ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



頭がボーッとする



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





意識レベル
うつ病
低血糖
頭重
夏バテ
貧血
肩こり
ストレス
ボケ
ヒポコンドリー
心気症
広告




頭がボーッとする漢方薬
  1. 葛根湯《傷寒論》
  2. 活命金丹
  3. 帰脾湯
  4. 牛黄清心元
  5. 牛黄定志丸
  6. 七物降下湯
  7. 四白丹
  8. 至宝丹
  9. 当帰芍薬散
  10. 二参丹
  11. 補中益気湯
  12. 六味丸


【宝石療法】 <1>アジュライト





頭がボーッとする
意識レベルの低下
  • 「頭がすっきりしない」
    「頭の回転がにぶい」
    「考えがまとまらない」
    「思考抑制」
    「考えが浮かばない」などで表現。



(副作用で意識レベルが低下する医薬品)
  • 「アスペノン」「アレジオン」「メイラックス」「メキシチール」
  • 「レンドルミン」「ロヒプノール」


頭すっきり、元気回復の夜食は?
  • 受験生4人に算数ドリルを解かせ、途中で休憩。
    4種類の夜食を摂り、疲労感と脳波と血糖値を測定した。
  • 4種類の栄養素でリフレッシュ効果があったのは、ご飯、つまり炭水化物だけ。
    頭を使う作業で多くのエネルギーを使うのは脳。
  • そのエネルギー源となるのは、身体に蓄えたブドウ糖しかない。
  • これが無くなるとエネルギー不足に陥る。
    炭水化物は消化されるとブドウ糖に変わり、即、脳のエネルギーとなる。
    ご飯だけが脳を回復させることが出来るのだ。
    一方、砂糖と血糖値の変化を見ると、
    砂糖では、血糖値は急激に上がるが、すぐに低くなる。そして、下がった値はもとの値より低くなる。」
    「ご飯では、血糖値はゆっくりと上がり、なかなか下がらない。」
    それぞれの性質のメリットを生かすためには、糖分と炭水化物を組み合わせて使えば良い。つまり、脳の疲労を回復させる夜食は、炭水化物をメインにして、甘いものを少量プラスすれば理想的。
    (NHKためしてガッテン)






関連情報 うつ病」「低血糖」「頭重」「夏バテ」「貧血」「肩こり






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査