なおるコム/治るかも       
アタラックス-P

TOP広告病院ランキング血液検査副作用よく使う漢方薬会員サービス







アタラックス-P
(Atarax-p)

くすり情報」「医薬品の略語」「薬効分類



精神安定薬 一般名:パモ酸ヒドロキシジン
パモ酸ヒドロキシジン 商品名:[アタラックス-P][タランキジャスト][ハタナジン][ボブスール][ワラジック]
作用機序 ◎抗ヒスタミン作用により視床、視床下部、大脳辺縁系を抑制することで静穏作用をしまします。
◎大脳に働きかけて鎮静作用をしまします。
◎アレルギーを抑える作用もあるので、シンマシンや皮膚のカユミを和らげます
効能・用途
シンマシン
神経症における不安・緊張・焦燥。
皮膚疾患に伴うかゆみ
用法用量 精神科領域
  1日75〜150mg 分3〜4
皮膚科領域
  1日50〜75mg 分2〜3



使ってはダメな者
(禁忌)
本剤過敏症の者
慎重な投与
が必要な者
ケイレン性疾患
ケイレン性疾患の既往歴がある者。
血圧降下
(相互作用) 以下のものと併用すると作用が増強する。
飲酒
バルビツール酸誘導体
麻酔剤
麻薬系鎮痛剤



副作用
(五十音順)
胃部不快感
悪心
倦怠感
口渇
食欲不振
ねむけ
頻脈
不安
発疹
めまい


TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬会員サービス