ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



コンスタン
ソラナックス




HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告





緩和な精神安定剤
(マイナートランキライザー)
一般名 アルプラゾラム
商品名: [カームダン][コンスタン][ソラナックス][メデポリン][メンビット]
作用機序 ★中枢のGABAA受容体サブユニットに結合しGABAの親和性を増大してClの透過性を増大させることで神経を過分極状態にして、神経細胞膜の興奮性を抑制します。
効能・用途
(五十音順)
★おだやかな鎮静作用と、軽い催眠作用があり、筋肉のこりをほぐす作用があります。
★消化性潰瘍などに伴う精神的緊張や自律神経失調症などによる症状を改善します。
「心身症」(胃潰瘍・十二指腸潰瘍・過敏性大腸症候群)
「自律神経失調症」における不安・緊張・抑うつ・睡眠障害。
用法用量 1日1.2mg 分3
最高用量・・・1日2.4mg 分3〜4
高齢者では・・・・
1回 0.4mg 1日1〜2回から始め、1日1.2mgを越えない。




使ってはダメな者
禁忌
1.急性狭隅角緑内障
2.重症筋無力症
3.本剤過敏症
慎重な投与
が必要
肝障害がある者・・・クリアランス低下
高齢者
呼吸不全の者(中等度〜重篤な者まで)
脳に器質的障害がある者・・・・作用増強
小児
心障害がある者・・・悪化しやすい
腎障害がある者
衰弱者
相互作用 ★以下の薬剤との併用は出来ません(禁忌)
1.インジナビル
2.ネルフィナビル
3.リトナビル
★飲酒で作用が増強します
★イソプラミンとの併用で血中濃度が上昇します。
★カルバマゼピンとの併用で作用が減弱します。
★シメチジンとの併用で本剤の血中濃度が上昇します。
★中枢神経抑制剤との併用で作用が増強します
★デシプラミンとの併用で血中濃度が上昇します。
★MAO阻害剤との併用で作用が増強します。




中毒
(過量投与)
傾眠
錯乱
協調運動障害
反射減退
昏睡
処置 呼吸・脈拍・血圧の監視
胃洗浄
輸液
気道の確保
フルマゼニル投与




妊婦への影響 投与しないことが望ましい。母乳中へ移行
高齢者への影響 運動失調が表れやすい。
服薬指導 眠気・注意力・集中力・反射神経の低下→自動車の運転などの危険な機械操作を避ける。



副作用(五十音順)
  1. アナフィラキシー様症状。
    アアンフィラキシー 掻痒
    ジンマシン
    顔面潮紅
    腫脹
    息切れ
    →中止し処置

  2. 嘔吐
  3. 悪心
  4. かすみ目
  5. かゆみ
  6. 肝障害。
  7. 筋弛緩
  8. 筋の緊張低下
  9. 禁断症状(投与量急減時に)
    禁断症状 ケイレン発作
    譫妄
    振戦
    不眠
    不安
    幻覚
    妄想
    →徐々に中止

  10. 下痢
  11. 眩暈
  12. 健忘
  13. 構音障害
  14. 口渇。
  15. 呼吸抑制。
  16. 錯乱
  17. 刺激興奮(精神障害者で)
  18. 焦燥感
  19. 食欲不振
  20. 神経過敏
  21. 振戦
  22. 頭痛
  23. 動悸。
  24. 二重に見える(複視)。
  25. 尿失禁
  26. ねむけ
  27. 発汗
  28. 複視
  29. 不眠
  30. 腹部の不快感
  31. 腹痛
  32. ふらつき
  33. 便秘
  34. 発疹
  35. 目がかすむ(霧視)。
  36. めまい
  37. 薬物依存性(大量連用で)




15/7/30〜10/26 急性肝炎1
向精神薬悪性症候群1
自己免疫性肝炎
15/10/27〜16/3/31 C−反応性蛋白増加1
肝機能異常1
肝障害1
傾眠1
健忘1
新生児無呼吸発作1
発熱1
歩行異常1
喀血
16/8/11〜11/30 薬物毒性1
過敏症1
肝障害1
光線過敏性反応1
血小板減少性紫斑病1
新生児呼吸障害
17/9/1〜12/31 うっ血性心不全1
痙攣1
新生児薬物離脱症候群1
新生児哺乳障害1
筋緊張亢進1
心筋梗塞1
新生児仮死1
新生児呼吸抑制1
上気道性喘鳴
18/4/1〜8/31 アラニン・アミノトランスフェラーゼ増加1
アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ増加1
意識レベルの低下3
黄疸1
発疹2
傾眠
18/9/1〜12/31 協調運動異常1
薬物過敏症1
薬剤離脱症候群1
向精神薬悪性症候群1
耳鳴1
視力低下
厚生労働省 咳嗽1
肝機能異常1
しゃっくり1
肝障害1
自殺企図1
痰貯留1
平成20年10月1日〜平成21年2月28日 眼瞼痙攣1
薬疹1
急性肝炎2
肝障害1
尿閉1
離脱症候群1






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査