情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/



コルヒチン






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)











コルヒチン =C22H25NO6。
黄色の粉末。

◎ユリ科の宿根草イヌサフラン(Colchcum autumnale)、ユリグルマ(Gloriosa superba)などに含まれるアルカロイド

痛風の急性発作に鎮痛薬として使われるが、毒性が強いので要注意。







コルヒチンの副作用
  1. 横紋筋融解症・・・・・・・中止し処置
    • 筋肉痛
    • 脱力感
    • CK上昇
    • 血中(尿中)ミオグロビン上昇
  2. かゆみ(全身の)
  3. 顆粒球減少・・・・・・・中止
  4. 血小板減少・・・・・・・中止
  5. 血尿
  6. 下痢
  7. 再生不良性貧血・・・・・・・中止
  8. 脱毛
  9. 発熱
  10. 白血球減少・・・・・・・中止
  11. 皮疹
  12. 腹痛
  13. 乏尿
  14. 発疹
  15. 末梢神経障害・・・・・中止
  16. ミオパチー・・・・・・・中止
    • 筋肉痛、筋力低下
    • CK上昇

厚生労働省平成18年9月1日から平成18年12月31
    • 無顆粒球症1
      乳癌1
      多臓器不全1
      汎血球減少症1
      急性腎不全1
      敗血症性ショック






尿酸代謝にほとんど影響がなく、白血球の尿酸貪食作用および貪食好中球の脱顆粒を阻止する。
特に好中球の走化性因子に対する反応性を著明に低下。
鎮痛消炎作用は認められない。


痛補発作の寛解および予防



(発作治療)  1日3〜4mg 分6〜8
(発病予防)  1日0.5〜1mg
(発作予感時)1日0.5mg





  1. 妊婦又はその化膿性がある者
  2. 本剤に過敏歴ある者


  1. 腎障害の者
  2. 高齢者
  3. 著しい衰弱者



CTP3Aで代謝するため
  1. シクロスポリン
    • 横紋筋融解症
    • ミオパチー
    • 筋痛、筋力低下
    • 腎障害
    • 肝障害
    • 末梢神経障害
  2. エリスロマイシン、クラリスロマイシン
    • 汎血球減少
    • 肝機能障害
    • 呼吸困難
    • 筋痛、腹痛
    • 嘔吐、下痢





抗ガン作用
開発中
  • 2011年、英ブラッドフォード大がん治療学研究所のローレンス・パターソン教授のグループは、種類を問わずに固形ガンを破壊する薬を開発中。
  • イヌサフランから得られる天然化合物「コルヒチン」が原料。
  • ガンを成長させ、ガンに栄養を送る血管を発達させる酵素の働きが高まると、それが引き金になって薬としての効果が出始め、腫瘍の血管を攻撃・破壊してガンを餓死に追い込む。
  • 健全な組織への副作用は現段階では見つかっていない。
  • コルヒチンの抗ガン作用は昔から知られているが、正常細胞への毒性が非常に強い。
  • www.cancer.brad.ac.uk









TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬