ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



バセドウ病の漢方薬



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告




バセドウ病の漢方薬
烏梅丸


茵k蒿湯


越婢加朮湯


加味逍遥散
  1. バセドウ病にかかると、月経不順になり、血の道症のときに見られるような精神症状を訴える者がある。めまい、肩こり、動悸、耳なり、のぼせ、足冷、頭重などのあるものによい。(漢方診療医典)


甘草瀉心湯


救逆湯


九味檳榔湯


桂枝加竜骨牡蛎湯


桂枝甘草竜骨牡蛎湯ぷらす半夏厚朴湯


柴胡加竜骨牡蛎湯
  1. バセドウ病等にして、動悸、不眠、多汗、神経過敏にして驚愕し易く、胸脇苦満ある証。《奥田謙蔵》


柴胡桂枝乾姜湯


酸棗仁湯


炙甘草湯
  1. 動悸、息切れ、顔色悪く貧血する者
  2. 顔色が浅黒い者が多い《大塚敬節》
  3. 特に動悸がひどく、からだが揺れるようだという者がある。食欲は旺盛で、口渇があり、多尿・多汗があり熱感を訴え、ことに手足に煩熱のある者が多い。《大塚敬節》
  4. 男性のバセドウ病には、これで效がないものがあるが、女性では多くの場合奏功する。脈搏も落ち着き、甲状腺の腫れもとれ、眼球も正常になる。1年〜3年は連用するのがよい。脈の結滞のない者にも使える(漢方診療医典)


通導散


当帰芍薬散


半夏厚朴湯
  1. 炙甘草湯のような地黄の入った方剤を用いると。胃腸障害を起こして、服用を続けられない患者で、神経過敏で、動悸の亢進、脈拍頻数のものに「ぷらす桂枝甘草竜骨牡蛎湯」を用いる(漢方診療医典)


白虎加人参湯
  1. 口渇を訴えるものに用いて卓効することがある(漢方診療医典)


苓姜朮甘湯


苓桂朮甘湯   


六味丸



針灸のつぼ ○[身柱][風門][大杼][兪府][天突][手三里][肝兪]



甲状腺中毒症
悪性眼球突出症
甲状腺腫
甲状腺機能亢進症
心悸亢進
「動悸

「多汗」
ふるえる

橋本病






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査