ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP




微熱



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





微熱があるときの漢方薬
温経湯

加味逍遥散

牛黄清心丸

柴胡桂枝湯

滋陰降火湯

滋陰至宝湯

十全大補湯

小建中湯
  1. 汗を発し、又復って之を下し、悪寒、発熱し、休止する時無き者は、小建中湯に宜し。《傷寒六書》

小柴胡湯
  1. 発汗を行いて後、発熱減退するも、未だ心身爽快ならず、時に腹痛甚だしく、口乾きて嘔する証《奥田謙蔵》
  2. 渇せず、外に微熱する:「-人参、+桂枝3.0g」《龍野》
  3. 経水たちまち断ち、瘟邪内の搏ち、血結んで散せず、邪出路なく、昼は即ち熱軽く、夜は即ち熱重く、譫語し、渇を発す。これ熱、血と結ぶなり「-半夏+花粉・桃仁・紅花・牡丹皮・生地黄・犀角」を以て破血し、邪を逐う。もし腹満して痛み、大便せざる者は、さらに「+大黄」で微に之を利すと。《傷寒翼方》
  4. +陳久散


竹茹温胆湯

知柏地黄丸

調経補血丸

補中益気湯
  1. 発熱潮熱し自汗、脈大にして無力なるを治す。甚だしければ:「+熟附子」《万病回春》

鹿茸大補湯




微熱・・・(漢方医学)
漢方医学でいう微熱
  1. 《傷寒論》で、微熱というのは、熱が裏にかくれて、表に現れることの微なるをいう。
    1. 「微」は幽微の意である。
    2. だから、微熱は表の熱ではなくて、、裏の熱である。
    3. 今日では体温計で37度2、3分の体温のものを微熱と呼んでいるが、漢方の微熱はこれと異なる。 《漢方診療医典》
  2. 漢方医学の病証名・・・陽明裏実証の熱型の1タイプ
  3. 五臓の熱を治するに、当に微甚を察すべし《景岳全書》




微熱(びねつ)  febricula
微熱(びねつ)とは?
  1. 微熱とは37〜37.9℃の発熱が10〜30日(又は30日以上)持続するか、たびたび出現する病態をいう
  2. 微熱は37〜37.9℃の範囲内で上下することが多い


微熱の検査
  • 37℃台の微熱を訴える患者で、その他の症状や異常な身体的所見が認められない場合には、[CRP]と[赤沈]を検査する。
  • それらが正常であれば、器質的疾患の可能性がないと臨床的に判断出来る

微熱の原因
  1. 感染症
    • (細菌やウイルスによって)
  2. 膠原病
    • (リウマチ熱や慢性関節リウマチ、全身性エリテマトーデスなど)
  3. 内分泌疾患
    • (甲状腺機能亢進症や褐色細胞腫)
  4. 心疾患
    • (心不全など)
  5. 悪性腫瘍
    • (肝ガンや脳腫瘍)
  6. 寄生虫病
  7. 検査で異常を示さない肝障害








微熱+青あざ=白血病
  • 微熱が出て、市販の風邪薬を飲んだが、1週間たっても熱が下がらない。そのうち、打った覚えがないのに、体に青あざができ、歯ぐきからも出血するようになった。血液検査で赤血球や血小板が減少していた。→白血病





微熱の原因/症状/検査
肝硬変肝ガン) /
  1. 黄疸
  2. 嘔吐
  3. やせ
  4. 全身倦怠感
  5. 食欲不振
  6. 腹部膨満
  7. 手掌紅斑

(検査)
  • 血液生化学検査
    ・腫瘍マーカー(AFPなど)
    ・超音波検査
    ・食道透視(食道動脈瘤をチェック)


悪性腫瘍 /
  1. 食欲不振
  2. 体重減少
  3. 全身倦怠感
  4. 貧血

(検査)
  • ・血液検査
    • (赤血球数・白血球数・ヘモグロビン・・)
    ・血液生化学検査
    ・CRP試験
    ・X検査
    ・内視鏡検査
    ・超音波検査
    ・CT検査
    ・MRI検査
    ・腫瘍マーカー

慢性骨髄性白血病 /
  1. 食欲不振
  2. 腹部膨満 (脾臓がはれて)
  3. 全身倦怠感
  4. 貧血

(検査)
  • ・血液検査(赤血球数・白血球分画)
    ・骨髄穿刺
    ・血球の特殊染色
    ・染色体検査
    ・CT検査
    ・MRI検査
    ・腫瘍マーカー

エイズ /
  1. 下痢
  2. 1ヵ月以上続く発熱
  3. 全身倦怠感
  4. 寝汗(ねあせ)
  5. 体重減少
  6. リンパ節が腫れる

(検査)
  • ・エイズウイルス抗体検査
    ・エイズウイルス抗原検査
肺結核 /
  1. せき
  2. タン
  3. 全身倦怠感
  4. 顔のほてり
  5. 食欲不振

(検査)
  • ・赤沈
    ・CRP試験
    ・胸部X線検査
    ・喀タン検査


SLE(全身性エリテマトーデス) /
  1. 脱毛
  2. 顔面に蝶形の紅斑
  3. 関節痛
  4. 日光かぶれ

(検査)
  • ・赤沈
    ・CRP試験
    ・抗核抗体
    ・抗DNA抗体の有無
    ・補体(CH50)の変化


バセドウ病(甲状腺機能亢進症) /
  1. 首が腫れる
  2. 発汗
  3. 手足のふるえ
  4. 眼球突出
  5. 動悸
  6. 脈拍数が多い (100以上/分)

(検査)
  • ・甲状腺ホルモン
    ・甲状腺刺激ホルモン(TSH)
    ・抗甲状腺抗体・・・
    [サイログロブリン抗体]
    [ミクロソーム抗体]
    [TSHレセプター抗体


慢性関節リウマチ /
  1. 手の関節が朝こわばる
  2. 関節が腫れる
  3. 関節の変形

(検査)
  • ・RA試験(リチウマトイド因子)
    ・赤沈
    ・CRP試験
    ・関節X線撮影


関連情報 微熱の漢方薬

発熱

高熱









TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬