カルシウム拮抗剤
一般名 アゼルニジピン
商品名 「カルブロック」
作用機序 血管を拡張させる作用を持つ
血圧を下げる作用は強い。
冠動脈も拡張するので狭心症に用いられる
効能・用途
高血圧症
用法用量 8〜16mg 1日1回 朝食後
1日最高投与量・・・16mg




使ってはダメな者
禁忌
妊婦およびその可能性がある者。
本剤で過敏症を起こした者

併用禁忌 ・アゾール系抗真菌薬(イトラコナゾール・ミコナゾール)投与中の者
・HIVプロテアーゼ阻害薬(リトナビル・サキナビル・インジナビル)投与中の者
慎重な投与
が必要
重篤な肝障害の者
重篤な腎障害の者・・・降圧に伴い腎機能低下の恐れあり
併用注意 [降圧薬]
[グレープフルーツ]
ジゴキシン]
[シメチジン
][メシル酸イマチニブ][メシル酸デラビルジン][マクロライド系抗生物質]
・シンバスタチン
・シクロスポリン
・ベンゾジアゼピン系薬剤(ジアゼパム・トリアゾラム)
・経口避妊薬
・クエン酸タンドスピロン
・リファンピシン・フェニトイン・ヘノバルビタール



妊婦への影響 使えない





カルブロックの副作用(五十音順)
  1. 胃部不快感
  2. LDH上昇
  3. 悪心
  4. かゆみ・・・→中止
  5. 過敏歴
  6. カリウム上昇or低下
  7. 肝機能異常
  8. 顔面紅潮
  9. γ-GTP上昇
  10. 倦怠感
  11. 好酸球増多
  12. CK上昇
  13. GOT上昇
  14. GPT上昇
  15. 頭重感
  16. 頭痛
  17. 総コレステロール上昇
  18. 総ビリルビン上昇
  19. 立ちくらみ
  20. 動悸
  21. 尿酸値・・・上昇
  22. 尿硝子円柱増加
  23. BUN上昇
  24. 腹痛
  25. 浮腫
  26. 浮遊感
  27. ふらつき
  28. 便秘
  29. ほてり
  30. 発疹・・・・・→中止
  31. めまい







TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査くすり情報よく使う漢方薬