ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



ブロプレス



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告








アンジオテンシンU拮抗剤
一般名 カンデサルタンシレキセチル
商品名 「ブロプレス」
作用機序 ★内因性昇圧物質アンジオテンシンUと受容体レベルで拮抗することにより降圧作用を示します。
★アンジオテンシンU受容体のうち、ATサブタイプに高い親和性を示します。
★副腎皮質からの塩類代謝ホルモンのアルドステロンの分泌を抑え、そのホルモン作用による塩分、水分貯留を減らします。
効能・用途 本態性高血圧症
腎実質性高血圧症
2mg/4mg/8mg/12mg がある




使ってはダメな者
(禁忌)
本剤過敏症既往歴がある者。
妊婦または妊娠している可能性がある者
慎重な投与
が必要な者
肝障害がある者。
高齢者
重篤な腎障害がある者。
両側性腎動脈狭窄
(相互作用) カリウム保持性利尿薬との併用で血清カリウム値が上昇。
フロセミドとの併用で降圧作用が増強される。
トリクロルメチアジドの併用で降圧作用が増強される。




妊婦への影響 投与しない
高齢者への影響 過度の降圧は脳梗塞を起こす恐れがある。





ブロプレスの副作用
  1. ・ALーP上昇
  2. 意識喪失・・・・・→中止し、処置必要。
  3. ・胃部不快感
  4. ・LDH上昇
  5. 黄疸・・・・・→中止し、処置必要。
  6. ・悪心
  7. ・嘔吐
  8. ・かゆみ
  9. 肝機能の悪化
    肝機能障害 GOT上昇
    GPT上昇
    γ-GTP上昇
    →中止し、処置必要。
  10. 急性腎不全・・・・・→中止し、処置必要。
  11. ・筋肉痛





    筋肉痛
    脱力感
    CK上昇
    血中・尿中ミオグロビン上昇
    →直ちに中止し、
    処置必要。
  12. 血管浮腫



    ・顔面が腫れる
    ・口唇が腫れる
    ・舌が腫れる
    ・咽頭のハレが出現
    →中止し、処置必要。
  13. 血清総タンパク減少
  14. ・下痢
  15. ・倦怠感
  16. 高K血症・・・・・直ちに処置必要。
  17. ・好酸球増多
  18. ・口内炎
  19. ・CK上昇
  20. ・CRP上昇
  21. ・GOT上昇
  22. ・GPT上昇
  23. ・四肢のシビレ感
  24. ・舌のシビレ感
  25. ・湿疹
  26. 失神・・・・・→中止し、処置必要。
  27. ・食欲不振

    BUN上昇
    クレアチニン上昇
    タンパク尿
  28. 心窩部痛
  29. ・ジンマシン
    過敏症 発疹
    湿疹
    ジンマシン
    掻痒
    光線過敏症
    →中止
  30. ・心房細動
  31. ・頭痛・頭重感
  32. ・せき
  33. ・総コレステロール値の上昇
  34. ・立ちくらみ・・・・→減量・休薬。
  35. ・動悸
  36. ・尿酸値上昇
  37. ・ねむけ
  38. ・白血球減少
  39. ・白血球増多
  40. ・鼻出血
  41. ・貧血
    血液 貧血
    白血球減少
    白血球増多
    好酸球増多
    血小板減少
  42. 頻尿
  43. ・浮腫
  44. ・不眠
  45. ・ふらつき・・・・→減量・休薬。
  46. ・ほてり
  47. ・発疹
  48. ・味覚異常
  49. ・めまい・・・・→減量・休薬。




厚生労働省の副作用情報
平成18年9月1日から平成18年12月31日
  1. 血中カリウム増加1
    血圧低下1
    心停止1
    脳出血1
    剥脱性皮膚炎1
    胃癌1
    ヘノッホ・シェンライン紫斑病1
    肝機能異常1
    低血糖症2
    間質性肺疾患6
    肝障害2
    血小板数減少1
    全身性皮疹1
    急性腎不全2
    横紋筋融解1
    鎮静1
    ショック1
    傾眠1
    尿中アルブミン/クレアチニン比増加1
    糖尿病性腎症1
    白斑症1
    腎機能障害1
    第三度房室ブロック








解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査