ドクトルアウンの気になる情報
なおる/ナオル/



ディスクレシア






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)




学習障害児








ディスレクシア
(Dyslexia)
  • 学習障害の一種である。
    • 失読症
    • 難読症
    • 識字障害
    • 読字障害
  • とも訳される。
  • 1884年ドイツの眼科医ルドルフ・ベルリンによって報告された。
  • 知的能力及び一般的な理解能力などに特に異常がないにもかかわらず、文字の読み書き学習に著しい困難を覚える障害である
  • 患者は
    • “音読するのがこわい”
    • “書くことがこわい”
  • DO-IT Japanプログラム




ディスレクシア「発達性読み書き障害」
  • 2013年、国立精神・神経医療研究センターの稲垣真澄部長らは、知能は正常でも良き真樹がうまくできない子供の「発達性読み書き障害」では、能野2カ所で異常が起きていることを突き止めた。
  • 成果は英科学誌ブレイン(電子版)に掲載
  • 発達性読み書き障害はディスクレシアとも呼ばれ、知能や記憶は正常だが、文字の読み書きに支障が出る。
  • 国内に100万〜200万いると推定。
  • 研究チームは健常な大人と子供、臨床診断が確定している発達性読み書き障害の子供59人に、音の読み方に関する課題を与えた。
  • その際の脳活動を、機能的磁気共鳴画像装置(fMRI)を使って詳しく調べた。
  • 障害があると、「太鼓」を「た」「い」「こ」に分解するような処理がうまくできない。
  • 障害児では運動調節や認知、学習といった機能を担う「大脳基底核」など脳の2つの領域で活動異常があることが分かった。








TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬