ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



茯苓沢瀉湯


HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





漢方薬の選び方



東洋医学

病質

熱証・寒証

実証・虚証
広告



ブクリョウタクシャトウ

茯苓沢瀉湯の応用範囲
  1. 噫気
  2. 胃アトニー
  3. 胃ガン
  4. 胃液分泌過多症
  5. 胃炎
  6. 胃潰瘍
  7. 胃拡張
  8. 胃下垂
  9. 息切れ
  10. 嘔吐
  11. 下痢
  12. 口渇
  13. 自汗
  14. 自律神経失調症
  15. 十二指腸潰瘍
  16. 小児嘔吐症
  17. 心悸亢進
  18. 心下悸
  19. 心下痞
  20. 心下部の疼痛
  21. 食道憩室
  22. 食欲不振
  23. 恷G(そうざつ)
  24. つわり
  25. 吐瀉
  26. 吐乳
  27. 尿不利
  28. 腹痛
  29. 腹満
  30. 不眠
  31. 便秘
  32. 羸痩



【原典】
=「茯苓澤瀉湯」
「茯苓半斤、沢瀉4両、甘草2両、桂枝2両、白朮3両、生姜4両」
右六味、以水一升、煮取三升、内沢瀉再煮取二升半、温服八合、日三服。
◎胃反、吐而渇、欲飲水者、茯苓沢瀉湯主之。《金匱要略》
参考
◎苓桂甘棗湯、茯苓戎塩湯、茯苓沢瀉湯、皆茯苓半斤を用いて以て主薬と為す。而して偽って桂枝、大棗、甘草を以て臍下悸、奔豚を治し、戎塩、朮を以て専ら小便不利を治し生姜、沢瀉を以て則ち吐して渇する者を治すと、要は皆病の小便より去るものなり。《重校薬徴》
◎心下悸し、小便利せず、上衝、嘔吐し、渇して水を飲まんと欲する者を治す。
《方極附言》
◎「五苓散Y猪苓L生姜甘草」
《大塚敬節》




茯苓沢瀉湯(金匱要略)
茯苓4.0 桂枝2.0 澤瀉4.0
生姜3.0 白朮4.5 甘草1.5











関連情報 」「病位」「病質」「熱証・寒証」「実証・虚証」「陰虚」「病名一覧」「漢方医学」「日本漢方」「古方の漢方処方」「韓国漢方」「漢方処方集」「漢方書籍」「臓腑の主治薬」「臓腑の引経薬」 「医食同源






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査