ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



便がもれる(便失禁)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





乳酸菌

尿失禁

「脱肛」
広告




便失禁
便がもれるという悩みは多いのですか?
  • 60歳を超えるようになると、どうしても肛門のしまりが悪くなってきます。女性の方が多いのですが、これはお産を経験すると肛門をリング状に取り巻いている括約筋がゆるむからです。
    程度は歩いていても便がポタポタ落ちるほどひどいものから、下着がちょっと汚れる程度まで様々です
  • 便失禁治療
    • 2014年、植え込み型医療機器が発売された。
    • 排便機能外来がおすすめ。
  • 便失禁のタイプ
    1. 無症候性便失禁
      • 便が漏れたのに気づかないタイプ
    2. 切迫性便失禁
      • ガマンできずに便がもれる。




便失禁の治療法
  1. 保存的治療法
    • 括約筋を締める訓練
    • 排便習慣の指導
    • 下痢止め薬の服用
    • 患者の3割が無効
  2. 外科手術
    • 足から取った筋肉を肛門の周囲に巻き付け、括約筋の働きを補う。
    • 重症患者が対象
  3. 仙骨神経刺激療法
    • 2014年4月から保険適用
    • 電線部と刺激装置を体内に埋め込み、排便を制御する仙骨神経を電気刺激する。



(副作用で便がもれる)

直腸脱というのは?
  1. 排便時に腸が肛門から5〜10cm出る現象です。
  2. 便がもれますし、痛みも相当あります。






便ができるまで
飲食
栄養素
を吸収
水分
を吸収
口腔
食道





小腸
(空腸・回腸)
結腸
(上行結腸)
(横行結腸)
(下行結腸)
(S状結腸)
直腸
肛門
便


唾液 粘液 胃液 胆汁
・膵液
腸液 腸液




便を調べる
黒色のタール便 ・上部消化管から大量の出血
黒色 ・鉄剤やビスマス剤を飲んでいる
黒っぽい便 貧血がある
鮮紅色 ・肛門に近い部位からの出血
白色 ・胆汁が流れていない
・胃の検査でバリウムを飲んだ
(副作用で)
スプルー
・コメのとぎ汁のような水様便 [コレラ]
・泥状〜水様便 [食中毒]
[細菌感染症]
[ヒ素中毒]
・水様便〜血便 [細菌性赤痢]
[アメーバ赤痢]
・兎糞便(コロコロ便) 便秘
・灰白色の軟膏状で光沢と酸臭 脂肪便



免疫学的方法 ・上部消化管の出血→少ないと→陰性になることあり
・魚や肉を食べても検査に影響しない
色素酸化法 ・検査の3日前から魚や肉を食べない。
・鉄剤やビスマス剤、サリチル酸を服用していると偽陽性となる


直接塗沫法 ・便を直接、顕微鏡で調べる
・肛門部にテープを貼って蟯虫卵を採取する
集卵法 ・便を溶液中に溶かし、虫卵を集めて調べる




関連情報 乳酸菌 」「尿失禁「脱肛」






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査