ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP




脱肛



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)




不安
ストレス
便がもれる
陰狐疝
広告




脱肛に用いる漢方薬
  1. 温清飲
    1. 32歳の女性。
      5年前に痔出血があったが、それきり出血はなかった。ただ脱肛があって、歩くときにも出てくる状態で、便秘の傾向があり、いつも下剤を呑んでいた。昨日から、急に痔出血が始まったという。患部を診ないで薬をくれという。私はこれに温清飲L大黄魚腥草を与えた。すると翌日から出血が止み、脱肛の方も軽快し、排便の時は脱肛するが、歩行時に脱肛することはなくなった。《大塚敬節》
  2. 乙字湯
  3. 桂枝加芍薬湯
  4. 桂枝茯苓丸
  5. 四物湯
  6. 四物湯+黄柏・升麻
  7. 四物湯+陳久散
  8. 十全大補湯
  9. 小建中湯
  10. 大建中湯
  11. 当帰建中湯
  12. 当帰芍薬散
    1. 1男子、常に脱肛を患ふ。
      或いは時々糸の如く血て下る。後、卒倒す。その後引き続きて腹痛す。先生当帰芍薬散を投ず。追々に癒ゆ。 当帰芍薬散の用ひ場は、当帰建中湯の腹の如くにて大腹へかからず、小腹に拘攣の気味あり、痛は真の拘攣より反って甚だしきなり。この痛は全く血の腹痛とみえたり、此方を用ふれば、塊などゆるむなり。《百レ一貫》大腹は上腹部のこと。《大塚敬節》
    2. 脱肛、腫痛し、水を吐して止まざる者に、奇効あり《類聚方広義》
  13. 八味地黄丸
  14. 補中益気湯
    1. 「L赤石脂」=赤石脂湯《華岡青洲方》
    2. 脱肛はおおくはほかの組織の弛緩をも伴っているものである。皮膚筋肉が弛緩し、虚弱な体質のものには、本方を長期に服用させるとよい。さらにL赤石脂1.5gが効果的である(赤石脂湯と名づける)赤石脂は収斂、止血の効がある(漢方診療医典)
    3. 胃腸内臓虚弱で下垂し、痔疾脱肛する者《矢数道明》
    4. 久しく痢疾泄瀉の後脱肛する者《矢数道明》
  15. 麻杏甘石湯
    1. 痔核から脱肛を起こして痛みがひどく、下腹が張って、重苦しく感じ、痛みのために大便の出が悪く、あるいは咳するたびに肛門にひびいて痛みが激しくなる者に本方がよく効くことがある。睾丸炎や痔核に用いて奇効がある(漢方診療医典)
  16. 六味丸




脱肛
  • 脱肛
    1. 直腸脱
    2. 排便時に、内痔核が出てくる[内痔核性]と[真核脱肛]とがある。
      真核脱肛は少ない。
    3. 即ち腸痔である。
      「脱肛というのは、肛門がひっくり返る症

  • 脱肛の主薬
    • 「脱肛には、升麻・柴胡を主薬とすべし」《万病回春》







アオキ・イチジク・ウマ・カタツムリ・ガマ・クララ・スイカズラ・スッポン・タニシ・タバコ・トクサ・ドジョウ・ナタマメナメクジ・・ナンテン・ニワトリ・ネギ・ヒシ・ミミズ・ムクゲ・ヨモギ・ワラビ
針灸のつぼ (脱肛)・・・「」「」「百会」





チェック
」「不安」「ストレス」「便がもれる」「陰狐疝



広告





TOPなおるナオル病院ランキング血液検査副作用針灸漢方薬