ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



ブルセラ



通 販 カタログ 病名(症状)





広告




ブルセラ
ブルセラ
  1. 全身のリンパ節腫張を認める感染症
  2. ブルセラ属の細菌によって起こる感染症
    自然感染を受けて動物からヒトに感染する人畜共通感染症の1つ

ブルセラ属

グラム陰性の小桿菌で、もともとはヒツジ・ウシ・ブタ・イヌなどに病気を引き起こす菌です。

感染経路は
  1. 動物からヒトへ、
  2. 不顕性感染
  3. 皮膚のキズから感染
  4. 汚染した牛乳・ヤギ乳などから経口的に感染

ブルセラの症状
  1. 波状熱
  2. 頚部と腋窩の無痛性・小リンパ節腫張
  3. 肝脾腫・脊椎の骨髄炎・心内膜炎などの合併症



 ブルセラに感染
殺菌されていないウシやヒツジ・ヤギのミルクを飲んだり、→牛乳

生きているブルセラ属の細菌が入っている乳製品(バターやチーズ)を食べたり、

・感染した動物の排泄物などに触れると感染する。


1998年には40歳代の男性1人が亡くなった


2018年、長野県の60代男性から、報告例のない新種のブルセラ症の菌が見つかった。



イヌに感染`
  • 2003年、11月。静岡県内の繁殖施設で飼われているイヌに流産が多発し、国立感染症研究所が検体の血液検査をした結果、114匹中51匹に感染歴があることが判明し、27匹の血液からブルセラ細菌の遺伝子が検出された

乳牛が感染
  • 2007年10/11、福島県郡山市保健所は、同市内で畜産農家が飼育している乳牛1頭がブルセラ病に感染した疑いがあると発表






リンパ節炎

リンパ節腫脹

白血球減少症

関節痛

多発性関節炎

牛乳






2006から続くnaoru.com/ブログ(draun)ブログ(google)通販カタログ副作用 |
   
   

Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved