ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



脱毛症



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)






ハゲ
抜け毛
円形脱毛症
甲状腺機能低下
児童虐待
亜鉛

ハゲ
の漢方薬
広告



脱毛症の漢方薬
葛根加朮附湯
  1. 油風にて毛髪脱落する者。《吉益南涯》


加味逍遥散
  1. 抜け毛が多くて困るという婦人に用いて、効を得たことが数例ある。《大塚敬節》
  2. 肝斑(シミ)があって、毛が抜けて困るという婦人に、これを用いて、3ヶ月ほどで肝斑も良くなり、毛も抜けなくなった。《大塚敬節》


金珠緑雲油


荊芥連翹湯

桂枝加竜骨牡蠣湯
  1. 円形脱毛症ではなく、どことなく脱毛が多く、のぼせて、フケが多く、疲れやすいという者に用いる《大塚敬節》
  2. 禿髪病、体質虚弱にして常に逆上感有る等の者。《奥田謙蔵》
  3. 頭にフケの多い者があり、頭髪のしきりに抜ける者に良い《大塚敬節》
  4. 《金匱要略》の条文に“夫れ失精家は、小腹弦急、陰頭寒く、目眩、髪落つ云々”とあるによる。小腹弦急は下腹部で腹直筋が突っ張っている状で、陰頭は陰茎の先端である。しかしこれは男子に限らず、女子の脱毛にも用いる《大塚敬節》
  5. 神経衰弱 臍部動悸 排尿量が多い


五苓散


三聖膏


小建中湯


小柴胡湯

滋栄散


生禿烏雲油


大柴胡湯


桃核承気湯
  1. 津田清蔵の姉は、幼少の頃から津山候につかえたが、年30才に至って油風(禿頭病の一種)に罹った。諸治全く効が無く、頭髪が尽く抜けてしまったので、辞職を願い出たが、候はどうしても許されなかった。命じて髪を剃らしめて尼をなし、なおも給仕せしめられた。
    78年後に傷寒に罹って、余に診を請うた。高い熱が持続し、ひどく口が渇いて、うわごとを言い続け、煩躁状態になって、少しも安眠せず、大便が不通になり、小便は赤く渋っていたので、余は桃核承気湯を与えた。
    黒便の臭気甚だしいのは日々57行づつあって、諸症が大いに退いた。すると続いて赤斑を全身に発したので、竹葉石膏湯に転じた。
    すると赤斑が尽く消えて、精神もしっかりとして来たが、腹中が拘攣し、午後になって発熱し、夜間殊に甚だしいので、大柴胡湯に転じた。通計40余日で、全く平復した。
    ところが、数ヶ月たつと頭髪が次第に生じて、3年後には全く常人と変わりなくなった。
    思うに、高熱が出て頭部が薫蒸され、頭中に滞っていた毒邪が流動したところへ、桃核承気湯や大柴胡湯等を多く用いたので、すっかり、その毒邪が洗い流され、病が平癒するとともに、新しい血が沛然として生じた結果、毛髪が再び増殖したものであろう。《井觀醫言》より《荒木正胤》


二仙丸


通竅活血湯


防風通聖散


苓桂朮甘湯
  1. 禿落に宜し、《先哲医話》



【色彩療法】 <1>オレンジ色
<2>レモン色
<3>赤紫色
サプリメント ノコギリヤシ



脱毛症  alopecia
発毛促進に新たな経路
  • 大阪大学医学部の佐野栄紀講師は、毛根周辺にある皮膚組織で発毛に大切な毛包が成長するのに、新しい仕組みがあることを発見した。これまで知られている毛包の成長に関する情報伝達経路を働かなくしても、きちんと育つ場合があるという。
    毛包の成長は毛が生えるのに不可欠で、毛包がきちんと育たないと脱毛症などを引き起こす。毛包の成長には、情報伝達タンパク質(STAT3)が関与することが分かっており、研究グループは遺伝子操作でこのタンパク質を合成できないマウスを作り、毛の生え方を調べた。
    遺伝子操作したマウスは、最初の毛は普通に生えてきたが、この毛が抜けると次の毛は生えて来なかった。ところが、普通のマウスの皮膚に塗ると毛が生える刺激の強い化学物質をこのマウスにも塗布すると、同じように毛が生えてきた。
    この結果から毛包の成長や発毛を促す情報伝達にはSTAT3を介する経路と、そうでない経路の2つあることが分かった。STAT3が働かないマウスは自然には発毛しなくなるが、化学物質などで刺激を与えれば別の情報伝達経路を通して、毛包が成長して毛が生えるようになるとみている。




何度も生え替わる
  • 2012年、東京理科大学の辻孝教授らと北里大学などのチームは、目をつくり出す毛包と呼ぶ組織を培養し、自然に生え替わる毛を再生するマウス実験に成功した。
    成果は4/18のネイチャー・コミュニケーションズ(電子版)に掲載。
    毛包は毛をつくり出す工場とされている。
    研究チームは毛包の元となる幹細胞をマウスの胎児から分離。毛乳頭細胞という別の細胞と組み合わせ、毛のないマウスの背中に移植。約3週間で毛が生え、周期的に生え替わることを確認した。
    再生した毛包は筋肉や神経ともつながり、刺激で毛が逆立つなど自然な構造をしていた。
    現在の植毛技術では頭皮の一部を切り取り、毛が薄くなった場所に移植している。今ある毛の本数以上に増えることはない



遺伝子診断で脱毛リスク
  • 2015年、遺伝子検査でAGA(男性型脱毛症)のリスクを判定する検査を開始。
  • 検査方法は、メンズヘルスクリニック東京・聖マリアンナ医科大学・アンファーが共同開発。
  • 還元酵素5αリダクターゼT型と5αリダクターゼU型の遺伝子発現量を毛包から測定する。
  • AGAのメカニズム
  • 男性ホルモン「テストステロン」が5αリダクターゼT型およびU型によって活性化されて「ジヒドロテストステロン(DHT)」になる。DHTが毛乳頭細胞のアンドロゲン受容体と結合して毛包萎縮の原因となる「トランスフォーミング増殖因子(TGF-β1)」を生成すること。



出産後の脱毛
  • 「32歳の主婦。28歳の時、2番目の子を産んでから、抜け毛がひどくなりました。いまだに薄く、1本1本がだんだん細く弱々しくなっています。育毛剤なども使いましたが効果がありません。女性も禿げるのでしょうか?私の父ははげており、母も頭部が薄い状態です。

◇出産と脱毛は関係ありますか?

  • 毛髪は多きく分けて、伸び続ける成長期と、毛根が活動を休むために抜ける休止期を繰り返しています。毛根の活動に性ホルモンが関係しており、出産ともかかわってきます。妊娠中は、毛髪の成長期を引き伸ばす働きを持つ女性ホルモンが高濃度になります。すると、むりやり寿命を延ばされていた毛が一斉に休止期に入るため、たくさん抜けます。出産後脱毛と呼ばれます。

◇出産後の脱毛は必ず起きるのですか?

  • 脱毛が目立つものは1〜2割の人に起きます。半年程度で正常に戻りますが、中には休止期が長いままになって、正常なサイクルに戻らなくなることもあります。休止期が長くなると、毛自体が細く短くなるうえ、休んでいる毛根が増えるため、「髪が薄い」状態になります。頭部には髪の毛を作る毛根が10万〜15万本分あります。毛根内で細胞分裂を受け持つ毛乳頭が活動する成長期は、3年〜5年続き、毛は1日0、3〜0、5ミリ伸びます。休止期は毛乳頭が消え、毛が抜ける時期です。約3ヶ月です。抜け毛の本数ですが、1日に50本ぐらいなら普通です。
    ◇ご相談の方は、出産後脱毛と考えていいでしょうか?
    出産以外にも、脱毛の原因はたくさんあります。例えば鉄欠乏性貧血などの栄養障害や、甲状腺機能障害などの内分泌異常です。大きな手術や40℃の高熱など強いストレスも影響します。まず、このような体の異常がないか、十分調べることが必要です。ただ、経過が緩やかなので、円形脱毛症ではないでしょう。

  • ◇遺伝のことも心配されています。
    男性型脱毛と言われる、いわゆる「男の若はげ」の体質は、遺伝が関係すると言われています。男性ホルモンは、毛の成長期を短くし、休止期を長くします。男性ホルモンに感じやすい毛根を持つ人が、男性型脱毛になります。病的な現象ではありません。

◇女性でも、男性型脱毛になることがあるのですか?
  •     
    卵巣や副腎からも弱い男性ホルモンが出ているので、毛根が男性ホルモン敏感なら、女性でも起きます。卵巣の病気で、男性ホルモンが異常に出ている場合も脱毛します。相談の方も、男性型脱毛の可能性もありますので、一度、ホルモン濃度を調べた方がよいでしょう。

◇男性型脱毛と円形脱毛症

  • 男性型脱毛は、産毛化が前頭部から始まる型と頭頂部から始まる型がある。進行はゆっくりで、数年かけて徐々に頭皮が露出する面積が増える。
  • 円形脱毛症は突然発生し急激に広がる。眉やひげも抜けることがある。自己免疫疾患と考えれれている。

鶏卵のタンパク質
  • 京都大学の吉川正明教授らは、鶏卵のタンパク質を原料に、育毛を促す働きのある物質を開発した。食品を原料に使って量産できる。2005年3/28の日本農芸化学会で発表。
    新物質は鶏卵の卵白に含まれるタンパク質の断片(ペプチド)を原料に、構造の一部を変えて作る。体毛を剃ったネズミに体重1kg当たり1mgを食べさせたところ、通常は2〜3日かかる体毛の伸びが1日に短縮。抗がん剤の副作用で抜け毛が増えたネズミに与えると、脱毛を防げた。
    京大の研究チームは、この物質を作る遺伝子を大豆に組み込むことにも成功している



医薬品の副作用で・・・脱毛します
タガメット、メバロチン、ルジオミール
インターフェロン(α、α-2a、α-2b、β) インターフェロン製剤
アセトヘキサミド、グリベンクラミド 血糖降下剤(経口)
イホスファミド、エトポシド、エノシタビン、塩酸イリノテカン、カルモフール、シクロホスファミド、シスプラチン、テガフール、テガフールウラシル、ドキシフルリジン、フルオロウラシル、マイトマイシンC、塩酸ビンテジン、 抗ガン剤
塩酸イミプラミン 抗ウツ剤
塩酸プロルラノロール 血圧降下剤
[βー遮断剤]
マレイン酸エナラブリル 血圧降下剤
[ACE阻害剤]
テルフェナジン アレルギー疾患治療剤
エトレチナート 角化症治療剤
ワルファリンカリウム 抗凝血剤
クロフィブラート、クリニフフィブラート、プラバスタチンナトリウム、シンンフィブラート 高脂血症剤
イトラコナゾール 抗真菌剤
カルバマゼピン、トリメタジオン、バルブロ酸ナトリウム 抗テンカン剤
インドメタシン、インドメタシンファルネシル、ジクロファナクナトリウム、スリンダク、ナプロキセン 消炎鎮痛剤
(非ステロイド性)
塩酸アミオダロン 抗不整脈薬
酢酸ブセレリン、ダナゾール 子宮内膜症治療薬
オメプラゾール、シメチジン、ランソプラゾール 消化性潰瘍治療薬
エナント酸テストステロン、プロピオン酸テストステロン、メチルテストステロン 男性ホルモン剤
コルヒチン 痛風治療剤
エパルレスタット 糖尿病性末梢神経障害
レボドバ、レボドバカルビドバ パーキンソン病治療剤
ブスルファン、メルカプトプリン 白血病治療剤
ビタミンA、酢酸レチノール、ミゾリビン ビタミンA剤
デキサメタゾン、ヒドロコルチゾン、プレドニゾロン、ベタメタゾン、メチルプレドニゾロン 副腎皮質ホルモン剤
アザチオプリン、ミゾリビン、エトトレキサート 免疫抑制剤




関連情報 ハゲの漢方薬抜け毛」「円形脱毛症」「甲状腺機能低下」「亜鉛






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査