ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



コントール/バランス(クロルジアゼポキシド)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告





緩和な精神安定剤
(マイナートランキライザー)
一般名 クロルジアゼポキシド
商品名: [コンスーン][コントール][バランス][リサチーフ]
作用機序 ★中枢のGABAA受容体サブユニットに結合しGABAの親和性を増大してClの透過性を増大させることで神経を過分極状態にして、神経細胞膜の興奮性を抑制します。
★大脳辺縁系、特に扁桃核・海馬を抑制し、不安・緊張などの情動異常を改善します。
★脳幹網様体-新皮質系に対する直接作用は少なく意識水準には影響を与えない。
効能

用途
★おだやかな鎮静作用があり、筋肉のこりをほぐす作用もあります。
★神経症→「不安」「緊張」「抑うつ」
★うつ病における不安・緊張。
★テンカン性精神障害。
★以下の場合の不安・緊張・抑うつに用いる。
「高血圧症」
「動脈硬化症」
「肺結核」
「胃潰瘍」
「十二指腸潰瘍」
「甲状腺機能亢進症」
「月経前・分娩前」
「術前・術後」




使ってはダメな者
(禁忌)
1.急性狭隅角緑内障
2.重症筋無力症
慎重な投与
が必要
1.心臓に障害がある者。
2.肝障害がある者。
3.腎障害がある者。
4.脳器質障害がある者。
5.乳幼児に投与する場合。
6.高齢者に投与する場合
7.衰弱者に投与する場合。
8.呼吸不全(中等度以上)の者に投与する場合。
相互作用 1.飲酒で作用が増強する。
2.MAO阻害薬との併用で作用が増強する。
3.中枢神経抑制薬との併用で作用が増強する




妊婦への影響 投与しないことが望ましい。
服薬指導 眠気・注意力・集中力・反射神経の低下→自動車の運転などの危険な機械操作を避ける。





コントール
(クロルジアゼポキシド)

副作用
(五十音順)
  1. 依存症
    依存性 ケイレン発作
    幻覚
    振戦
    譫妄
    不安
    不眠
    妄想
    =(禁断症状)→徐々に減量
  2. 黄疸・・・・→中止の後、処置
  3. 悪心
  4. 顆粒球減少・・・・→中止の後、処置
  5. 過敏症・・・・→中止
  6. 禁断症状(投与量急減時に)
  7. 血圧低下
  8. 眩暈
  9. 口渇
  10. 光線過敏症・・・・→中止
  11. 倦怠感
  12. 呼吸抑制・・・・→中止の後、処置
  13. 刺激興奮・錯乱・・・・→中止の後、処置
  14. 頭痛
  15. 多幸症
  16. 脱力感
  17. 眠気
  18. 白血球減少・・・・→中止の後、処置
  19. 浮腫
  20. ふらつき
  21. 便秘
  22. 歩行失調
  23. 発疹
  24. 薬物依存(大量連用で)









TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬