ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP




慢性特発性便秘症



TOP ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





慢性特発性便秘症
ルビプロストン・・・腸機能障害にも適応申請
  • 2012年、米スキャンポ・ファーマシューティカルズは、便秘症治療薬「ルビプロストン」について、新たにFDAに対し、腸機能障害の治療薬として承認申請した。
  • 承認を獲得すればアールテック・ウエノが製造し、武田薬品工業の米国法人が販売する。

ルビプロストンは
  1. 成人の慢性特発性便秘症(CIC)や
  2. 成人女性の便秘型過敏性腸症候群(IBS-C)
の治療薬としてスキャンポが開発した。

米での商品名は「AMITIXA」。


今回追加申請したのは、ガン以外の疾患で生じた痛みを抑えるためにモルヒネやコデインなどの鎮痛剤を投与したときに、副作用として起きる腸機能障害の治療目的。
  • ・排便回数の低下、
  • ・残便感、
  • ・硬便
  • などを改善する。


慢性特発性便秘症にアミティーザ


2006年、
米国で慢性特発性便秘症の治療薬として承認された。


2013年、
米国でガン患者以外に「オピオイド」が投与され、その副作用で便秘が起きた時に使える便秘薬として適応が追加された。




便秘
便秘に用いる漢方薬
ウツ病」「大腸ガン」「麻痺性イレウス」「病気」「糖尿病神経障害」「腹膜炎」「大腸憩室」「大腸ポリープ」「テネスムス」「腹部膨満感」「移動性盲腸」「疝痛」「甲状腺機能低下」「脚気」「HAM」「時差ボケ」「クル病」「尿もれ」「慢性膵炎」「おけつおけつ」「下痢と便秘を繰り返す」「片頭痛」「仮面ウツ病」「腸管免疫」「橋本病」「乳酸菌」「ムチ打ち症」「デトックス








なおるナオル病院ランキング血液検査副作用針灸漢方薬