ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



漢方医学の度量衡



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





傷寒論
 
病位 
病質 
熱証・寒証 
実証・虚証
陰虚
病名一覧
漢方医学
生薬 
臓腑の主治薬 
臓腑の引経薬 
古方の漢方処方

漢方薬(3000処方)

東洋医学
広告



漢方医学の度量衡
(16進法)
  • 1斤=16両
  • 1両=10銭
  • 1銭=10分
  • 1分=10厘
  • 1厘=10毫

(方寸匕)
  • 1辺が1寸の四辺形の計量器で、形は茶さじに似ている。
    1方寸匕の容量はおよそ2.7ml。
    重量にすると、
  • 金石類の粉剤なら約2g、
  • 草木類の粉剤なら約1gである。


(銭匕)
  • 漢代の五銖銭(五・銖の2文字が刻まれた穴あき銭)を使って薬粉をすくい、こぼれない程度の量を1銭匕とした。
    量は1方寸匕より少ない
  • (1方寸匕の6/10〜7/10)


(銭五匕)
  • 五銖銭の五の字のところに薬粉をいっぱいにのせた量をいう。
    およそ1銭匕の1/4にあたる。


(刀圭)
  • 形は切り込みナイフに似て、先端が鋭く尖っているが、中ほどには凹みがある。
    1刀圭はおよそ1方寸匕の1/10。


(字)
  • 銅銭を使って薬粉をすくい、銅銭の表面に刻まれた4文字のうちの1文字を薬粉でうまるほどの量を1字という。


(銖)
  • 古代度量衡における重さの単位。
    漢代には24銖を1両とし、16両を1斤とした。





年代/時代 1尺 1升 1両
16両=1斤
BC11世紀〜BC221年
周(春秋・戦国)
19.91cm 193.9ml 14.30g
BC221〜BC207年
27.65cm 342.5ml 16.13g
BC206〜AD25年
前漢
AD25年〜220年
後漢
23.04cm 198.1ml 13.92g
220〜265年
24.12cm 202.3ml
265〜420年
西晋
東晋 24.45cm
420〜589年
南朝
南宋 24.51cm
南斉 297.2ml 20.88g
198.1ml 13.92g
386〜581年
北朝
北魏 29.51cm
北斉 29.87cm 396.3ml 27.83g
北周 24.51cm 210.5ml 15.66g
581〜618年
開皇 29.51cm 594.4ml 41.76g
大業 23.55cm 198.1ml 13.92g
618〜907年
31.10cm 594.4ml 37.30g
907〜960年
五代
960〜1279年
30.72cm 664,1ml
1279〜1368年
948.8ml
1368〜1644年
31.10cm 1073.7ml
1644〜1911年
32.00cm 1035.5ml
(中薬大辞典より)





関連情報 傷寒論」「 病位 病質 熱証・寒証 実証・虚証」「陰虚」「病名一覧」「漢方医学」「生薬 臓腑の主治薬 臓腑の引経薬 古方の漢方処方漢方薬(3000処方)東洋医学







解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査