ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



慢性リンパ性白血病(CLL)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





白血病
血小板
骨髄異形成症候群
広告




慢性リンパ性白血病(CLL)
(慢性リンパ性白血病の病態)
  • 主にB細胞型リンパ球が、モノクロナールに末梢血や骨髄などえ腫瘍性増殖を示す。

(慢性リンパ性白血病の検査)
  1. 末梢血リンパ球
    • ・15000/µL以上
      ・成熟小型リンパ球が75%以上占める
  2. 直接Coombs試験・・・・陽性の場合あり
  3. 赤血球寿命・・・・・短縮
  4. 表面マーカー
    • B細胞型CLL・・・CD19、CD20が陽性
      T細胞型CLL
「オファツムバム」
  • 2013年、承認された。
  • 異常増殖したBリンパ球表面の「CD20」タンパク質とくっついて攻撃する抗体医薬。


チェルノブイリ・・・低線量でも
  • 2012年、米国立がん研究所や米カリフォルニア大学、ウクライナ放射線医学研究センターなどは、1986年に起きたチェルノブイリ原子力発電所事故で収束に当たった作業員に白血病の患者が増えているとする調査結果を専門誌に発表。
    • 事故直後の収束に50万人以上の作業員が投入され、134人が激しいヤケドや敗血症などを併発した急性放射線障害などを発症した。
  • 1986~2006年に現場作業に関わった約11万人を追跡調査した。
  • その結果、137人が白血病になり、うち79人が慢性リンパ性白血病だった。
  • 研究チームは被爆した放射線が原因で白血病になったかどうかを見分けるために、年齢や居住地域などの影響を除外して疫学的に分析した。
  • 白血病になった人のうち、16%に当たる19人は放射線が原因だと断定。
  • 作用員の被爆線量は全体の78%が100㍉シーベルト(mSv)未満で、国際放射線防護委員会(ICRP)などが「人間が浴びても明らかに健康への影響が出るとする科学的データは無い」としている値だった。
  • 研究チームは「低い線量の放射線被曝でも白血病のリスクが高まる恐れがあり、放射線と病気との関係を調べるためより詳しい調査が必要とする」と指摘。







関連情報 白血病」「血小板」「骨髄異形成症候群







解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査