下痢

腹水



カルチノイド症候群
カルチノイド(carcinoid)
  1. クロム親和性細胞から生じた黄色の輪郭が明確な腫瘍
  2. 通常は小腸・虫垂・胃・結腸に、まれに気管支に発生する
  3. カルチノイド腫瘍と関連した症候群で、数分〜数日続く皮膚の重症チアノーゼ様の顔面潮紅の発作、下痢状の水様便、気管支閉塞性発作、血圧の急下降、浮腫および腹水を特徴とする



カルチノイド症候群の症状
  1. 水様性下痢
  2. 腹鳴
  3. 腹痛
  4. 皮膚小血管の拡張
  5. 動脈弁および三尖弁の障害
  6. 気管支喘息様発作


カルチノイド症候群の原因
  • セロトニン、プロスタグランジン、ブラジキニン、カテコールアミンが関与する



解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査副作用漢方薬針灸