骨とともに壊死した部分に移植する。
間葉系幹細胞が骨だけでなく血管の細胞にもなる点が利点となる




太もも上がらない 宇宙飛行士
2011年11月、5ヶ月半ぶりに地球に帰還した古川聡さん。中央アジアのカザフスタンに着陸直後に医療テントで健康チェックを受けた後、スタッフに両脇を支えられヘリコプターに向かった。 

現地で着陸を見守った先輩飛行士の野口聡一さんに“自分では上げているつもりだが、太ももが上がらない”と久しぶりの重力への違和感を訴えると、野口さんは“しばらくそういう状態が続くよ”と応えていた。 





スキニーで障害
2015年、スキニージーンズをはいてしゃがんだ姿勢を続けると、筋肉や神経に障害が起きる恐れがある。 

細身で脚にピッタリ張り付くスキニーが流行している。 

英国の「神経学・神経外科学・精神医学ジャーナル」の電子版に6/23掲載。 

35歳の女性 
引っ越しを手伝っていた。戸棚から物を取り出すために数時間しゃがんだ姿勢をとり続けた。その後、歩いて帰宅する途中に脚の感覚が無くなり、倒れて動けなくなった。 

女性の両脚のふくらはぎはジーンズが脱げなくなるほど膨れて、足首や爪先も動かせなくなった。 

筋肉障害の指標である「クレアチンキナーゼ値」(CK)の著しい上昇が見られ、女性は1人で歩けるまで4日かかった。







関連情報 足に力が入らない」「間欠性跛行症」「足腰がマヒ」「脚気」「脳性麻痺」「脳血栓」「半身不随」「ダウン症」「クル病」「脊髄疾患」「頸椎症」「小脳疾患」「壊血病」「パーキンソン」「起立性調節障害」「起立障害」「フリードライヒ失調症」「エイズ」「脊髄小脳変性症」「ギランバレー」「ストレス」「ヒステリー」「痿躄イヘキ」「マグネシウム









    
ドクトルアウン         ツムラ番号
治るコム よく使う漢方薬
ブログdraun 漢方薬(症状別)
呼吸 針灸
自殺 音楽療法
突然死 栄養療法
死因 くすり一覧


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved