腹痛
過敏性腸症候群
ストレス
大腸炎」




大腸カタル
  • 大腸カタル
    • 大腸カタルは、組織の破壊を起こさない粘膜の滲出性の炎症を云う
    • 粘液の分泌が盛んになり、上皮の剥離(はくり)、充血などもみられる。
  • catarrhe
    • 加答児
    • catarrhe(オランダ)
      Katarrh
      (ドイツ)




針灸
沢田流
  1. 大腸カタルは虚なので、針よりも灸のほうが良く効きます。
  2. 陰性の下痢だと「梁丘」(ST-34 足陽明胃経 )でよい。
  3. 陽性の下痢は「梁丘」に現れることが少なく、多くは大腸経の「崑崙」(BL-60 足太陽膀胱経)に現れます。崑崙は外踝のすぐ下のところ。ここにあらわれる下痢の多くは鶏鳴下痢といて夜明け方に下痢するもの。





大腸カタルの漢方薬
  1. 葛根湯+蒼朮
    1. 発熱頭痛のある下痢の初期
  2. 桂枝加芍薬湯
  3. 桂枝加芍薬湯+乾姜将軍
    1. 腹痛、後重ある者
  4. 建理湯
    1. 腹痛なく長引く者
  5. 大柴胡湯
    1. 下剤を必要とする
  6. 当帰建中湯
  7. 発陳湯
    1. 発熱下痢、飲食進まない者



TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬