足が冷える   下肢の冷え
足が冷たい原因
  • 末梢動脈疾患(PAD)
    • 2012年、サノフィは宮城県のタクシー乗務員を対象に行った調査で、16%にPAD(末梢動脈疾患)の可能性があったと報告。
    • PADの認知度は3割未満だった。
    • PADは加齢や高血圧症、糖尿病で起こる動脈硬化により、足の血管の狭窄や閉塞が起こる病気。
    • 足首と上腕の血圧を計測し、その比から診断と重症度を判断する。







足が冷たい時の漢方薬
  1. 温経湯
    1. 下肢寒冷にして、虚熱逆上の証候あり、時に屡ば子宮出血を起こす者《奥田謙蔵》
    2. 下肢寒冷にして、手掌煩熱し、冬季に入れば、時々腰腹痛を発する等の証《奥田謙蔵》
  2. 桂枝人参湯
  3. 桂枝茯苓丸
  4. 五積散
  5. 呉茱萸湯
  6. 芍薬甘草附子湯
  7. 釣藤散
  8. 通導散
  9. 当帰四逆加呉茱萸生姜湯
    1. 63歳男性。
      平素より健康にすぐれず、冷え症で、陰嚢ヘルニヤがあり、時々腹痛を訴えていたが、友人の葬式に参列して雨に濡れて から、左の脚に疼痛を覚えるようになった。それが日毎に増劇して夜も安眠出来なくなった。脈は沈小でやや弦、腹部は一体に筋肉が弾力を欠き、腹直筋が臍下で少し突っ張っている。脚は寒冷を覚え、いくら温めても冷たいという。私はこれに当帰四逆加呉茱萸生姜湯に更に附子0.5を加えて用いたが、急速には軽快せず。3週間目頃より安眠出来るようになり、2ヶ月後には平素の通り仕事も出来るようになったが、脚のシビレが完全にとれるには5ヶ月ほどかかった。《大塚敬節》
    2. 腹痛・腰痛・下肢痛などを訴える者が多く、これらの症状が寒冷で増悪する。《大塚敬節》
  10. 当帰芍薬散加工ブシ末
  11. 当帰芍薬散
  12. 人参湯
  13. 八味地黄丸
  14. 半夏厚朴湯
  15. 半夏白朮天麻湯
  16. 附子人参湯
  17. 補中益気湯
  18. 苓桂朮甘湯
  19. 六味丸  



TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬