朝鮮人参

紅参

西洋人参

肝硬変



田七人参・40頭


田七
田七=「三七」=「田七人参」=「田三七」ともいいます。
  • 田七(田七人参)は、金(Gold)と交換するのが惜しいほど貴重なため“金不換”と言われました《本草綱目》

  • 朝鮮人参と同じウコギ科ですが、姿・形・効能が異なります。
    • 三七は、中国南部で自生する。
    • 地上部は人参に似ているが、根は長さ1cm〜6cmの円錐形、または紡錘形で、蘆頭や主根・支根が発達していない。
    • 16世紀から血止め薬として使われてきた。
    • 成分も高麗人参と異なる

  • ベトナム戦争で有名になった肝炎の特効薬「ヘンシコー」の主成分(85%以上)が田七人参です。





(田七の成分)
主要な成分は、 DAMMARANE サポニンで人参サポニンと類似していることが証明されています。その含有量は多く
  1. 有機ゲルマニウム
    • インターフェロンを誘起する。
    • エイズウイルス増殖抑制を確認。
  2. 田七ケトン
    • 体内の酸素供給能力を高め、血栓を溶かす。
  3. トリテルペン配糖体
    • 鎮痛作用
  4. ジンセノシドR1
  5. ジンセノシドRb1
  6. 三七サポニンA・・・・・C305210
  7. 三七サポニンB・・・・・C233310
  8. flavon配糖体
  9. アミノ酸
    • デンシチン


その他フラボン、ステロールなどの化合物、揮発油、多糖体等があり、これらの成分は、
  • 体の正常な機能の維持
  • 栄養の供給
  • 虚弱を補い
  • 強壮
  • 運動に対する耐久性を高める
  • 疲労回復
などに顕著な効果があります





田七(三七)の薬理作用
止血作用
強心作用 冠状動脈の血流量を増加
心筋の酸素消費量を減少させる
抗ガン作用 500mg/ml以上で増殖を抑制する
血糖値降下作用
抗ストレス作用 glucocorticiod様作用
(水煎液)
血圧降下作用
血中のリポイド及びコレステロールを減少
抗ウイルス、抗真菌作用 (水侵液in vitro)







(学術データー)
  1. 肺ガン皮膚ガン
    • 1992年、京都薬科大の木島孝夫薬学博士が発表
  2. 肝臓ガン
    • 1995年「日本薬学会」で、京都薬科大の木島孝夫薬学博士
  3. 虚血性心疾患
    • 狭心症等に対しても予防的治療的効果が証明されている
      1. 虚血性の脳血管障害、
      2. 脳溢血後の後遺症、
      3. 網膜血管閉塞による眼球前室出血
      などにも顕著な効果があります
  4. 血流改善
    • 毛細血管の血液循環を促進し、心筋の血液、栄養素の供給を高めます
    • 心筋の酸素消費量を低減し、心機能を改善します







三七(田七)の効能効果
(1)免疫
  • 免疫を高め、細胞の老化原因の「活性酸素」を抑制し、血液を浄化する
  • 慢性関節リウマチ
  • アトピー性皮膚炎

(2)止血、消腫、鎮痛、消炎作用
  • 打ち身、捻挫
  • 吐血、衂血、崩漏
  • 産後の腹痛

(3)血栓
  • 強力な止血作用と血栓の生成を抑える。
  • すでにある血栓は溶解する作用により、
      1. 脳出血や脳梗塞の予防と改善に有効(脳卒中)
      2. 手足の麻痺
      3. 頭痛
      4. イライラ
      5. 知覚障害
      6. 言語障害
    を改善する

(4)心臓病
  • 冠状動脈の血液を増加させ、心筋の酸素消費量を減少させ、心臓の機能を高める。
  • 心筋梗塞や狭心症の予防・治療に有効

(5)糖尿病
  • 田七人参の持つ正常化作用により正常な血糖値を保持し、
    • ・血中コレステロール
    • ・中性脂肪
    • ・過酸化脂質の低下、並びに
    • ・善玉コレステロールの上昇
    など脂質代謝の改善に極めて有効

(6)肝炎

(7)更年期
  • 女性ホルモンの分泌が減少し、バランスが崩れる事によって起こる諸症状のホルモンのバランスを整え、緩和、改善する作用がある
  • 血流を改善し、ホルモンのバランスを整え、諸症状を予防・改善及び自然治癒力を促す

(8)ストレス
  • 中枢神経に対する鎮痛作用と興奮作用により、ホルモンのバランスが整い、精神の安定効果が得られる。よって、ストレスによる病気の発生予防や、 が自然に抑制され改善される

(9)高血圧
  • 毛細血管を拡張させ血圧を自然に下げ、更にドロドロした血液をサラサラにして血栓ができるのを予防
    (本態性高血圧症)

(10)低血圧
  • 強心作用が心臓の動きを活発にし、血圧を自然に上げて効果を発揮

(11)動脈硬化
  • 毛細血管の効力を増大させ、コレステロールの過度の沈着を改善

(12)肥満
  • 脂肪の代謝を促し、皮下脂肪や内臓への脂肪沈着をふせぎ、太りすぎを予防し、自然な痩身効果が得られる

(13)肩こり
  • 毛細血管を拡張させ、血行を促進し体を温めて、おけつおけつ)を去り、肩こりをほぐし、痛みを和らげる

(14)胃潰瘍
  1. 胃十二指腸潰瘍の疼痛
  2. 胃への血流が改善され、胃の働きを整え、胃粘膜を丈夫にする
  3. 鎮痛作用により、潰瘍や急性胃炎による痛みを鎮める効果がある
  4. 体質が改善され、気力・体力が回復することにより、自然治癒力を高め潰瘍を治し再発を防ぐ。また、食欲を増進させる

(15)血小板




チェック
関連情報
朝鮮人参
紅参
西洋人参
肝硬変







TOPなおるナオル病院ランキング血液検査副作用針灸漢方薬