ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



大動脈解離


HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)




大動脈炎症候群

呼吸困難

嚥下困難

解離性大動脈瘤

高血圧症

動脈硬化

縦隔腫瘍

動脈瘤








大動脈解離 Aortic dissection
大動脈解離とは?

動脈硬化や血管壁の中膜壊死により大動脈内膜に亀裂が入り、血管内の拍動性の内圧により内膜の亀裂から血液が流入し、中膜が2層に解離し、この間に新たに生じた偽腔に血液や血栓が入る状態をいう。


ふつうは前駆症状を伴わないで、発生部位によって胸痛、腹痛、背部痛、腰痛が急激に発症し、早期の適切な診断治療が無いと死亡する緊急疾患。


外膜を穿通すると、心タンポナーゼ、または胸腔、腹腔、縦隔腔への出血で急死する。


コブ(瘤)が形成されると解離性大動脈瘤と呼ばれる。
  • 解離の画像




【心タンポナーデ】
とは?

心臓と心臓を覆う心外膜の間に液体が大量に貯留することによって心臓の拍動が阻害された状態





大動脈解離の症状
大動脈は心臓から出て首に近い部位を通ってカーブし下に向かっており、横隔膜を挟んで胸部と腹部に分かれる。

胸や背中、腰に体が引き裂かれる様な、突き刺すような痛みを感じる。

まれに痛みを感じず、意識障害や脚のマヒが起きたり、

全身の倦怠感を覚える。




大動脈解離の病態
  1. 心臓に近い部分の大動脈の外膜が破れて出血すると、周囲に血液がたまって心臓が動けなくなる。→死へ。
  2. 大動脈が枝分かれする部分に解離が起きた時は、血液の流れが悪くなる。これが冠動脈で生じると心筋梗塞を、頭へ向かう動脈で起こすと脳梗塞などを引き越す。
  3. 大動脈にある弁が閉じなくなって心臓に血液が逆流するばあいもある。







血管の壁が薄くなる病気
マルファン症候群
  • 身長が高く、その1つが身長が高く、手足が長い。
  • 大動脈乖離と関係が深い病気。


「ロイス・ディーツ症候群」






(臨床分類)
  1. DeBakeyの分類・・・
    • 解離の開始部位と解離のおよぶ範囲による分類
    • T型:上行大動脈に始まり下行大動脈におよぶもの。
    • U型:上行大動脈に始まり上行大動脈内にとどまるもの。
    • V型:下行大動脈に始まるもの
      • Va型:胸部にとどまるもの。
      • Vb型:腹部にまでおよぶもの
  2. Standfordの分類・・・
    • 解離が上行大動脈に存在するか否かが予後に関係する。
    • A型:解離が上行大動脈に存在するもの
    • B型:解離が上行大動脈に存在しないもの。


(処方例)
  1. 急性期)
    • 降圧薬を非経口で投与して血圧をコントロールしてから、経口薬に移行。
    • 以下の薬とインデラル2〜5mg 静注(1mg/分)を併用。
      1. ペルジピン(点滴静注)
      2. ニトログリセリン(点滴静注)
      3. アルフォード(点滴静注)
  2. (慢性期)
    • 主にβ遮断薬


(治療の目標)
  1. 疼痛の解消
  2. 十分な降圧






大動脈解離を防ぐタンパク質
(テネイシンC)
2014年、久留米大循環器病研究所を中心とるチームが、突然死の原因となる「大動脈解離」を防ぐタンパク質を発見した。


研究チームの青木浩樹教授らは人間の体内で生成されるタンパク質「テネイシンC」の働きを調べるためにマウスで実験。


テネイシンCを生成するマウスは大動脈解離を発症しないが、テネイシンCを生成できないようにしたマウスは半数が発症した。


大動脈解離は高血圧や動脈硬化がある50代以上の男性に多い。

国内の推定患者数は1万人。

大動脈解離は、心臓近くの大動脈で、3層構造になっていら血管壁内側に裂け目ができて、そこへ血液が流れ込む突発性の病気。

脳に送られる血液が減少し、数分で死に至ることが多い。






好中球が症状を悪化
2015年、慶應義塾大学のチームは、血管が突然裂ける大動脈解離が発症したときに血管内で発生する炎症の仕組みを突き止めた。

血管壁を弱くして大動脈解離を起こすマウスを使い実験。


解離後に弱った血管を観察すると、白血球の一種「好中球」を呼び寄せるタンパク質が多く出ていた。

好中球 は炎症成分を出して症状を悪化させていた。



大動脈炎症候群」「呼吸困難」「嚥下困難
解離性大動脈瘤
高血圧症」「動脈硬化」「縦隔腫瘍」「動脈瘤







TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬