ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



鼻汁(はなみず)



HOME TOP ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品





広告




鼻汁の漢方薬
桂枝湯

小青竜湯

参蘇飲

麻黄湯

苓甘姜味辛夏仁湯



鼻汁 (はなみず)
鼻水
  • 1日に出る鼻水の量・・・約1000_g


(鼻を通過した空気は)
  • 温度・・・・25〜37℃
  • 湿度・・・・35〜80%に調節される


(要注意の医薬品)




温かいをうどんを食べると鼻水が出る理由
空気中のホコリなどを粘膜から分泌される粘液で吸着して浄化するのが鼻で、気管支や肺に冷たい空気が入らないように加温・加湿をしている。


そのため、肺の中はいつでも最適な温度と湿度が保たれている。
  1. 温かいうどんや、ラーメンなどを食べると、湯気(ゆげ)の水蒸気が鼻から入り、冷やされて水になる。
  2. 熱い湯気や口からはいる熱が刺激となり、鼻の血管が広がって血行が良くなることで粘液が過剰に分泌される
上記のメカニズムで、熱いものを食べると、鼻水が出るのです。











鼻炎








TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬